80代へのアンケート人生の後悔とは

公開日: : 最終更新日:2017/04/02 未分類

スクリーンショット 2015-07-13 17.03.11

過去記事のリライトですが、ブログ読者からの反応も結構あったので

リライト記事ですが、改めてみても面白いデータですね。

誰しも後悔したいと思っている人はいないでしょうけど、

そう生きる難しさもあり、考えてもどうしても出来なかったとか

色々ある中で生きている。

一回しかない人生でもし後悔しないようにしたい、生きたいと

行ったときに参考になればと思います。

アメリカで80代以上の老人へアンケート

質問 「人生で最も後悔していることはなんですか」

ダントツの一位は

「チャレンジしなかったこと」

色々なしがらみや、そして勇気を出して挑戦できなかった・・なぜあの時チャレンジ

しなかったのか・・・人生の終盤になっての後悔の一番です。

 

二位

他人がどう思おうが気にしなければよかった

人からの評価、噂、視線を気にしたことがとてももったいないと思った。

また、他人の意見を気にすればするほど行動も鈍くなり自分自身ができることが

なかなかできなくなってしまう。

ホントの話、そんなことは気にしなくてよかった。

自分がそうすればよかったか、何をするべきか、どう進めればいいか。

そう考えて進めればよかったということです。

三位

幸せをもっと噛みしめたかった

不満を感じたり愚痴をいったり・・そんなことよりも

今の幸せをもっと感じていたかった。

食事もできる、健康でいられる、住む場所もある・・それでも十分幸せだ・・

幸せの敷居を下げることがとっても大事だとおもった。

四位

もっと他人に尽くせばよかった

自分のことばかり考えていくことで、人間関係までも荒んだり、いつも間にか

他人の悪口ばかり言うようになったり。。

もっとこの人のために何がでくるだろう。何か提供できるのではないか・・と

考えることもあるそうです

五位

くよくよ悩まなければよかった

なんでうまくいかなかったのか、そして悩んだ挙句に行動もできなかった。

悩む時間よりも、現実的な対策に時間をかければよかったと思ったそうです

六位

家族ともっと時間を過ごせばよかった

身近な人、家族を大事にできない人は仲間やお客さんを大切にはできません。

身近な人、家族をもっと大事にしたかった。どんな家庭でも別れもあります。

年齢とともにそれは増えていくものです。

七位

もっと人に優しくすればよかった

人を批判したり、非難している人。そんな人がもし他人だったらその人と仲良くしたいと

思うだろうか?否定的な言葉をかけるのではなくて、もっと他人に思うやりを持った

言葉をかけれたのではないだろうか?という後悔です

八位

不安を抱えながら生きるべきではなかった

不安はお化けと一緒でいつ出るかわかりません。そんなことに不安を抱くよりも

自分ができることに力いっぱいチャレンジすればよかった。

九位

もっと時間があれば。。。

年齢と共にできることは限られてきます。

十位

思い切ってチャレンジすればよかった。

挑戦したい、これもやりたい、そう思いながら人生を生きていつも間にか挑戦すること

ができなくなっている自分がいる、人生後半戦で強く感じることで

半面、頑張ろうとチャレンジしている青年をみると自分に置き換えて非常に熱心に応援したりする。

でも、自分もやっておけば。。。と後悔の念は付きまとってしまう。

一度の人生、挑戦していけばよかったという後悔は非常に多いですね。

 

その他

自分を大事にすればよかった。

自分で自分をなぜ責めたのか?もっと自分を褒めればよかった

他人の言葉よりも自分の直感を信じて行動すればよかった

もっと多くの旅をすればよかった

沢山の恋愛をしたかった

時間を大事に使えばよかった

子供たちに好きなことをさせて上げたかった

そのためにも経済力や哲学などしっかりつけておけばよかった

言い争いなどしなければよかった

(もっと相手を理解すればよかった)

自分の情熱に従っていきたかった

もっとがんばればよかった

本音を言っていきたかった

目標を達成したかった、そのために頑張りたかった

目標を設定し進んでいくことは素晴らしいことです。

自分にとっての目標は何だったんだろうか?

そしてそれを達成するために何かしただろうか?

 

いかがでしたでしょうか?

どれも重要なことだと思います。上記のことは人生の終盤戦で気づいても中々改善できないかも

しれません。

このようなアンケートをみてどう感じるかは人それぞれだと思います。

だた、大事なことは

後悔しないこと

まとめると、今が幸せで、今に感謝し、そしてチャレンジし続ける。それが後悔が少なくなる

生き方のようです。もちろん自分自身に問いかけてみれば答えは出るように思います。

どのような人生であっても後悔する生き方は誰しも望まず、

後悔しない生き方を望むと思います。そんなときに参考になるかもしれない内容と思い紹介しました。

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」の落ちこぼれ。日本にある素晴らしいものごとを国内外に広めていきたい。 それが私たちの想いです。長い歴史と四季のある気候に育まれた日本文化は、国内では衰退しつつある一方で、海外では日本の食文化、武道、芸道からコミック・アニメまでその愛好者は増加しています。 国内においては、日本の持つ素晴らしいものごとを見直し、海外においては、様々な商品にある歴史、ストーリー、想いを伝えていく。 日本のものごとが国内外へ広がり、その中で日本の文化や精神性に触れる機会を多く創出し、日本の素晴らしさを知って頂く事が、日本そして人類にとってもより良い社会へ繋がると考えております。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

セミナー・研修情報 
*コロナ化の為一部個別相談としているセミナーも御座います。

時流を捉え、原点を見直し、未来を創る 進化道場バナー600
出版物を電子書籍化・再版で販売してみませんか? 電子化

●石川博信への執筆・講演・セミナーのご依頼はこちらから

●まだSNSで繋がっていない方はこちらから繋がれます

友達申請の際は一言「ブログを見ました」など頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

関連記事

images

It is believed in Japan to see d

2020/05/10 |

It is believed in Japan to see divinity in every...

記事を読む

img_2801

発想・行動力の天才 信長が地域の酒屋だったら大手ショッピングセン

2021/02/05 |

発想・行動力の天才 信長が地域の酒屋だったら。 皆さんこんにちは。 今日は、織田信長について...

記事を読む

14731169_1618328308463032_7976038213220648214_n

書きかけ原稿や出版企画を募集してますよ

2016/11/01 |

東京湾の海洋資源調査の写真(いや、ただの釣りともいう) 本を出したい、とりあえず書いてみた。で...

記事を読む

203791664_2627636670865519_1935612137627857245_n

聖徳太子と聖武天皇

2021/11/11 |

【シン・ニホンの幕開け】 日本のお札で、もっとも使われた方は聖徳太子です。 何故、聖徳太子な...

記事を読む

Message

JUバナー

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • Japanese Style: Exquisite Problem Solving Wisdom
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • THE REAL RICH LIFE: Unlock the Secrets of Relationships
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑