本を出したい人はその本に意義を持たせたい

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 未分類

14595575_1610561599239703_7641202143347376653_n

千葉の酒ガールと一緒に千葉の地酒祭りに参加時の写真

オモイカネプロジェクト・オモイカネブックスという電子書籍事業をやっていますが

本を出したい人向けに本好きな私がすこし思ったことを書いてみたいと思います。

本を出したい、出版したいという方は結構いると思うけど

その中でベストセラーを出したい!これもいいことですし、ロングセラーを狙おう!これは自費出版系が

結構営業トークで使うそうです(自費出版も否定しませんが)

ま、それはいいとして、良くノウハウ本てありますよね?これってその著者がどれだけそのノウハウを

取得するに当って時間を費やしてきたか、また費用もかけてきたか?この部分を捉えてるといいと

思うんです。僕はあまりノウハウ本って詠まないけども、もちろん何冊も読んだことはあります。

ちょっと以前になるけど、体幹トレーニングの本があった。

これはサッカー日本代表の長友選手がモデルとして出ていてそれに惹かれて買ったいきさつはある。

もっというとすこしお腹を引っ込めたいという願望から買った(笑)

ま、それはいいとしても、その本のなかには、モデルででている長友選手が様々なトレーニングを

紹介してモデルの写真も沢山あるわけですが、僕はこれを見てここまでくるのにどれだけ

時間や費用をかけたんだろう?ってこと

ノウハウを本にしてというにはビジネス関係では結構あるけども

そこにいたるまでにどれだけの時間とノウハウ取得の為に費用をかけているか?

そして本の中でも写真撮影とかあってきちんとスタジオでもちろんプロの方が撮影している

ことはカンタンに想像できることで、この本創るのにどれだけ費用かかったのだろう・・

ってことを考えてることも大事だろうということ。

で、本を出版したいいう場合には様々な動機がある。そんな中で是非考えていただきたいと

思うことがあるんですね、それは

「本の意義をしっかり出して欲しい」ってこと

本をだしてもちろんベストセラーであればいいし、ロングセラーもいい。

でも中にはそれにも至らない本もあるしそれが駄目ってことではなくて

例えばとても専門性が高くてあまり売れないだろうと思われる本。

著名でない方の自伝とかもあまり売れないかもしれない。だけど、専門性が高い本って

必要な方がきっといると思うし、その分野の方で役立つこともあると思う。

あまり著名でない方の自伝であっても、そんなに売れないかもしれないけど

家族や身内の方からすると宝物に匹敵する位価値があるかもしれない。

これは意義があると思うんですね。なのでそんな価値が本にはあるということを

理解したうえで本をだそう、出版しようということはとても意義あることです。

そして何よりも、

「読者は誰か」

ここを明確にしてくことでより文章もしっかりしたものになっていくと思います。

本を出すことのハードルは以前に比べて凄く低くなっているし極論ですが出す気に

なれば誰でも出せる状況であることも間違いないと思います。

でもそんな前に、本の出す意義そして読者像をしっかり持って執筆に向かうことが

大事なことだと思います。これから本を出そう、出版企画を創ってみようという方に

少しでもお役に立てば幸いです

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

いいやま湯滝温泉

幸福のハードル下げると幸せと感謝が出てくる

2016/09/28 |

秋に段々近づいてきましたね。温泉もいいですね。 温泉は大好きで、隙(時間的)があるとフラフラっ...

記事を読む

stevejobs_bio-351x500

自伝を書く場合のポイント 

2017/03/26 |

自伝と自叙伝はちょっとニュアンスが違います。 自伝をまとめて本にしたいという場合は自叙伝か自伝...

記事を読む

shiotsuchinooji_1

塩土老翁(シオツチノオジ) 日本の導きと知恵の神様

2020/10/17 |

  塩土老翁(シオツチノオジ) 日本の導きと知恵の神様 皆さんこんにちは。 今日は日本神話に出て...

記事を読む

a_303037_22a1c854064b2dad0eab09107916897fb8f21bff_jpg

日本の山林、海洋資源は結構ある

2016/11/16 |

日本の海洋面積は結構広い 海洋大国日本とも言われる。 実は日本は世界で6番目に広い海をもつ国...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑