本を出してからの販促を良く考えおこう

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 未分類

11051979_784762344934803_7189983142805890070_n

今年春先ゴルフ。面白いけどスコアが想いについてこない(笑)

いまだにスコアは110の王(笑)

本を出すこともさることながらやっぱり本を出したからには多くの方に読んで欲しいと思うことは

普通のことですね。

で紙書籍でもあっても、電子書籍であっても本の販促は非常に大事と思う。

新聞や分野に関するところに広告をだしたりすることは以前から行われていることですが

現在では中々広告が聴かないということもある。

現在新書といわれる本(紙書籍)であっても1日で200冊は発行されているという状況でしかも

出版不況といわれる位本の売れ行きは下降気味です。そんな中で本を出すことはやはり販促も視野にいれて

考えることが大事だと思うんですね。

僕達オモイカネブックスは電子書籍事業ですので、特にwebとの相性がいい。そして今はある意味個人メディアと

いわれるソーシャルメディアが凄く発達していて社会インフラとしても既に成り立っているといっても過言ではない。

今までは著者と読者の距離って凄く遠いものだったと思う。

しかし今はむしろ距離を近くしていくことが大事だと思うんですね。例えば芸能人やアイドルはほぼソーシャルメディアを

使いファンとの交流に役立てているしそれが元に大人気になったり、ネット上で凄く広がったりすることは珍しいことでは

なくてよくあることなんですね。

で、作家さんとかで言えばまだまだソーシャルメディアを使っていることはそんなに見ない(もちろん使っている方もいますよ)

ので、積極的に交流し行くほうがよいと思うんですね。

特にまだあまり高名でない著者の場合は尚更ですね。フェイスブック、ツイッター、ブログやユーチューブでも魅力を発信し

(ソーシャルメディアはほとんど無料で活用ができます)

ソーシャルメディア上でどんどん発信すること

これが大事だと思う。

もちろん広告も出来ますけどね。ソーシャルメディアで行えばほとんど無料で行えるし、何よりもコスパは高いです。

唯、下地というものは必要です。

で、あくまでソーシャルメディアなので売り込みばかりだと嫌がられます。

これは、例えば久しぶりに学校の同窓会にでたらそのときの友達から売り込みの連絡ばっかりあったら

嫌になっちゃう。これと似ています。なのであくまで交流をしている中で

本の紹介をするというスタンスがいいかと思います。

既に紙書籍は出している、とか、もっと読者を広げたいという場合にはソーシャルメディアを上手に活用するという

ことを考えていくといいと思う。

まず、フェイスブック、ツイッター、ブログは最低登録して進めて見ましょう。

僕達オモイカネブックスでは、著者のためのソーシャルメディア勉強会も行うので、

オモイカネブックスで本を出したい、今ある本を電子化したいという場合でかつソーシャルメディアを使って

広げて行きたいという場合には喜んでお手伝いさせていただきます。

もちろんこれらのノウハウというのは従来の出版社ではあまり聞いたこともないことだと思うけど

僕達オモイカネブックスではweb事業でのノウハウもあるので(ソーシャルメディアも活用しています)

役にたてるだろうと考えています。

折角想いをつづった本であれば著者は皆愛着はあると思う。作品づくりが終了したら今度は販促も重要です。

特に著者自身の販促がなによりいいですから、

積極的に活用して多くの読者へ本を届けていくことを考えることは大事なことだと思います。

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

51qrqqp2cql-_sx299_bo1204203200_

好まなくても監視社会へ向かっている

2018/09/16 |

    監視社会は誰が誰を監視しようというのか スノーデン。元...

記事を読む

スクリーンショット 2015-07-13 18.21.43

吉田松陰と安倍総理①

2014/12/13 |

すっかり寒くなってきましたね。 今年は新調したモンベルのダウンで暖かく仕事へ向かっています。 ...

記事を読む

スクリーンショット 2015-07-13 17.01.40

優先順位 あと一年の人生なら

2014/12/23 |

今日は天皇誕生日、祝日です。当然休みです.....んな事はない!ま、それはいいとしても。 毎年...

記事を読む

imgd83be2cbzikfzj

勇気をくれた本 梶山季之 「俺は歩いていく」

2016/12/26 |

梶山季之の経済小説が好きだった 沢山の作品の中で特に勇気を貰った本が、「俺は歩いていく」という...

記事を読む

追客新手法

バザール

  • とっておきの見込み客発掘法
PAGE TOP ↑