本当の成功とは 天命に生きること

公開日: : 未分類

51dt2oeyxol-_ac_sy400_

本当の成功とは 画像は中村天風の成功の実現

多くの成功哲学が世にあるが

本当にそれで成功できるのだろうか?

このように思う方は多くいるでしょう、

成功とは一人一人によって

捉え方が違います。

まず自分にとっての成功とは何か?

これが分かることが大切なことではないでしょうか?

今までの成功哲学では書いた人が儲かる。

そして本を読んだ人は中々成功の実現まで

到達できず

新しいものがでればまたそれを見たりする

その繰り返しで有ったように見える。

昔、地動説を唱えたガリレオは

宗教裁判にまで掛けられて

「それも地球は動いている」という

有名な言葉を残しました。

成功哲学においてもまだ

天動説が多くあるように思えます。

想いは実現する

これが成功哲学では多く語られることです。

あなたはあなたが思うようになっていく。

これは一見正しそうに見えますね。

成功哲学の主流を占める考えや方式

多くの成功哲学は

成功者のインタビューが多くあります。

例えば、ナポレオン・ヒル

彼は500名の成功者のインタビューをしました。

ザ・シークレットも同じ

最近では七つの習慣もありましたが

少し目新しいところでは、戦前の成功者達

という所からフォーカスくらいでした。

つまり、

成功者とはどんな人だったのか?

どんな考えを持っていたのか?

などをまとめ、分析しその類推から

共通のルールを導き出す。

これが今までの成功哲学の方式です。

そしてそのベースに流れるのは

「どんな想いでも強く思えば実現する」

というものです。

成功者達は強い意志や感謝の気持ちをもち

ポジティブな考えを持っていることから

そのような習慣を身につけることで

あなたも成功者となるでしょう。

ということか書かれています。

彼らに学べば成功する。

彼らはそういう人だった、そして意志や強い気持ちを

持つことで成功を重ねていった。

もちろんこれらを否定するということではありません。

一般に成功哲学とはそのような過程を経て

世に言う成功者たちの思考や行動パターンに

分析や共通ルールから導かれているものだ。

ということが分かればまず十分です。

実際の成功者たちの多くは

最初から強い意志や気持ち、ポジティブシンキングで

あったかといえば大半の成功者たちは

成功する過程や結果からそのような

境地に至ったのであって

最初からではないということです。

また、ワクワクすることだけやりなさい。

ということも聞いたことがあるかもしれません。

それも、その語っている人の境地から出ていることで

一般の人たちに当てはまるかと言えば

そういうことはなく

むしろ、ワクワクばかり取り入れてると

失敗ばかり待っているということに

なりかねません。

皆さんもワクワクばかりで成功するのではなく

あまり良い方向にいかないということが

ありませんか?

ワクワクということの深さ

人それぞれある天命というもの。

ちょっと色気を出してこうすると

上手くいくだろうな・・とほくそ笑んだとして

それは上手くいくでしょうか?

ほとんど上手くいかないでしょう。

それはその人にとっての

天命から離れてしまうためだとも

考えられます。

本当の魂からの声であり天命であれば

その高い水準から捉えるために

ワクワクではなく

恐れが出てくる、と考えられるのではないでしょうか。

とても自分にはできない。

image1

渋沢栄一 天命に生きることこそ人間にとって一番大切なことと語った。

恐れや嘆きの中に潜む天命

例えば、

「自分が歌が上手いと思う人は手をあげてください」

と人が集まっているところで言ったとします。

そうすると簡単に手を上げる人は天命から歌を歌うと

いうことを感じている方ではないでしょう。

本当に天命から歌を歌うということを感じている

人は「とても自分には歌が上手いということは言えない」

とむしろ恐れや嘆きの中にいるのではないでしょうか?

自分の嘆きとは嘆きの中にある天命

自分の嘆きや恐れはなんでしょうか?

例えば、素晴らしいビジネスモデルを考え

しかも世界に通用するような凄いものだったとします。

「自分にはとてもそんなことができない」

と云う中に天命が潜み

そしてその中に成功の道があるかもしれません。

成功のための三つの法則

想いは現実化するから来る天動説を

地動説、逆から見てみる。

ジェームスアレン 「原因と結果の法則」

ナポレオンヒル「思考は現実化する」

求めよ、さらば与えられん

扉を叩き続けるものに扉は開かれる

あなたはどんなことでも手に入れられる。

何でも達成できるのです、

ということが書かれています。

「悩み・苦しみとは思いどうりにならないということ、

ただ受け入れて感謝すれば人生は好転する」

これは釈迦の言葉です。

マイナス思考は成功者にはなかったのでしょうか?

成功の結果、プラス思考になっていたのではないでしょうか?

どのようにすれば成功者の境地になれるのか?

本を書いた人が冨を得て読んだ人は冨を得ない

感謝できる、ワクワク楽しい、前向きな方になるためには

どうすればよいのか。

肉体をもつ人間はやれることは有限。

人間が、強く想いをもてるテーマはその人ごとに

限定されている。そして

突き詰めれば成功とは

天命に沿っていき、それを全うすることではないか

と思うのです。

人間が志をもって動くとき、色々な縁ができ繋がっていくことを

実感されたことがある方もいるでしょう。

それは、天命に生き、本氣という想いが物事を大きく進める力が

エネルギーとして動いてことに他ならない。

ところで、ナポレオン・ヒルでは、成功者の用件として、

enthusiasmという言葉が繰り返し出てきます。

それが、passion(情熱)とかpathos(情念)とどう違うのか調べたら、

それは、

「熱狂」と翻訳され、原義は、神が心に取り付いた状態

という意味だと分かりました。

果たして、人は頭で持とうと思って、enthusiasmを持てるだろうか?

ありえないでしょう。つまり、それが天命であることが前提なのでしょう。

誰もの想いが現実化するのか?あなたとは誰か?

天命に沿った想いだけが叶う

天命を見つけるには

人生の方向性を示す羅針盤が天命動詞

例えば、助ける、救う、つなげる、挑戦する・・・

人生を貫く動詞を探っていくことから始る。

そしてその動詞に志すことで

流れにのることが出来る。

流され、さまよっていた自分が流れに乗る

様になる。

志とは決意し覚悟を決めること。

志せば、適切な時期に適切な人や事象に出会い

天命に沿って生きて

本当の成功を掴めるのではないだろうか。

本当の成功とは天命に生きること。

ではないだろうか。

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

51dt2oeyxol-_sx362_bo1204203200_

中村天風 成功の実現

2019/12/16 |

中村天風 成功の実現 中村天風は著書もいくつか残しているが 天風三部作という 天風...

記事を読む

xkonosuke-matsushita-responsibility-jpg-pagespeed-ic-zhkrg4tppp

松下幸之助 経営について

2020/01/28 |

松下幸之助 経営について多くの示唆を残しています。 経営者では知らない方はいないであろう ...

記事を読む

a_303037_22a1c854064b2dad0eab09107916897fb8f21bff_jpg

日本の山林、海洋資源は結構ある

2016/11/16 |

日本の海洋面積は結構広い 海洋大国日本とも言われる。 実は日本は世界で6番目に広い海をもつ国...

記事を読む

226013860

中村天風の言葉 信念は人生の羅針盤

2019/11/11 |

信念が自分を創っている 文字道理、信じきること、そして念じること。 信じきるときには、水...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
PAGE TOP ↑