本で伝わる偉業 日本資本主義の父といわれる渋沢栄一

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 未分類

117_img01

渋沢栄一 日本資本主義の父といわれる

偉業は沢山ありますが、何よりも利益だけでなく、それが社会正義になっているか?

事業には常に「論語」と「そろばん」といい、収益性と共に倫理観も追及した方です。

渋沢栄一は幕末から、昭和にかけての実業家で何百もの会社や慈善団
(今でいうNPO)をつくった、日本資本主義の父といわれている方です。


有名な考えで「論語(正義・倫理観)と算盤(利益)」という事を事業の物差しにしていた。

成功は夢から始まる
「夢なきものは理想なし、理想なきものは信念なし、

信念なきものは計画なし、計画なきものは実行なし、実行なき者は成果なし、

成果なき者は幸福なし、ゆえに幸福を求める者は夢がなくてはならない。

一人ひとりに天命があり、天命を楽しんで生きることこそが、

処世上の第一要件だ。」

人選について
「人を採用する時、家族を大事にしているは間違いない。知恵者よりも仁者を選んでいる。」

志の目標について

「志を立てた後に気をつけなければならない点がある、冷静に考え、自分の長所、短所をよく検討し、長所が生きるようになっているか?
またその志を誰かが受け継いでやってみたいと思うようになっているか?
見極める事が大事な事だ」

上記はほんの一例ですが、幕末の時代では幕臣であり、将軍慶喜の弟とともにヨーロッパ留学をし日本に戻った時には明治新政府になっていた。

大蔵省に入るも、実業を始めた。日本の銀行、株式制度など功績は枚挙にいとまがないが、

一番大事なことは志、そしてそれが成功するような道筋になっているか?など実際に明治という時代の中、

数多くの実業を行い成功に導いた渋沢ならではの言葉には重みがある。

事業について、「確固たる見通しとその裏付けがない事業は必ず失敗する」とも言っているが、

逆もあり、それは「見通しをきちんと立て、そしてその裏付けをとって行えば成功する」という事も言っている。

孫子の兵法ではないが、「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という意味にも通じる所があると思う。

つまり、原理、原則は昔と変わらず、不変なものであると改めて感じさせる渋沢栄一の言葉を紹介しました。
原理・原則...これを振り返り、自分の道を正す、確認する。
このような時も必要な事と思いつつ、またこれからも進んでいこうと思う。

渋沢は三井、三菱などと違い、財閥を作らなかった。これは非常に評価されることで、明治維新前後で財産をなした

方は大勢いる。渋沢の立場からすれば簡単に財閥も作れたと思うし、後日同様のことも語っている。

しかしかれは創らなかった。

その代わりに実業だけでなく、社会貢献活動の多くを支援したり自ら設立したりした。

慈善団体だけでも100を越える数に支援したり、設立もしていき良い社会構築へ向けて

事業を行っていた。

今の時代にも、このような発想、そして実行力が求められていると思う。

渋沢栄一の偉業も本を詠むことで知ることができます。

本は素晴らしい社会的財産ですね。

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

Karate1

ビジネスマンでも練習は必要

2017/01/08 |

プロほど練習は必要 武道でもスポーツでも練習は欠かせませんよね。 でもビジネスマンはどう...

記事を読む

0521taru-p2

鏡開きって面白いですね

2017/01/20 |

明治神宮で唯一の神殿奉納のお酒を創っている亀田酒造さん 鏡開きって御餅とお酒がありますが、ここ...

記事を読む

IMG_3344

世に棲む日々 何処に行くより誰と行くか

2016/10/09 |

2016年 太平洋の日の出 まだ半分しか顔を出していません 2016年 太平洋の日の出ほと...

記事を読む

66631d39

松下幸之助 根源の社 危機は危険と機会の両面を持っている

2019/08/01 |

松下幸之助 根源の社で祈る姿 常に、事業が根源から見て宇宙の生成発展に役立っているか 社...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑