海外の方へ日本を伝える二つのこと

公開日: : 最終更新日:2017/02/15 巡礼記

20050220145927

我ただ足るをしる 京都竜安寺のつくばい

先日山元学校の山元先生から聞いた言葉で、海外の人へ日本へ来たら見たほうがいいと必ず伝えることがあるそうです。

海外の方は、それこそ、各国大使や国賓級の方から留学生まで含みます。

その伝えることとは

一つは、日本は足るを知る文化であること

東日本大震災のときに暴動や略奪が起こらず、人々は互いに譲り合ったりして困難を自分だけでないと、物資を分かち

あったり譲り合ったりしていた。これは日本でも報道されているが、海外での反響は本当に凄かったそうです。

なぜ、日本人はそのように振舞えるのか?

それについての解答を、足るをしる文化であると説明すると海外の方は感嘆されるそうです。

もう一つは利他の精神

最初に相手にベネフィットを与える、相手に与えることを先に行う。

相手に何を与えられるか?国でも企業でも考えているのは日本以外にはない。

よく、ODAとかのばら撒きとか言われることもあるが、どれだけ現地で感謝されているか?

そんなところまで日本はできることをしてくれる。これは世界から見たら奇跡的なことで

知っている方は賞賛を惜しまない、そして何故日本はこのようにしてくれるのだ。

そんな話になる。そのときに、日本には利他の精神がいたるところに宿っている。

この2つが日本の素晴らしさだから、日本にいる間に良く見てください、というそうです。

そして日本はとても優しく、実力も力もある。

だから世界から頼りにされ信頼される、何故かというところを日本人自身も知らないと

いけないと思う。

と、いう話がありました。世界各国で志事をしてきた方だけに説得力がある。

そしてこの2つを伝えることが大事だということでした。

ジャパンミッション

例えば今後の世界で地球レベルで日本に期待されているのは、環境問題と世界平和

の構築だという。これは力も技術も何より世界で尊敬されているということが

大きい。日本にしか出来ない地球規模の大きな課題解決は求められていると思う。

海外の方へ日本をよく知っていただくとき、そしてそのような目線で日本へ来て

見ている方も多くいるかもしれませんね。

海外の方へ日本を紹介しようとする場合には、色々考えてしまうこともありますけど

この二つは端的に説明でき、文化背景も説明しやすい。

とても分かりやすい表現ですね。

今のところあまりそのような機会もありませんが、海外の方に伝える場合には

心がけて活きたいと思います。

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

img_5531

シリア情勢は日本、世界の大きな課題だ、やんぞ!

2017/05/01 |

シリアのワリフ大使、通訳秋本さん、山元先生とシリア大使館にて 最近FBでもシリア関連の投稿ばか...

記事を読む

道を開く

松下幸之助 道をひらくは永遠のベストセラー

2017/04/28 |

祈る松下幸之助 松下幸之助 道を拓く 永遠のベストセラーです。 政治家、経営者のみならず...

記事を読む

photo_16

つながりで志事は加速する

2019/06/08 |

 ビジネス交流会 山元ビジネス塾の一コマ 良い人脈こそ財産になる時代 情報が多くあり、選択す...

記事を読む

%e5%85%83%e4%b8%89%e5%a4%a7%e5%b8%ab

難を福に転じる 元三大師

2017/02/24 |

難を福に転じるといわれる元三大師 凄い見た目ですね 人生の中では、理解できないような理不尽な出...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑