楽しさを志事に取入れる

公開日: : 最終更新日:2017/02/13 未分類

47055231c5aac498c1eaa412ab612e68

大黒様で知られる大国主命見事な笑顔です

大国主はいじめられっこだったが、周りに助けられ長じては周りを生かす

志事で日本を創った神様です。

そこに楽しさも合ったと思うんですね。

楽しむ志事って悪いってことは何もないと思うし、職場でも取引先とでも

楽しい関係でいられたらそれがいいと思う。

志事がつらくないといけないなんてだれも決めていないし、つらい事一生するの?

ってことなのかな?

楽しさのなかにも苦しさも笑いも難しさも色々入っていて

全て含めて楽しいってことが大事だと思う。

実際のところ、根詰めてすることも、厳しい状況での商談もあるだろうし、

色々あると思うけど、それも含めて楽しく出来ないかってことを

考えるのはよいことだなって思うんですよ。

笑い、笑顔、そんなことが志事にはいったらどんな楽しいかってこと。

もちろんウチの会社もまだまだ出来てない。

でもそういう方向にしようと考えている。

例えば、

在宅勤務

ウチでは3分の1が在宅勤務です、これは遠方から通うことが大変だったり

家の事情がある方とか実際いると思うんですよ。

そのために少しでも働きやすい環境にしてあげたいということで

もう8年前から行っています。

でも、在宅勤務の方はとても優秀ですね。少なくてもウチのスタッフは。

凄くよくやってくれている。

服装は私服OK

(外での商談はTPOに応じてという感じ)

私服には個性が出ますし、そしてスーツ以上に身なりに気を使う。

特に内勤のときにスーツの必要はないと考えています。

できればもっとおしゃれになりたいな~って個人的願望

職位では呼ばない

社長、部長とかの肩書きでは呼びません、ニックネームか名前で呼びます。

「肩書きでなくてその人と一緒に志事をする」という考えです。

長幼の序というのは大事

これは言うまでもありません。

言葉遣いとかには注意ですね。僕より年長者であれば僕も当然敬語で接します。

共助という志事の仕組み

これは自分が担当してる事業だけでなく、他のスタッフの志事を何処まで

やってあげらるか?

超専門分野は別ですけど、実は共通してできることや、ちょっとやってもらうと

色々見えてくる。

例えば、志事の段取りも人それぞれで違ってたり、そんなときはこうするといいとか、

もちろん、相手側も参考になるところもありまよね。

そして相手の志事をしるって大事なこと。

全てでなくても互いが知ることが、とても良い結果になる。

チームで志事はするけど、お互いを知るってことは重要ですね。

最後に、、

人は相手の為になら力が出る

って思います。

自分のためなら手を抜くところも相手のためであればもっとやってあげようって

思うのが人じゃないかと思うんですね。

自分の為に頑張れなくても誰かの為になら頑張れるって人は多くいます。

互いを知る、学ぶ、そして相手の為に働く。

とても崇高なことだと思う。

楽しみながらの志事にもっともっとなるように

これからもどんどん進めていこうと思っています。

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

17824301

挫折を味わって良かったと思った

2015/09/08 |

こんにちは、挫折って人に大切かって思うんです。 久々に思い出す機会があってブログを書いています...

記事を読む

img_0387

2019年 紀元節 干支最後の年 信念を羅針盤に現す

2019/01/05 |

 三が日の夕日 富士山がきれいです。 さて希望をもって新年を迎えた方が多いのではないか と思...

記事を読む

img_1987

信長が働き方革命を考えたら

2020/02/17 |

パソコン画面が2画面(デュアル)になると生産性が向上します。 ご存知のとうり働き方改革というのがス...

記事を読む

志

夢から志へ

2017/01/03 |

夢を持とう!とは言われても志をもとう!とは言われない今の社会 夢や目標を持ちましょうと学校教育...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑