人生で大事なもの 理解しあえる友

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 未分類

IMG_4204

ゴディバのクッキー 美味しいですよね

さてさて、昨日は色々あった。

そんな中でありがたいな~って感じたことがいくつもあった。こんな時も

あるんですね。

それは、「友」の存在です。単なる知人ということではない。

こんな言葉があります。

「知人は噂を信じ、友はあなたを信じる」

このブログを読んでくれている読者の方にもきっと素晴らしい友がいると思う。

僕もいますが、周りの話を聞いているとすごく恵まれているのが、よく分かる。

これは人生の大事なもので宝物ですね。

最近こんな話を「友」からきいた。それは、人の悪口ばっかり言っている人がいて

自分も言われている。周りにもそれに同調しているものいる。これなんだろうなって

友人も困っている様子だった。僕は、気持ちはわかるけど、一番は

「相手にしないこと」極論無視しててもいいよ。

って話たんです。その言っている悪口はいづれ自分に跳ね返っていく。悪口に反応している

とその悪い波動までもらっちゃうから。基本無視でいいよ、って答えた。

もちろん僕もそんな友人みたいに悪口いわれることがわかったら決していい気はしないけど、

そういうのは、相手にしない。そして無視するに限るって思うんです。

徳川家康は、労多くして天下をとった人だけど、同じようなことを言っている。

「そんなの人生の木っ端だ、相手にしないに限る」

そしてブッタことお釈迦様にいったては、

「全く相手にしなくていい」

「相手にするとその悪い波動を自分が受けることになる」

ってことなんですね~そんなことを僕はその友に語った。

そしてその悪口をいう人は、自分がどんな悪影響受けているかわかっていないし、そんな人の悪口ばっかり

いう人の話を誰がまともに聞くんだろう?ってこと。

少なくてもまともな社会人なら相手にしないでしょう。言われた本人は気分も良くないだろうけど

「相手にしないこと」

それで大丈夫。そんなところに意識持っていかれるのってもったいないよっていった。

僕の考えがあってるか、どうか、わからないけど少なくてもそう思う。

本音でいえば、そういう人の悪口や批判している人ってホントはかわいそうな人だと思う。

きっと色々話せる本当の「友」がいないんだろうなって思ったりもするけど。

釈迦は友人について

「信にたる友人が見つかれば人生に必要な

すべてを得たことになる。

友人は、あなたの行く道の行燈であり、

あなたの為を思って箴言してくれる。

それ以上のものはこの地上にはない」

それほど大事な存在である友。

先日もあるセミナーで、講師の方が「友人ってそんないないでしょ?」って

語りかけていたが、僕は「え?」って思ったんですね。

世の中そんなに友がいない人が多いのか・・って。1人いれば十分と言われる中で

僕は数はいわないけど、沢山いるって思ったんですね、本気で話せる友が。

家族にも、「あなたはホント恵まれすぎる位、友人には恵まれている」って言われる。

僕は他の方はわからないけど、少なくても友人たちにはホント感謝しているし

いつでも本音で話すし、話も本気で聞く。そして大事だってことも話たりする。

友の存在は年齢は上もあるし、下もいるし同学年もいる。

最近とっても感じるのは、仕事での友「志事での友」または「タマ友」って

勝手につけている人達の繋がり。これも付き合いは浅くても、すぐ本音で話せたり

出来る素晴らしい人たちだ。

類友の法則

というのがあるらしい。

自分と同類の友達を引き寄せるのが宇宙の法則にあるらしい。

もし、自分がこういう方たちと友達になりたいって思ったら自分から進んで

話しかけたり、繋がれたりもできる時代ですね。SNSもあるし。どんどん

自分から声かけていってもいいと思う。

自分が愚痴や悪口ばかり言ってればそういう人ばかり集まるし、そんな人さえも

集まらないってことは重症です。よっぽど自分の言動や行動を改めないと友人は

きっと一生できないでしょう。

自分からこういう人になりたいとか、こういう人に近づきたいって思ったら

そうすれば随分ちがうでしょう。

人生って大事なものは沢山あるけど、その一つで友の存在って凄く大きいと思う。

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

cds-1015-l

戦国武将武田信玄の言葉

2016/12/02 |

戦国を代表する武将 武田信玄 戦上手なだけでなく、治世にも手腕を発揮していた武田信玄。 ...

記事を読む

IMG_2662

電子書籍は広がるか? 温故知新から見る。

2016/10/13 |

酒蔵見学のときの写真 先日千葉県の酒フェスティバルにいってきたけど、凄く楽しかったんですね。 ...

記事を読む

b3411f97343d6b446616a371046a0f91

2018建材・住設フェア 東京ビックサイト

2018/12/27 |

今回は見所が沢山ありました。 特にスマートハウスやIOTという技術の進化はやく ...

記事を読む

70b58e1c6e89e9a64c173b6a8fe27050

人生の羅針盤とは 中村天風の言葉

2017/01/09 |

地図と方位が分かるから航海でも目的地につける 「地図は社会、そして羅針盤は信念であり天命でもあ...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑