中今を探る 自分は誰か

公開日: : 最終更新日:2017/04/01 巡礼記

%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%87%ba1

神道の思想である「中今」

太古から受け継がれる「自分」そして未来へ向かっている自分のまさに「今」の状態

どんな人も、親がいて、そのまた親がいて・・・ずっとその繰り返しがあり、「今の自分」が

存在している。つまり自分は、親でもあったり、そのまた親でもあった時期がある。

遺伝子を受け継いで、今、自分は誰か、と聞かれたら、身体をもった自分というかも知れませんが

元々は誰しも、お父さんの精子であり、お母さんの卵子であったわけですね。

 

いきなり・・・って思いますね

もし自分がこの世を去ったとしてどう墓標に刻まれたいか、考えたことがある方はいるでしょうか?

墓標だから長い文字ではなく端的に「なになにだった人」とか「なになにやった人」とか短い文章です。

よく自分は何のために生まれて何がしたいのか?とか、今やっていることはなんだろう?とか

思う人もいると思う。その手の本やセミナーも沢山あるしね。

実は人生の終着点を短い言葉で結ぶこと

そしてもう一つ

自分とは何か?

自分って今の固有名詞の自分だけじゃない。もともとは誰でもお父さん、お母さんいなければ

この世には存在しないわけだから。

じゃ、自分てお父さん、お母さん?もっとおじいさん、おばあさん・・・とか

さかのぼってくる。

そして自分の先祖(身近な先祖は親御さん)たちは、何をした人か?何をしようとしたか?

これをさかのぼります。

そうすると、共通項が見えてくる。わかなければそれを探るんです。

今生の終着点とスタート、そこが分かれば今時分のいる位置がつかめてくる。

それを中今(なかいま)といいます

中今を掴んだらこれから何をするか?明確になってきます。

先日ある学校の校長先生が素晴らしいことをいっていました。

「教育で最も大事なことは、自分自身を深く理解し、それに沿って志を立てることだ。

 志が立った生徒は本来卒業してもいいと思う。何故なら自分の歩む道を掴んだからだ。

 それを掴んでもらうことが本来の教育なのだ」と。

このブログを見ているのはほとんど社会人の方だと思うので

もし、今生での迷いなどあれば、一度深堀してもいいと思うんです。とても楽しいですよ。

先祖への思い、自分がこの世で何をするか・・・きっと崇高な素晴らしい答えが自分自身で

導き出せるでしょう。

そしてもう一つは周りとのかかわり方です。友達が多い人、少ない人いろいろいます。

世の中係わらない人のほうが世界的に見れば圧倒的に多いわけですよね。

係わった人や場所のことを縁起という

ご縁があるとかいう、それですね。これは釈迦の言葉です。

縁起をどう見るかでその関係性が決まる。といっています。

例えばうるさい人のことを、ありがたいと思えばありがたく感じ、面倒だと思えば面倒に見える。

つまり自分で決めれるということ。

そしてその想いは相手に伝わりやすい、ということ。

人は地上に1人しかいなければ、人という動物の一種にすぎませんが、人が複数集まると

「人間」になる。そこには人間関係が必ず出てくる。

それであれば「良い感情、良い言葉」を相手に向けていこう、それはすべて自分に帰ってくると

語っています。

ちょっと話が脱線しましたが、興味があったらご自身で探求してみてください。

お子さんや家族で出来るととっても楽しくできると思いますよ。

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

100430_101346

三つ鳥居の神社 京都の蚕の社 墨田区の三柱鳥居と三井家

2017/04/10 |

木島坐天照御魂神社 このしまにますあまてるみたまじんじゃ 三つ鳥居の神社 京都にある蚕の社とし...

記事を読む

img_4988

合気道開祖植芝盛平氏のお墓参り

2017/02/08 |

         ...

記事を読む

16406514_1668754160086036_7389653272690315865_n

国境を越えたサムライ先生

2017/02/13 |

        ...

記事を読む

img_5740

鹿島神宮 巡礼記

2017/05/11 |

  鹿島神宮は武の神様 建御雷神(たけみかづちのかみ)を祭っています 僕は以前隣の神栖市...

記事を読む

Message

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑