真善美の探求 

公開日: : 最終更新日:2017/02/10 未分類

2330071951_9ccbd50682

日本のお城 とても美しい建物です

日本のお城の形が美しいのは(お城に限りませんが)ある一定の法則が

あるそうです。

もちろん、美しさの前に機能としても、戦のためということが前提ですから

どうやれば敵を入れないか?という戦闘的なところから創られてるわけですが

そこに美しさを入れているとうことが凄いことですね。

例えば、屋根の角度は一定の角度と、屋根の出幅(軒の出)といわれますが

ココが深いと陰影ができてより、和風感というのが出てくる。

それから窓の位置。

ここも、前後左右も対称にしていたり、窓のラインがきれいに揃っている。

そんなこともあり、とても美しく見える。

以前、ドイツの商品の作り方の話を聞いたことがある。

それは、機能を創りこんでシゴトの半分が終わり、残りの半分はデザインに力を入れる。

高付加価値商品が多いドイツではとてもデザインを大事にする。

車ではベンツやワーゲン、家電製品でもとても洗礼されたデザインをつくり

そこで素晴らしい商品となるという考えだそうだ。

その中で高付加価値になるのは、「デザイン力」がとても大事ということ。

そしてそのデザインがそのまま商品価値になるということだ。

確かにこれはとても大事な要素ですね。

私達もWEB関連でデザイン性を要求されることもあるけど

先日、デザインについての話があり、改めてココを考えてみようってことになった。

ロングセラーの商品、高付加価値の商品と成るために

機能+デザイン

というシンプルなことが大事だった。

さらに、これを使って見た方が、とてもよかった、他にも広めたい、知らせたいと

思っていただけるような内容になってることが大事ですね。

数年前だが、商品そのものにとても色気を感じる商品があった。

それが、「ipad」だった。

特に興味がある商品ではなかったが実際に手にとり、見てみるととても

素晴らしい商品とおもった。

かっこいいな・・と思う商品は今までなかったわけではないけど

色気を感じる商品

というのは初めてだった。

ここまで創りこむのにどれ位の労力を知恵、やアイデアが必要だったろう。

それはアップル社のものだが、創業者のジョブスは

日本のウォークマンにとても美しさを感じていたそうだ。

しかし今のソニーにはその美しさはない。とも語っており

ソニーではなくドイツ商品のデザインの創りこみがとても好きだったという。

性能、機能はもちろんそれと共にデザインも追及しさらに素材までも

考えて創りこむ。

創りこめば創りこむほど、良い内容になっていく。だが多くの商品はそこまでやらない。

つくりこみというのは決して楽なものではないから。

ここまででいい。と思うか、もっとよいものを目指すか?それは熱意だと思う。

どこまでできるかわからないけど仕事では熱意あるものにしていこう。

それが社会のため、自分の為になるから。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

tempu_colour_400x400

中村天風になぜ松下幸之助など偉人が師事したのか

2018/10/28 |

中村天風になぜ松下幸之助など偉人が師事したのか? 松下幸之助、宇野千代、稲盛和夫、永守重雄など...

記事を読む

DSC_0577

本を読む人のメリット

2016/11/18 |

歴史好きにはススメ一冊 本を読む人はメリットを沢山感じでいると思いますけど、少しまとめてみま...

記事を読む

avxeafr4936529

新しい価値は「ばかもの、若者、よそ者」から生まれる

2015/06/06 |

メルマガを配信しました。タイトルは 時代を変革するのは「若者、ばか者、よそ者」です 新しい価...

記事を読む

025

戦後企業家のエネルギー

2017/02/16 |

リコー三愛ビル 市村清がつくった丸型ビルは銀座のシンボル 戦前戦後の企業家達のエネルギーは凄かった...

記事を読む

追客新手法

バザール

  • とっておきの見込み客発掘法
PAGE TOP ↑