合気道と言霊

公開日: : 未分類

67775909_2102227156739809_6661915487833686016_n

合気道創始者 植芝盛平

日本武道の歴史の中でも

出色の武道家でもあり神道家でもあった。

合気道といえば日本人では知らない人はいない

のではないかという程有名ですね。

合気道というと皆さんはどのようなイメージを

もたれますか?

なんとなく間接をとったり柔道とはまた違う

投げ技があったりで

激しい格闘技というイメージはあまりないかも

知れませんね。

それもそのはずで

合気道はその定義が他の武道とは異なります。

images

合気道の精神について書かれた綱領と信念

この中に書かれているように、およそ武道というよりも

神道に近い感じもするでしょう、

天地和合の技とか人類のみそぎであるとかも書かれています。

植芝盛平はその著書でも

明確に合気道とは何か?ということについて

語っています。

67180348_2102227216739803_4724199928060968960_n

 

武産合気 合気道を習っている方なら本書はご存知の方が多いでしょう。

この中にもかかれていますが

言霊についても語っています。

天地の呼吸に合し、声と心と拍子が一致して言霊となる

と語っていますが難しい表現です。

言霊については

  • 霊も物質も言霊であるし、宇宙の実態も言霊であります
  • 業の発兆を導く血潮が言霊なり
  • 言霊とは声とは違う。言霊とは腹中に赤い血のたぎる姿をいう
  • 結局は、人各々がすべてを持っている、
  • ことだま或いはすべての哲理も胎蔵しているのです。
  • 人の動きはすべてことだまの妙用によって動いているのです。
  • 自分が実際に自己を眺めれば音感のひびきで判ります。
  • 人は言霊の造りなす擬体身魂なり

しかしこのような方法についても噛み砕いても

教えてくれています。

例えば、舟こぎ運動である。大きな声で、心を込めて、

拍子に合わせ、声と心と拍子が一体となるようにやるのである。

船こぎは色々ネットでも情報がでていますので

そちらを参考にして下さい。

この言霊と肉体が統一して、初めて技が成り立つ、といわれている。

言霊は、合気道の真の技には不可欠な稽古要素である。

*言霊によって現象界で何らかの変化が生じる 

*宇宙万物も、言霊の響きによって生成された 

*これが言霊の妙用で、それに習うことが合気の道である、

と語っている。

合気道では宇宙と一体となることによって、

空間に満ちている霊的力を自己の中に

呼び込むことを実行するのであり、そのためには、

言霊の響きを使わなければならないのである。

言霊の響きの呼応によって、

高いレベルの気を呼び込み、技をつくり、

そして、宇宙との一体化の道を進むのである。

ポイントは声 拍子(リズム) 心を込めて発する

ということになるでしょう。

植芝盛平が言霊を何処で習ったかと言えば

大本の出口王仁三郎からである。

oomoto-2

神道改革者としても知られる出口王仁三郎

出口王仁三郎と植芝盛平のエピソードとして

知られているのは

あるときに、大きな石を植芝盛平が移動させようと

していたがあまりにも大きく重いためにビクリとも

しない。

側で見ていた出口王仁三郎は

「植芝さん、それは{う}の言霊でなければ動かない」

と伝えて、

植芝盛平が実際に{う}の言霊を発しながら動かそうと

するとピクリともしなかった

大きな石が見る見る動き始めた。

これが何故できたのか?

当時は分からなかったそうだが

こういう体験もあり

言霊の効用についても学び始めたそうだ。

そして学べば学ぶほど言霊は深く

それは宇宙万物にも影響を与え

そして言葉が社会をも創っている。

そういうことを学び理解した

植芝盛平はやがて合気道を創設していく。

言葉の力の実験

b913c970e3a44cc89a63d155704cf67c_400

 

後年の稽古する植芝盛平

あるときに祝詞を奉じているときに

ふと表を見ていると金色に輝いている大地を

みて自分もその中に解けていき

宇宙との一体感を悟ったと言う。

既に達人の境地であったが

こういう体験があり更に武道の枠を超えるような

神業的な技も一層磨きがかかっていったという。

例えば

「天地一体となっている私に勝つことはできない。

それは勝とうとしている時点で既に天地和合から

離れているからだ。」と語り

相手が攻撃をしようと思うと

その気がスローモーションのように見えて

自分には全く当らない。

結果相手の攻撃が当らないので負けることはない。

というのである。

植芝盛平は神道で用いられる祝詞の奏上

もルーティンワークのように行っていた。

合気道とは天地和合、宇宙との一体を為すもので

ありその稽古であるという植芝盛平。

結果的に相手の攻撃があたらなければ

負けることはなく

植芝盛平と同様の境地にいたれば

天地和合となりまさしき天下無敵と

なるのでしょう。

それには体の動きだけではなく

言霊と使い、天地一体となる稽古も

必要でありその稽古を体系化したのものが

合気道と言える。

武道と言霊とは一見関係ないように見えるが

合気道では表裏一体どころか

言霊を使う稽古ともいえるほどに

重要視している。

それは合気道が天地和合実現の技という

綱領にあるように

人類の道だからということになるだろう。

日本の武道である合気道は深い武道ですね。

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

10%e8%bf%bd%e5%ae%a2%e6%96%b0%e6%89%8b%e6%b3%95

名簿客の追客は仕組み化が大切

2018/10/05 |

名簿客の追客は仕組み化が大切 展示場でもイベントでもWEBからでも名簿客はある。 しかし...

記事を読む

51ZyioWVZQL

仕事で提供しているものは何か?

2016/12/15 |

体験を売るというエクスマは時代をとらえている このつながりで売る7つの法則という本は、とてもお...

記事を読む

20160813125837cf7-1

助成金対象 経営セミナー 工務店向け 管理名簿客活用研修のお知ら

2019/09/24 |

中村天風 偉人のメンターとしても有名だった 中村天風は不易流行 不易ー変えてはいけないも...

記事を読む

41ZHKJ76T7L._SX325_BO1,204,203,200_

カーネギー 道は開ける

2016/12/01 |

世界的ベストセラーの道は開ける 今日から12月ですね、一年も早さも感じます。私の会社では1ヵ月...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑