国境を越えたサムライ先生

公開日: : 巡礼記

16406514_1668754160086036_7389653272690315865_n

 

 

 

 


国境を越えたサムライ先生

国境を越えたサムライ先生 外薗明博著

愛知県出身。

一般社団法人志教育プロジェクト 執行役員兼事務局長補佐、志共育公認講師、

一般社団法人メキキの会CI統括部長、事務局長補佐。

中京大学体育学部健康科学科を卒業後、JICA青年海外協力隊にてアフリカ・ウガンダ共和国

でスポーツ教育・野球指導に従事、以来十年に渡り教育 (国際戦災孤児、不登校、国内外遺児支援)

や教材開発、カリキュラム構築、寮教育運営に携わって来た。

一般社団法人志教育プロジェクトでは、講師として経営者・ビジネスマン1,000名以上に、

志教育プログラムを提供。タンザニア、フィリピン、バングラディシュ、ベラルーシ、インドなど、

国や民族、宗教など垣根を越えて日本中、世界中に志を広げる活動を展開している。

オモイカネブックスから発売になりました。

https://omoikanebooks.wixsite.com/samurai

紹介文

アフリカの学校で子どもたちに野球を教えることになった著者。

しかも皆、未経験者。当初、挨拶も整列も出来なかった生徒たちは、二年後アフリカの強豪校にまで成長した。

生徒たちのやる気と自信を育てたのは、他者のために行動する「しつけ」と「志」だった。

小学校時代から野球を続け、高校までエースで四番だった青年が、ケガで甲子園出場をあきらめることになった。

大学進学後野球部に入るものの、自らのピークは越えていて思うように活躍ができなかった。

大学卒業後、開発途上国と呼ばれる国々を旅して目の当たりにした「格差」の現実。

そんな状況下でも子どもたちが見せる「澄んだ笑顔」を見て、「教育で格差をなくす」という思いが芽生えるのだった。

そして、青年海外協力隊で赴任することとなったアフリカの地で、生徒たちに野球を教えることになる。

野球を知らない、整列も挨拶も、そしてグラウンドの掃除も出来ない生徒たちに、

「身を美しくする」日本式の「躾」によって、生活習慣の改善を促していく。

最初はぎこちなく、まとまりがなかった生徒たちだったが、日々少しずつ変化を見せるようになり、

2年の赴任期間中に、時間や約束を守る、掃除や整理整頓、そして礼儀・挨拶もしっかりとできるようになり、

チームワークと自信を身に付け、学校のリーダーに成長していった。 彼らの活躍により、ゴミや落書きなど学校内の荒みがなくなった。

そして、野球ではアフリカの強豪校にまで上り詰めた生徒達は、オールアフリカ大学オリンピックの

オープニングイベントで中心的な存在として活躍し、会場全体が感動に包まれるパフォーマンスを披露するまでに成長した。

生徒たちの成長に繋がったこと、それは家族、地域、国、世界のためにという「志」を持つこと。

現在、「サムライ先生」と呼ばれるようになった男は、アフリカでの経験を生かし、日本の子どもたち、

教育関係者、子育て中の親たち、そしてビジネスマンへ、志を持つことの大切さ伝えるための活動に奔走している。

ココまで

外薗さんとは、何度となくお会いし、そのもっている志の高さに共感していました。

その志を高め実行していくにあたり、今回電子書籍での出版になりました。

出版日は2月11日の建国記念日であり、紀元節の日を選んでのスタートです。

きっと日本の志、そして教育の素晴らしさが国内外へ進むにあたり

きっかけとなる本になるとおもいます。

そして、今後、英語版はじめ、海外への発信も行っていきます。

きっと世界へ多くのきづきを与えられる一冊になるでしょう。

オモイカネブックスから発売

国境を越えたサムライ先生

https://omoikanebooks.wixsite.com/samurai

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

20050220145927

海外の方へ日本を伝える二つのこと

2017/02/15 |

我ただ足るをしる 京都竜安寺のつくばい 先日山元学校の山元先生から聞いた言葉で、海外の人へ日本...

記事を読む

岩戸

一隅照の志事を 最澄の言葉

2017/04/08 |

天の岩戸開きがあったとされる天岩戸神社 平成28年再び開くという年が終わり、平成29年の再び究...

記事を読む

cate_59

中今を探る 自分は誰か

2017/04/01 |

神道の思想である「中今」 太古から受け継がれる「自分」そして未来へ向かっている自分のまさに「今...

記事を読む

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

2020年以降の経済や社会はどのようになるのか

2019/10/23 |

自動走行車への移動は近い将来にやってくる 2020年以降の経済や社会はどのようになるのか 9...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑