侘びの心

公開日: : 日々徒然草, 未分類

「侘び」って言葉を聞いたことであると思いますが、日本文化の特徴を示す言葉

だと思います。

「侘び」というは私は「茶道」を思い起こします。

茶道

たかがお茶、されどお茶とは言ったものですね

「侘び」というのは、大徳寺の故、立花大亀老師によると

「相手のために精一杯尽くす。しかしその精一杯にも物理的に

限りがある。それも申し訳ないなって{お詫び}する」

侘び

その{お詫び}の気持ちの表れが「侘び」だといっています。

確かにいかに相手をもてなそうにも、予算も時間も様々な制約があります。

有限の存在の自分で出来ることは限られている。

その出来る限りをしてあげたとき「侘び」の美しさが現れるといいます。

10の力を持つものが8しか出さなければ相手は感動しないでしょう。

でも10の力のものが10の力を出したらどうでしょうか?

きっと感動を呼び、更に私たちはそんな光景を様々なところで目にした

経験があると思うんですね。

そして、今、自分の出来る限りのことをする。10の力を出し切る。

それこそが「侘び」の美しさ、そしてそれが文化になっている日本も凄い。

茶道は世界中で愛されていますから、「侘び」の美しさは世界共通というところだと思います。

「侘び」以外にも「一期一会」という言葉もありますが、

本質は「侘び」と同じではないだろうか?

今の自分にできること、10の力を出し切る。それが美しく感動もあることに繋がっていくと思います。

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

51dt2oeyxol-_sx362_bo1204203200_

中村天風 成功の実現

2019/12/16 |

中村天風 成功の実現 中村天風は著書もいくつか残しているが 天風三部作という 天風...

記事を読む

スクリーンショット 2015-07-13 17.01.40

優先順位 あと一年の人生なら

2014/12/23 |

今日は天皇誕生日、祝日です。当然休みです.....んな事はない!ま、それはいいとしても。 毎年...

記事を読む

51ZyioWVZQL

エクスマ藤村正宏氏 つながりで売る7つの法則

2016/09/16 |

エクスマ つながりで売る7つの法則 昨日はこの本の著者である藤村正宏氏(スコット)主催のエクス...

記事を読む

IMG_5340

ソニー流 仕事の成長 成長しない人は原因がある。

2020/08/24 |

画期的な商品だったウォークマン ソニーが開発した 戦後のベンチャーとしてとトランシーバーから始まり...

記事を読む

Message

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑