企画という志事は面白い

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 日々徒然草

editing-support_01

企画という仕事は面白い

企画と編集は近いけどちょっと違いますよね。

編集はある企画があり、人や予算や納期などまとめて行うこと

だと思いますが、企画というのは、大きく分けて二つになるかと

思います。

一つは、自分達で企画を立てる、つまりこのようなテーマの内容の

本をつくり、読者はどれ位見込めるか、コンテンツをどうつくるか?とか

自分達が主体で動くもの。

もう一つは、依頼されるもの。

これは、相手(主にクライアントになる)にこのような企画をして欲しいと

言われる場合ですね。

一見すると、自分達での企画のほうが圧倒的に面白みがあるかと思うかも知れませんが

実際にやってみると、依頼された企画でもとても面白いとうものもあるんですね。

企画自体はある目的がある

何かを誰かに伝えてどうしてほしいか?というところです。

ここを企画者や編集者はその意図をよく汲む必要があると思います。

そして企画でも、必ず縛り、制限があります。

納期の縛り、予算の縛り、紙面の縛り、、色々ありますがその限られた資源の中で

最大限にその企画の意図することが一番大事なことですね。

具体的にどのような企画をつくっていくかというと

これが絶対的によいというのはないかもしれませんね。色々な企画の立て方があっていいと

おもいます。

例えばニュースや新しい情報などは企画とはとても相性がよいことで知られています。

雑誌や新聞などのメディアでも「最新」という言葉がよく使われます。

つまり、最新というのは一つのキーワードで切り口でもあるということ。

もちろんこれに属さないものも沢山あります。

企画自体が何処の誰に何を伝えてどうしてもらいたいか?

というのが意図ですから、誰にというターゲティングはとても大事で

ターゲティングが狭く、そして具体的になればなるほど成功率は高いと

言われていますが、これは本当に当っていると思います。

一見するとターゲットは広いほうが良さそうなイメージがあるかもしれませんが

そうすると企画意図がぼやけてしまい、より抽象度が高くなり

反響は得られずらくなって行きます、

少し狭いというくらいでちょうどいいと思います。

そして企画の意図としてそれまでになかったもの

とうことも大事なことです。

なんらかの目新しさや企画全体でも、いままでなかったものがポイントになります。

どこかがやっていれば目新さはないので、企画全体自体がそれが鮮度が高いということ

も大事なポイントです。

そして企画の世界では、素晴らしい企画ほど

世界観を感じさせる企画だ

ともいわれます。

その企画自体の意義から今回の企画ではどんな世界観(価値観)なのか

ということが見えてくるというものです。

言い換えれば、世界観がない企画は薄く、世界観がある企画は厚みがあるとでも

言うべきでしょうか?

基本というべき

誰に

なにを届けて

どうして欲しいか?

その中で、何を届けてという部分がコンテンツつくりになり、

どうして欲しいのか?という部分が最後の一押しというところになるわけです。

更に、そこに世界観を感じさせる企画が良いということになります。

いずれにしても企画という仕事は今までの社会にはないものを創っていくわけですから

とても面白いといえる。

以上が「企画という仕事は面白い」

のブログでした。

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

DSC_0577

幕末維新の暗号 事実か真実か

2017/05/15 |

  DSC_0577[/caption] 明治期の以降、現在の日本を見るにも大変...

記事を読む

20160112134237

最初は誰でも初心者

2017/02/18 |

日本の元神といわれる大国主命 いじめられっこで、2度も殺された大国主はスサノオの元で試練をうけ国を...

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

志事も工夫 常に考える

2017/03/15 |

    日本酒の自動販売機 一杯分で100円から300円で飲める...

記事を読む

IMG_5340

ソニーのウォークマンは今はスマホのアイコンの一つになった

2020/02/20 |

ソニーのウォークマンは画期的でしたね ソニーのウォークマンが出たときは画期的で欲しかったですが...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑