日本建国の志 八紘為宇

公開日: : 最終更新日:2021/02/12 未分類

 

jinmu2

初代天皇 神武天皇

2月11日は建国記念日でしたね。

img_4393

皇紀2681年

神武天皇から数えて実に長い年月です。

日本は世界最古の国で

そこから様々な歴史や文化が出てきました。

私は、2月11日の建国記念日に

まず地元の大宮神社へ奉納に参拝いたしました。

産まれ育った産土大神が大切と考えての行動ですimg_4392

大宮神社の早朝

市原には、源頼朝の話が結構残っており

これは、平家に敗れた頼朝が再起をかけ

安房から上総(この一部が市原市になります)

ここから再起をかけ、やがての武士政権に繋がっていきます。

img_4394

源頼朝が暫し滞在し再起を図ったと伝わる市原市にある立国寺。

再起 再興の祈願として知られています。

神社のあとはお寺と神仏習合で参拝しました。

img_4397

img_4398

最初に不動明王がお出迎えです。

ここでご挨拶

img_4401

しばらく山道で階段ががつづきます。

img_4406

img_4418

ここは神仏習合の名残ものこっているお寺でもあります。

img_4407

img_4408

ロウソクでの祈願もあります。

img_4423

img_4423

 

img_4411

 

img_4410

 

神仏習合が色強く残っています。

さて

少しきになったのが、お宮の角度が少し斜めを向いているのです。

どうしてかと思いコンパスを当ててみました。img_4417

 

南ではなく、東北を向いていました

 

丑寅の方角ですね。

 

ダウンロード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎の

平和公園にある

八紘之基(あめつちのもとはしら)

旧暦では違う日になりますが

2月11日というのは初代天皇である

神武天皇が日本建国宣言という詔を

発した日でもあります。

2000年以上前の日になりますが

こうして歴史が続く国に生まれたことに

先人に感謝ですね。

今回は少し大きい話ですが日本の志と世界の期待という事を

書きたいと思います。

内容は同志でもある出口光さんの言葉を一部抜粋しています。

日本建国の志は

神武天皇(初代天皇)が日向の国から東征へ向かい

熊野の地から
八咫烏(やたがらす)に導かれて、大和朝廷を創りました。

奈良の橿原宮で、日本建国の志を宣言します。

「八紘為宇 (はっこうゆう)」

八紘とは八つの方位に天地を結ぶ八本の綱で、
世界の隅々までを意味する言葉です。

img_6

四魂が四方に祭られている

一つの家の屋根を意味する語。

つまり八紘一宇とは、

『世界を一つの屋根の下に平和に』

人類皆兄弟、
争いではなく、和の心をもって平和な世界を目指そうという、
日本建国から現代まで受け継がれる【日本の志】である。

資源の奪い合い、宗教観や価値観の違いによる争いが絶えない人類。

その代償として、
地球環境の悪化が著しい現代。

『八紘為宇』
もし、ほんとうに日本建国の精神で、世界を一つの屋根の下にすることができたら、どんなに素晴らしい世界になるだろう?

そんな期待をいま、
世界中が日本に寄せている。

元号は令和となり初めての建国記念日です。

和を世界に現すという日本建国の志に被ってみえるのは

偶然ではないと思います。

そして今、日本の志を世界に届ける活動が徐々に広まってきています。そのために自分を良く理解して「志」を伝えていく。

志を形にしたものそれが志事であると思います。だから皆違いがある。ある人はデザインに、ある人は食文化へなど皆それぞれ分野も違います。

(皆同じでは大変ですよね)それぞれの分野において「志」をもって伝えて行く。

夢は一代。志は永代。

 

以前ある会合で

「あなたは何ですか?」

と聞かれた事がありました。皆さんはどう答えますが?

 

私は「◯◯と◯◯」です!と答えました。

答えきった後今迄とは違う光景がありました。同じ光景ですが

今迄とは違う様に感じました。

もし皆さんが

 

「あなたの志はなんですか?」と云われたらどう答えますか?

 

そして

「どうしてそれを志ざすのですか?」と云われたらどう答えますか?

 

きっとその根底には人類共通の志があると思うんです

人類共通の志とは何だとおもいますか?

 

私は「◯◯」だとおもいますが?

皆さんはどうですか?

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

セミナー・研修情報 
*コロナ化の為一部個別相談としているセミナーも御座います。

大局・原点・天命からありたい未来への羅針盤を創る 進化道場バナー600
オンライン商談・ソーシャルメディアで事業を加速させる メディア道場
出版物を電子書籍化・再版で販売してみませんか? 電子化

●石川博信への執筆・講演・セミナーのご依頼はこちらから

●まだSNSで繋がっていない方はこちらから繋がれます

友達申請の際は一言「ブログを見ました」など頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

関連記事

IMG_2662

電子書籍は広がるか? 温故知新から見る。

2016/10/13 |

酒蔵見学のときの写真 先日千葉県の酒フェスティバルにいってきたけど、凄く楽しかったんですね。 ...

記事を読む

timthumb

During the Showa era, one of Jap

2020/05/10 |

Do you know the Nakamura Tenpu? During the ...

記事を読む

img1_file5ea000155a91b

アフターコロナ 今までを振り返り、新たな一歩を考える時期

2020/06/12 |

  アフターコロナで企業が考えている優先順位 予想以上に長引き、そして大きい影響として経...

記事を読む

e0282316

2019年経済予測 社会環境への対応

2018/12/08 |

これから起きる経済津波 飲み込まれるか? 波に乗れば凄い力になる 2019年:消費増税後の住宅...

記事を読む

Message

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • Japanese Style: Exquisite Problem Solving Wisdom
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • THE REAL RICH LIFE: Unlock the Secrets of Relationships
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑