出版メディア運営会社が伝えるSNSマーケティング

公開日: : 最終更新日:2021/05/21 未分類

kt_ama1_0002

社会インフラ化しているSNS。

社会に影響を与えているとすれば、ビジネスにも影響がありますよね。

今回は、SNSを仕事に活かすということを少し

お伝えできればと思います。

こんにちは。

SNSで人を集めるなんて無理だ!

SNSで集客なんて広告でしょ?

こういう考えをすることも分かります。

私は、WEBメディアとして住宅情報サイトの運営も

していますが、もう6,7年くらい経つでしょうか。

SNSが今後大きなうねりになるのではないかと

思い、まずユウチュウブでの動画で

住まい関連の動画を色々作りました。

700本くらいです。

またブログもその頃から継続的に続けています。

この二つは

ストックコンテンツ

と呼ばれるものです。

つまり作るのは大変ですが、

一度創ると長年検索されたり見られる要素が

とても強いというものです。

スポーツに例えるとマラソンのようなものです。

少し方法は違いますがメルマガも

同じように発行しました。

その結果ですが、

ユウチュウブやブログ、メルマガから

毎月問い合わせが入ります。

このブログは、月間2万人以上の方が見てくれています。

ありがたいことです。

その後、フェイスブックやツイッターをはじめました。

そんな経験から

SNSは仕事にとても活用できる。

ということが分かっています。

dvehl1yv4aafka0

出版を加速することもSNSが必須の時代

私たちの場合では、著者がSNSをどう活用しているか?

どのようにすればよいかアドバイスもしています。

もちろん、SNSなくても成功する例はありますが、

中々難しい現実もあり、

特に、社会的地位が高い著者候補の方であれば

その傾向が強くあります。

事実としてSNSを活用して

海外でもベストセラーを取った作品もあります。

SNSで海外でベストセラー!?

と思われるかもしれませんが、

事実なのでご紹介させていただきました。

出版関係では、

著者として出版したい、

今もっている本を改訂して再出版したい、

紙の本を電子化したい、

このような話は毎月のようにあります。

何を言いたいかと云うと

SNSそれぞれの用途に合わせて

活用すれば、ビジネスに役立つということです。

今のSNSはどちらかというと

ブログやメルマガやユウチュウブという

ストックコンテンツではなく、

ファストコンテンツ。

創るのも簡単だが、賞味期限が短いものが

多いのが特徴ですね。

しかし、たがらといって

ビジネスに役立たないかというと

そんなこともなく

事実として

年間20棟の内16棟がSNS経由

広告も全くやっていない工務店。

フェイスブックからでも

インスタグラムからも

ツイッターからも

広告もなく受注ができている工務店もあるのです。

住宅情報メディアだけでなく、

他の業界でもSNSを活用してビジネスが加速していく

事例が枚挙にいとまがありません。

工務店だけでなく

コロナによってオンラインでの対応を力を入れて

見事に、今の仕事から「一皮向け」て成功している

様々な成功例。

なぜ、成功していったのでしょうか。

皆さん、小さい企業ばかりです。

SNSが社会インフラになり

工務店にとっても欠かせないツールになってきました。

SNSマーケティングでは、細かなテクニックよりも

誰でもできるカンタンなやり方がわかれば

ビジネスを加速させることはできるのです。

SNSの多くは無料で活用できます。

つまり、無料で集客やビジネスの発展ができるということ。

これを使わない手はありませんよね。

最近では、SNS広告を積極的に進めているセミナーも

あるようです。

それは、否定しませんが、

本来SNSはコミュニケーションツールなのです。

コミュニケーションの中からビジネスが加速する。

そう思っていただいて方が間違いありません。

私も広告ももちろん試しました。

その効果がどれくらいかは理解しているつもりですが、

小さい会社は特に、広告に頼ることなく

SNSを使い倒すというほうが

結果が出やすいと思います。

(そもそもそれが本来の活用の仕方ですから)

無料オンラインセミナーでは

SNSだけでなく、

コロナをチャンスに捉えた異業種からの事例。

オンライン商談のコツもお伝えします。

無料ですから参加リスクはありません。

どうぞ御気軽にご参加くださいね。

SNSマーケティングセミナー

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

セミナー・研修情報 
*コロナ化の為一部個別相談としているセミナーも御座います。

時流を捉え、原点を見直し、未来を創る 進化道場バナー600
オンライン商談・ソーシャルメディアで事業を加速させる メディア道場
出版物を電子書籍化・再版で販売してみませんか? 電子化

●石川博信への執筆・講演・セミナーのご依頼はこちらから

●まだSNSで繋がっていない方はこちらから繋がれます

友達申請の際は一言「ブログを見ました」など頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

関連記事

-B1oBZLJ

海外の日本人観に影響を与えた本 武士道

2016/12/06 |

武士道の著者 新渡戸稲造 著書の意味は大きかった 国際連盟事務次長も務め、教育者で農学者だった...

記事を読む

伊達政宗の騎馬像01

伊達政宗の言葉 仕事はスピードが大事

2016/12/07 |

伊達政宗 戦国時代から江戸初期まで活躍した武将 伊達政宗は戦国武将でも人気のある武将ではないで...

記事を読む

100430_101346

古代ユダヤと日本 古代ヘブライ語と日本語

2016/11/15 |

京都にある蚕の社 木嶋神社(このしまじんじゃ)の三つ鳥居 古代の渡来系氏族の秦氏が係わったとい...

記事を読む

117_img01

仕事の意味を考えてみる

2016/12/04 |

論語と算盤 倫理観と収益のバランスを見て事業を行った渋沢栄一 仕事の意味ってなんだろう?って...

記事を読む

事業再構築セミナー

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • Japanese Style: Exquisite Problem Solving Wisdom
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • THE REAL RICH LIFE: Unlock the Secrets of Relationships
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑