言霊幸ふ国 言葉には力がある

公開日: : 最終更新日:2019/03/13 日々徒然草

万葉集に出てくる「言霊幸う国」日本

200803000450

柿本人麻呂や山上憶良の和歌にも出てきます。

言霊(コトタマ)は古代において「言」と「事」という概念が一体だった。つまり現実のことにおいても

良い言葉を使えば、良いことがおき、悪い言葉、不吉な言葉を発すると悪いことがおきると考えたためでは

ないかと考えれます。ちなみに、いまでも言霊を大事にする神道の祝詞では絶対に間違えることがないように

今でも祝詞を詠みながら唱えるようにしているそうです。「音」そのものに力があり祝詞や拍手は場を清めたりする

力があると考え、祭りでの笛、太鼓、笙などの音もきっと意味があるものだと思います。

漢字を使う以前にはやまと言葉があり、言葉一つ一つに意味が

あったと考えられます。言葉については日本では言霊という思想がありますが

聖書でも

初めに言葉があった。言葉は神と共にあった。言葉は神であった。

(聖書:ヨハネの福音書)

ということもあり、言葉に力があるということは昔から考えられてきたのだと思います。

言葉なくして人間社会は成り立たないし、そして言葉の持つ力が凄いということであれば普段でも大事に使いたいものです。

言葉の力を知れば知るほど面白い。

人はパンだけによって生きるのではなく神の口から出る

一つ一つの言葉によって生きる

(聖書:マタイの福音書)

神の口からでる一つ一つの言葉ってなんだろう?って思いましたが、個人的解釈ですが、これは

「魂」からでる言葉・・つまり人が日常で使う言葉よりもっと力がある、なんというか、心底からとか

本気でとか、言葉はともかく「魂からの言葉」によって生きる(自分の生きがい、志、天命)ということかと。

魂って鬼が云うですよ(漢字では)人の魂で鬼がいうってね・・でも大和魂とか、魂こめろ!とか決して悪い

意味では使わず、もう自分を越えた崇高なものとの一体感ではないかと以前から思っていたのです。

だから魂からの声が志になったり、やりがい、天命となりそれで生きろ!とうことじゃないかと。

聖書を参考にしていますが私はクリスチャンではありません。

ちょっと脇道にそれましたが・・・言葉の力について亡くなってしまいましたが川島直美さんが実際に実験をされています。

ちょっと紹介します。

t02200293_0480064013099839184

同じ品質のみかんを瓶に入れて、それぞれに、ありがとう、ばかやろう、もうひとつは何もかかず「無視」

と三つのパターンでみかんを冷暗所に入れて2ヶ月間経過すると

「ばかやろう」の言葉を受けているみかんは白いカビが生え

images (1)

無視されたみかんは、更に真っ白なカビで覆われ

無視されるのは人にとってもつらいこと。みかんも同じなのかも。

t02200293_0480064013098404279

「ありがとう」を言われたみかんは元気一杯です!

凄いですね!

t02200293_0480064013098403799

こう考えるといい言葉をかけていくことって良いことで、逆にあまりいい言葉じゃない言葉は使わないほうがいいと思いますね。

さらにいうと言葉の使い方で自分自身を創っているのかもしれないと考えれるかと。

例えば、愚痴や悪口ばかり言えば、自分にそれが降りかかり、反対に良い事を口に出して言っていれば良い事がおきてくる。

悪く使うと「呪文」なんて言葉もある。

子供のころ言葉使いには気をつけなさいといわれていたのはもしかしすると言葉の力を昔から知ってる日本では普通の会話だったかも

知れませんね。そして言葉の集合体でもある本。

直接の会話ではありませんが、言葉を紙面にして読むことができる本。私もそうですが、

本から影響受けたりすることって経験あるでしょう。

言葉には凄い力がある。その力をどう使うか?

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

41t4un9mirl-_sx365_bo1204203200_

道は無限にある 松下幸之助

2017/06/09 |

道は無限にある 松下幸之助 パナソニック創業者で町工場から世界的企業をきづきあげた松下幸之助。...

記事を読む

goraikoukan-%ef%bc%bbgoraikou%ef%bc%bd-56512007

やり方よりもあり方を意識したい

2017/05/27 |

上空を照らす朝日 きれいですね よくビジネス書でもノウハウとか書いてある本は多いけど や...

記事を読む

2009-03-01

読書な日々 課題先進国 日本

2016/09/27 |

小宮山 宏 「課題先進国日本」 一年くらい前に出ていた本ですけど今見ても著者の捉える課題への解...

記事を読む

51xya5ab05l

勝手にしやがれ 哀川翔

2017/05/31 |

勝手にしやがれ ハンパ物が繰り出すコメディ映画 まあ、内容はやくざに追い掛け回されていた主人公...

記事を読む

Message

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑