木づかい運動について

公開日: : 最終更新日:2017/02/13 未分類

guruguru

林野庁が推進する木づかい運動の概要図

世界にも日本にも様々な課題がある。

森林の活性化もその一つで、特に日本では戦前戦後の植林で成長した杉や桧

(多いのは杉材)が十分成長し、伐採をして新しい苗を植えるという時期に

来ているが、中々進まないのが現状だ。

中には植林をしたものの、手入れもしなかったために雑林となり成長もままならない

所も全国いたるところにある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

沢山乱立して生育が厳しい森林

この森林も本来間伐することで蘇る可能性もなくはないでしょうけど

とても厳しい環境です特に内部の木は光合成もせずとても弱弱しく

なっておりこのままでは枯れてくることも考えられます。

 

MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

草も育たず土壌が流出している森林

一歩山の中に入るとこのような景色は日本全国至る所にあります。

森林が荒廃することは、日本の環境にも大きな影響を与えるんですね。

土壌流出は、山の養分が川へながれ、そして海へ流れて豊かな海となる

こともあるわけですが、水資源つまり保水を山をしてくれていますが

大雨なので土壌が流れると山崩れになったり大変危険な状況になります。

これらの問題の一番のポイントは

手入れをするということ

手入れをする木材の有効活用

手入れをする人員の確保

が挙げられます。

林業(国内の事業)で言えばなり手が多くない、それから

事業単独では中々成り立たないので、助成金や補助金を多く

活用するということになり、

それがまた業界の活性化にも繋がってこない理由のひとつであるかと思います。

木材の有効活用で言えば、木材は住宅、建築に使われることが多いわけですが

その住宅、建築業界自体があまり元気がないので沢山木材が必要で需要に追いつかない。

ということはあまり考えられず、

最近では木材チップとして売り出したり、バイオマス燃料として活用したり

することで少しでも林業の活性化へということに行政も動いています。

これは典型的な

「今、解決しなくてもいい。唯、十年単位で見た場合は再生不可能となる可能性もあるくらい

非常に厳しい状況ですが、今は実被害にあってないのでそこまで本腰で・・」

先送り問題になりかねない。

こういう問題は中々手をつけられない典型的な問題ですが、

国を挙げて対応する必要もあり、実際にやってはいるものの成果がさほどではない。

個人的には、住宅、建築分野に限らず、更に幅をひろげていくことが

大事ではないかと考えます。

木を活用した商品の開発や普及、そして何より問題自体を広く知っていただくことも

大変重要だと思います。

大事な問題であるが、今すぐではないという課題。

このような課題こそ早く取り組むことが良い将来をつくると考えています。

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

51ZyioWVZQL

仕事で提供しているものは何か?

2016/12/15 |

体験を売るというエクスマは時代をとらえている このつながりで売る7つの法則という本は、とてもお...

記事を読む

%e8%bb%b8

経営理念・クレドの再構築・経営計画策定説明会

2019/01/11 |

これから始まる大きな経済津波の前に 事業の改革を行いませんか? 2019年消費増税需要終了 ...

記事を読む

117_img01

本で伝わる偉業 日本資本主義の父といわれる渋沢栄一

2016/11/27 |

渋沢栄一 日本資本主義の父といわれる 偉業は沢山ありますが、何よりも利益だけでなく、それが社会...

記事を読む

14690988302073579

学んで問う 道徳教育はあり方を学ぶ

2018/09/24 |

偉人の本 ここから学べることは多い 道徳というとなにか堅苦しい感じがするかもしれないですけど ...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑