起業したい方 マッサンとリタ

公開日: : 社会

title_photo

NHKドラマ 「マッサン」のモデル 竹鶴政孝氏と妻のリタ氏

現在のサントリー(「赤玉(太陽)=サン」+「鳥井=トリー」)の創業者、鳥井信治郎は次々と新しい戦略を打ち出しては成功。
これに対し、ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝(同亀山政春。社名のニッカの由来は「大日本果汁株式会社」の「日」と「果」から)が国産最高のウィスキー造りを目指すまさに技術者。二人は、最初は協力して大阪の山崎にサントリーの元となる株式会社寿で国産初のウィスキーを作ることに成功します。
しかし、ビジネスマインドの鳥井と技術者の竹鶴ではやはり考え方や目的が異なり(劇中のストーリーで、実際には当初の約束の10年が過ぎて円満退社)、やがて二人は別れ、竹鶴はウィスキーの本場、スコットランドに気候や水、原料の一つであるビートがあるということから、長年の夢をかなえて北海道余市町に自らの本格的なウィスキー製造会社を設立することになります。

taiyowine-thumb

ノスタルジーなポスターが目を引く

で、タイトルにある起業したい方へですけど・・・これは私が言うことかとも思ったけど。

最近こんなことがあった。ある業種の技術者なんだけど、会社もそこそこの大きさあるし収入も安定している。

でも「将来独立したい!」「サラリーマンで宮仕えで人生終わる気ない!」と希望もある。

で、どんな仕事振りかって・・

私「休みはなにしている?」

彼「子供も小さいし一緒に出かけたり、家事手伝ったり、、、あとは休んでますかね。。」

私「普段の仕事は全力でやってる?サボったり、手を抜いたりとか、、、どう?」

彼「ま、今の会社は足掛けだと思っているのでそこそこでいいかな。。と」

私「それやめたほうがいい。自分の周りにもいないかな?仕事ができるかどうかはともかく、一生懸命打ち込んでいる奴って。

きっと周りにも認められていると思うよ。人はそんな節穴じゃないから、適当にやっている、さぼっている、なんてコトは

ばれてないって自分だけしか分かってないとおもったら違うんだよ。それと全力で頑張っても起業でうまくいくか分からないのに

普段も仕事打ち込まない、休みはしっかりやすんでる。だったら今の生活守ってサラリーマンでいることが懸命。

もっとも、適当にそこそこで、これからずっと雇ってもらえるかは分からない。大体今の会社でさえ出世頭にもなってないわけでしょ?

○○が起業して社長だったら今の自分に会社にいて欲しいと思う?少なくてもいて欲しい人材くらいになることが必要だと思うよ。」

 

これから独立しようか思っている人は

土日は仕事をしないとか、家に仕事を持ち込まないって考えている人は起業しないほうがいい。
はっきりいって向いてないと思う。サラリーマンでいた方がいいです。いや公務員でもいい。

少なくても今の会社で

「自分のことを優先しているか、会社全体の利益を考えて動く。

 今いる会社にさえ貢献したいした利益も出せないのにどうして

 独立して利益がだせるか?ってこと」

私も独立しようと漠然と前職でも思っていたけど、やっぱりそれなりの業績を残してからって思いましたね。

それって私は仁義だと思うし、そんなこともできなくて独立もあったもんじゃないって。少なくても

365日何時でも仕事のことを考える。仕事している。それでも平気なくらいが一つのボーダーラインだと思う。

いつでも仕事で平気ってコトはその仕事に「志、想い」とかあって、「楽しい」ってコト。

でもね、人生っていろんな選択があるので、独立だけがいいってコトじゃないですよ、もちろん。サラリーマンやるのだって

立派なことです。それも人の選択ですからね。それぞれ合った道がいいということですね。

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

0

行動しないと何も変わらない 走りながら考えよう

2017/05/17 |

日本資本主義の父といわれる渋沢栄一 論語(理念や志)と算盤(収益)のバランスが取れないと事業と...

記事を読む

img_4911

アパホテル 話題の本

2017/02/02 |

         ...

記事を読む

ゲーテ

ゲーテの言葉 志を貫くものが次の時代を創る

2019/06/10 |

作家であり政治家でもあったゲーテ 好きな作家です 真剣さなくしては、この世で何事も成し遂げるこ...

記事を読む

matsushita_03

危機って危険と機会とどっちもあるのだと思う

2016/09/29 |

松下幸之助氏 幾たびの危機を乗り越え松下は世界的企業へ 松下幸之助は沢山の著書を出していますし...

記事を読む

Message

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑