伝える力 プロほどトレーニングが大事

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 未分類

img08a52962zik5zj

イチロー選手 言うまでもないプロ野球のスーパースターです。

プロになればなるほど練習が必要だ。
大リーグで活躍しているイチロー。誰よりも早く来て練習し試合に備えている。新人の時からその姿勢は今に至るまで変わらない。

プロは常に練習し上を目指さなくてはならない。

イチロー選手で有名な小学校のときの卒業文集があります。そこには、

自分は1年365日中休みは2日間しかない。

だから当然プロ野球選手になれると思います。

というのがある。

プロになってからも、休むことなく日々トレーニングを重ね、ついに世界記録を作るまでになった凄い選手ですが

プロで練習するのは当然ということでトレーニング内容もこだわってカリキュラムを組んで行っているそうです。

これは仕事でも十分当てはまります。説明の仕方、商談の方法など練習してうまくなれる方法は沢山あります。
上達しよう、もっといい営業成績を取ろうと思ったら練習するしかない。練習は決して楽じゃない。しかしそこを通らなければ上達はしない。実行するか?

しないか?そこが分水嶺ですね。

日本ではちょっと前まで中日ドラゴンズの監督をやっていた落合博満氏

それまで低迷していたチームを常に優勝争いまで持っていった名将でもあり、選手としても超一流でした。

「うまくなるには練習をもっとやんなきゃ。練習しない選手が多すぎる、これじゃチームは強くならないし試合でも勝てないよ」

とプロなのにあまりに練習が少ない事に驚いたそうです。

当たり前の事ですが、上手になるには練習するしかない。

そこで最初に指示を出したことは、「キャンプ初日に紅白戦をやる」と通達した事だったそうです。

何故キャンプ初日に試合をするのか?キャンプから練習を開始するのに初日から試合なんて・・・とほとんどの選手は思ったそうです。

まだ体は出来てないし・・・チームプレーは確認取れてないし・・・。そんな心配や不安の声が多かったそうです。

つまり、「キャンプ初日に試合をする」という事はそれまでの期間に準備をしてこないと試合にならない(出来ない)わけです。

これを最初に伝え選手に考え、実行させた。そしてこれで意識が変わったといっています。落合氏は自軍(当時は中日監督)だけでなく、

プロ野球選手は本当に練習してないと感じていたそうです。

例えば、レギュラーを取れない若手選手達。プロはチーム内でのポジション争いに勝たないと試合には出られない。

ポジション争いをするべき二軍選手や新人選手がベテランと同じようにしか練習していない。プロとして練習するのは当たり前。

しかし練習も一所懸命やらない。それではレギュラーは取れないし、上手にもならない。当たり前な話だけど、とことん練習すること。

それ以外に上手になる道はない。自分より上手な人がいればそれ以上に練習しなければその人を超えることは出来ない。

選手達からすれば実績は監督には及ばないそれで仕方なくやっていたそうですが、結果はきちんとついてきた。

ちなみに落合監督が現役時代練習していないというのは、有名な話だったそうですが、これは後日談があり

同じような練習をしていないだけで、独自の練習はとてもやっていたそうです。しかしその姿は誰にも見せなかったので

練習もしないでよくあれだけの成績が残せるな~と廻りは思っていたそうです。

落合氏はこういっています。

「練習はプロほどするものだ。まして自分より優れた選手がいれば倍以上するのは当たり前だ。

そんなこと出来ないで上手になれるわけないでしょう。何か勘違いしてるんじゃないの?」

ビジネスでも同じようなことはいえますね。例えばプレゼンの場面で

練習して創りこんでいるプレゼンとその場でなんとか言っているプレゼンでは伝わり方が違う。

ビジネスでもプロなんだからしっかり練習をする必要があるな・・と改めて感じました。

プロほどトレーニングは大事。

これは全てのビジネスマンにいえることかも知れません。

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

勉強

ビジネスの販促で本をつくってみませんか?

2016/12/10 |

出版企画創ってみませんか? ビジネスに本って役にたちます。 自費出版や商業出版と大きく分けて...

記事を読む

o0480048012699996874

プロほど学ぶ

2016/10/02 |

プロほど学ぶ 大前研一氏 大前研一氏は世界的企業のマッキンゼーというコンサルタント会社出身です...

記事を読む

e0282316

2019年経済予測 社会環境への対応

2018/12/08 |

これから起きる経済津波 飲み込まれるか? 波に乗れば凄い力になる 2019年:消費増税後の住宅...

記事を読む

志

人生で大事なもの 理解しあえる友

2016/11/21 |

ゴディバのクッキー 美味しいですよね さてさて、昨日は色々あった。 そんな中でありがたい...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑