松下幸之助 道をひらくは永遠のベストセラー

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 巡礼記

matsushita_03

祈る松下幸之助

松下幸之助 道を拓く 永遠のベストセラーです。

政治家、経営者のみならず普遍の真理とも云うべきものが多く詰まっています。

私が思うに事業家しては大成功した松下幸之助のもう一つの凄いことは

自分の経験や哲学を広めていい社会にしよう。それを実際にやったということだと思っています。

氏のエピソードは沢山ありますが、

この本の中の一節でこんなくだりがあります。

道を開く

「世のため、人のため、そして自分のためになることは必ず成就します」

という言葉があります。

最初に世のためがくる、それは言い換えれば「志」だと思う。

人のため・・その仕組み、そしてそれによってより良い社会になるか?

そして最後に自分のため。いいコトも沢山あっても自分もよくならないとならない。

ちょうど今にふさわしい言葉と思っています。

この本は常に示唆を与えてくれる。

本は素晴らしい。

今では 素晴らしい本もいくらでも手にはいる。本によってどれだけ社会は変わったか?

そして気付きや学びを与えてくれたか?

本は当然作者がいる。

例えばビジネス書で云えば、高名な方もいるわけだが直接聞いたり出来る機会は少ない。

その方のエッセンスをわずかな金額で得ることもできる。

わざわざ本を書くくらいなら本当は作者はいいことを知ってほしい、学んでほしい。

きっと自分の経験やノウハウが役立つはずだと思って書いていると思う。

本は素晴らしい。

以前経済発展は紙の流通量の伸びで分かる時代もあったが現在はデジタルコンテンツの時代

これから益々気軽に本に接する機会が増えてけば更に良い社会になっていくと思う。

書籍の力は凄い。時代は更によりよい社会を構築するために、書籍を通じて

どのようなことができるか?求められていると思う。

我々もこの素晴らしい書籍を通じてよい社会への更に進めるべく志事を進めていく。

今。楽しみで仕方がない気持ちだ

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

%e5%85%83%e4%b8%89%e5%a4%a7%e5%b8%ab

難を福に転じる 元三大師

2017/02/24 |

難を福に転じるといわれる元三大師 凄い見た目ですね 人生の中では、理解できないような理不尽な出...

記事を読む

%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%87%ba1

志事で持っておきたいもの

2017/03/13 |

  きれいな朝日ですね 先月、今月と慌しい日々が続いています。 皆さんい...

記事を読む

%e5%89%af%e6%9c%ac4

七夕の起源はなんだろう

2017/07/07 |

仙台七夕祭りの様子 物凄くにぎやかです なんとなく、七夕っていいなって思いますけどどうでしょう...

記事を読む

100430_101346

三つ鳥居の神社 京都の蚕の社 墨田区の三柱鳥居と三井家

2017/04/10 |

木島坐天照御魂神社 このしまにますあまてるみたまじんじゃ 三つ鳥居の神社 京都にある蚕の社とし...

記事を読む

Message

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑