大河ドラマ2019年いだてん 東京オリンピック噺 に思う

公開日: : 最終更新日:2019/01/05 未分類

main

大河ドラマ2019年いだてん 東京オリンピック噺 に思う

先回のブログにも書いたが、前回の東京オリンピックでは

2020年の東京オリンピックとは違い

戦後復興間もないところもあり、国力も雲泥の差があったと

言えるなかで、何が何でも東京へオリンピックを招致しようという

何名かの志をもった男達によって達成できたという

物語だが、何処に、誰を主軸にするかで見える光景も変わってきます。

今回の大河ドラマいだてんには今の所登場人物として出ていませんが

主役級の活躍を見せた、フレッドワダイサムこと和田勇さんの

ことを少し紹介できればと思います。

個人的には何故、今回のドラマに出てこないのか不思議でならないほど不思議です。

きっと脚本や演出上でうまくマッチしない点などあったのでしょう。

523164f2e92cd

フレッドワダこと和田勇夫婦

東京オリンピックはこの人物なくして開催はありえなかったといわれてる。

その人物こそがフレッドワダこと和田勇である。

日系一世であるフレッドワダこと和田勇は非常な苦労人であると

同時に、愛国心あるれる人物であった。

9才でアメリカに家族で渡るものの、母が亡くなり12才から牛乳配達や雑用係

をしながら学校へ行くという生活から21才で農産物店を開業し成功を治めるものの

太平洋戦争がはじまり日系人は強制収用を余儀なくされて

再び、荒地の開拓からはじめて青果店を始めて成功を修めるようになった。

その後、祖国日本敗戦の話は日系社会に大きな衝撃を与えたが

敗戦後にも関わらず、アメリカで行われた全米水泳選手権で日本人は

9種目にもおよび優勝と世界新記録を打ち立てた。

このとき行われた選手権では、選手を泊まられたり移動する費用が日本では

工面できず、協力者を探していた。

そんな時、協力者であらわれたのがフレッドワダこと和田勇であった。

フレッドワダは、自宅にコーチや選手を泊めて食事まで

奥さんが日本食を用意したりして日本人選手をバックアップした。

結果は、先に書いたとうり日本人選手たちは大活躍することになった。

その後、今回のNHK大河ドラマの主役の一人である

田端政治より、東京でオリンピックを開きたいから協力して欲しいと

依頼され、獅子奮闘の戦いをすることになる。

日本政府は予算もないことがわかっていたので、中南米など諸国を

自腹で回って東京オリンピック支持を取り付けに廻った。

そして投票はヨーロッパで行われたが

最後の詰めが肝心だ、といい投票会場まで出向き

最後の確認まで行い、東京オリンピックを呼んだ原動力になった。

国内では田端も活躍していたが、オリンピックを実現に向けては

外国の指示を取り付けなければならない。

そこでフレッドワダにその協力を依頼することになった。

もちろん、政府としてもできる限り諸外国の得票は欲しい。

しかし、二つの制限があった。

一つは戦争後で予算に乏しく国にお金がなく外交官など送り込めない。

もう一つは外資持ち出しの制限があり、

この二つによって、日本人が海外で活躍することは

非常に困難であった。

時の岸総理は、フレッドワダに対して

「非常に申し分けない」と電話をわざわざ入れている。それ位日本自体も

貧しい時代だったのだ。

フレッド ワダ について書かれた本 「我は日本人なり」

を参照。

フレッドワダは、「日本が好きで好きでたまらんのです。

出来ることは何でもやってあげたい」と語るほど

愛国精神に溢れた方でした。

大河ドラマ2019年いだてん 東京オリンピック噺 でも

是非取り上げて欲しいと願っています。

国内の英雄が田端だとしたら、外国をまとめたのは

フレッドワダなのだから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

濃い客を集める 参加者募集開始

濃い見込み客の獲得にご興味ございませんか?

アマゾンマーケティング  ブックマーケティング  ソーシャルマーケティング

三つを合わせた最先端の濃い客を集める集客方法

http://mailstand.g-rexjapan.co.jp/apis/mailgate/click/b75Z132aZ1

————————————————

日本一の経営講座 企業進化道場

世界一企業4社 上場企業7社を輩出した経営講座 あと2社で申込み終了

http://mailstand.g-rexjapan.co.jp/apis/mailgate/click/b75Z12ecZ1

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

20110617233140_2100430403

吉田松陰の言葉 夢なきものに成功なし 

2016/11/28 |

居酒屋ワタミの創業者 渡邉美樹氏 夢に日付を!という著書は夢をかなえる具体論を伝える内容だった...

記事を読む

志

人生で大事なもの 理解しあえる友

2016/11/21 |

ゴディバのクッキー 美味しいですよね さてさて、昨日は色々あった。 そんな中でありがたい...

記事を読む

14731349_1618789445082508_4447836896280709139_n

本を電子書籍化しませんか?

2016/11/05 |

専門誌の電子書籍化打ち合わせ後ソフトクリームを食べた 本を電子書籍化しませんか? ってことで...

記事を読む

IMG_0250

フォード創業者 ヘンリーフォードの言葉

2015/03/16 |

一世を風靡したフォード。 経営の教科書ではよく出てくる会社ですね。 フォードは数々の名言を残して...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑