本の力 松下幸之助 不世出の事業家も本で学べる

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 未分類

matsushita_03

祈りをささげる松下幸之助 多くの経営者に影響を与えた

多くの著作を残しているので、その考え方にも触れることができる。

特に氏の人生後半になるほど多くの著作を出しており、経営の枠を越えて

人間観、社会観から政治の事、国のあるべき形とは広範囲の著作を残した。

特に「人間を考えるー新しい人間観の提唱」は自分はこれを言いたかった。自分の考えは

これに尽きるといい、渾身の著書であると語った。

ベストセラーになったのは、「道をひらく」という本です。

道を開く

ここにも、人生での含みある言葉を沢山のこしており、

雨が降れば傘をさすのと同じく、雨が降りそうなら傘を用意しなくてはならない。

事業で言えば傘は、資金、人、そして改善である。

とか沢山の言葉を残しています。そして事業で大事なものは?という問いに

対しては、まず、「祈ること」といっています。そして次に志であり想いが大事と。

二階へのはしごを例に挙げています

なんとしても二階へ上がりたい。どうしても二階へ上がろう。この熱意がハシゴを思いつかせ、階段をつくり上げる。
上がっても上がらなくてもと考えている人の頭からは、決してハシゴは生まれない。

如何に人の熱意、創意が大事か?「出来ない」からスタートしていたら、飛行機も、電話も、 テレビも出来ていなかったでしょう。
どうすればできるか?から考える事が大きな結果を生む。仕事も良くある会話で「これ出来る?」 「いや出来ない」 
という会話があるかもしれません。しかしそこを「どうすれば出来るか?」と考えていく。
これが大きな差になってくるという事だろうと思います。

松下翁は著書も沢山あります。
ご存知の方も多いと思いますが、少年時代から苦労を重ね、 実学から出てきた言葉にはやはり重みがあります。

そして事業では、自分ばかりの話ではく社会が喜んでくれるものになっているか?

そろばんはじくのも大事だが、収益と社会性。これが伴わないと成らないといっています。

仕事ぶりでいっても、自分の最高をいつもこえろ!と部下に叱咤激励していたそうです。

非常にシゴトには厳しい面をもっており、ほとんどの部下は松下幸之助の前にいくと

まともに話も出来なかったくらい緊張したと後に部下の方が語っています。

そんな緊張感ある松下幸之助でしたが、松下電器の社是は「報恩感謝の精神」で

社会があるから我々の事業が成り立つ。社会は公器でそこにシゴトをさせていただいている。

それを常に忘れないように。と指導していたそうです。
言葉一つでも自分がどう受け止められるかで随分違います。出来ないはない、どうしたら出来るか?
「これをもっと突き詰めていきたい!」そんな想いを改めて肝に銘じ進んでいきたいと思います。

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」の落ちこぼれ。日本にある素晴らしいものごとを国内外に広めていきたい。 それが私たちの想いです。長い歴史と四季のある気候に育まれた日本文化は、国内では衰退しつつある一方で、海外では日本の食文化、武道、芸道からコミック・アニメまでその愛好者は増加しています。 国内においては、日本の持つ素晴らしいものごとを見直し、海外においては、様々な商品にある歴史、ストーリー、想いを伝えていく。 日本のものごとが国内外へ広がり、その中で日本の文化や精神性に触れる機会を多く創出し、日本の素晴らしさを知って頂く事が、日本そして人類にとってもより良い社会へ繋がると考えております。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

セミナー・研修情報 
*コロナ化の為一部個別相談としているセミナーも御座います。

時流を捉え、原点を見直し、未来を創る 進化道場バナー600
出版物を電子書籍化・再版で販売してみませんか? 電子化

●石川博信への執筆・講演・セミナーのご依頼はこちらから

●まだSNSで繋がっていない方はこちらから繋がれます

友達申請の際は一言「ブログを見ました」など頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

関連記事

img_5630

夜明けは日本から

2024/01/01 |

世界でもっとも早い夜明け 新しい精神文明が日本を起点として 展開されつつある現代の世界情...

記事を読む

150519_cnet_07

本を出版する3つの方法 出版したい方向け

2017/03/30 |

紙媒体が下がり電子書籍市場が広がっている 本を出版する方法は実は5つだけでなくいろいろあるんで...

記事を読む

takamitsu-honda-nikkei-design-magazine

オリジナリティーある仕事 独自化を進めよう

2016/11/17 |

日経デザインでも特集 プレジデントにも掲載された 私の友人が特集されしたが、頑張ってますね~ ...

記事を読む

fgdfg-2

I would like to introduce you to

2020/05/10 |

I would like to introduce you to a unique Japa...

記事を読む

JUバナー

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • Japanese Style: Exquisite Problem Solving Wisdom
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • THE REAL RICH LIFE: Unlock the Secrets of Relationships
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑