経営理念の事例集

公開日: : 未分類

hanamoyu

今年のNHK大河ドラマ 麒麟がくるは来年2月まで延長。

今までなかったことですね。

キャプションはNHK大河ドラマ 花燃ゆのワンシーン 吉田松陰が高杉晋作に尋ねる。

「君の志はなんですか?」

人に志あり、会社には経営理念ありで

「何のために、何処へ向かうのか」

という命題はとても大切なことです。

言い換えれば、方向性や意義を定めれば

その方向に向かうと言うことですね。

昔の日本の商家では家訓もありました。

そして家訓をしっかり守るということで

長寿企業も生まれてきたわけですね。

今回は様々な会社の経営理念をご紹介したい

と思います。

サイバーエージェント経営理念

「21世紀を代表する会社を創る」

きっと、そのためには何をするというものが

この後に繋がるのでしょう。

業績もよく、若手に積極的に機会を与えて成長しています。

この理念からはどのように代表するのかはわかりませんが

きっと実業にいきているのでしょう。

アマゾンドットコムの経営理念

「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」

これを進めていけばとてつもない企業になるだろうと推測できますね。

アマゾンの特色としては、先行投資と長期的な視野からの

事業展開があります。それも経営理念からでているとすれば

凄いの一言ですね。

NIKEの経営理念

世界中のアスリートにインスピレーションとイノベーションをもたらす

分かりやすいですね。顧客像が明らかであり

これも社内外からもどういう企業なのか明確です。

フェイスブックの経営理念

誰もが情報共有できるオープンで繋がりのある世界を実現する

これも分かりやすいですね。

鳥貴族

やきとりで世の中を明るくする

分かりやすいですね。

実際に経営をされているので、焼き鳥から

どのような明るさが出てくるか今後に期待です。

グーグルの経営理念

ユーザーに焦点を絞れば他はみなついてくる

一つのことをとことん突き詰める

ウェブ上での民主主義を機能させる

情報が欲しいときはPCの前だけではない

悪事でなくてもお金は稼げる

世の中まだまだ情報に溢れている

情報ニーズは国境を越える

スーツでなくても真剣にシゴトは出来る

素晴らしいで満足しない

ぐるなびの経営理念

日本発、世界へ

この理念であれば食だけでなく

他の日本コンテンツの紹介も今後ありそうですね。

三幸製菓の経営理念

幸せのシーンを1人でも多くの人へ

松竹の経営理念

日本文化の伝統を継承、発展させ、世界文化に貢献する。
時代のニーズをとらえ、あらゆる世代に豊かで多様なコンテンツをお届けする。

凄いですね。確かに実践されています。

セブンイレブンの経営理念

既存中小小売店の近代化と活性化

共存共栄

タニタの経営理念

私達は「はかる」を通じて世界の人々の健康づくりに貢献します。

永谷園の経営理念

味ひとすじ

株式会社ニトリの経営理念

住まいの豊かさを世界の人々に提供する

パナソニックの経営理念

私たちの使命は、生産・販売活動を通じて社会生活の改善と向上を図り、世界文化の進展に寄与すること。

松下幸之助氏の言葉を一部改善されていますが

本質は変わりませんね。

ユニクロの経営理念

服を変え、常識を変え、世界を変えていく

確かに事業はそのように進めていますね。

楽天の経営理念

インターネット・サービスを通じて、人々と社会を”エンパワーメント”する

リクルートの経営理念

私たちは、新しい価値の創造を通じ、社会からの期待に応え、一人ひとりが輝く豊かな世界の実現を目指す。

住友商事の経営理念

健全な事業活動を通じて豊かさと夢を実現する。

人間尊重を基本とし、信用を重んじ確実を旨とする。

活力に溢れ、革新を生み出す企業風土を醸成する。

アサヒの経営理念

アサヒグループは
最高の品質と心のこもった行動を通じて、
お客様の満足を追求し、
世界の人々の
健康で豊かな社会の実現に貢献します。

京セラの経営理念

全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、
人類、社会の進歩発展に貢献すること。

松下幸之助、中村天風という偉大なメンターの薫陶を

受けた稲盛和夫氏の考えがつまっていますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしたでしょうか?

経営理念は方向性を示す北極星のような存在であり

どこにどのように向かっているかということが

分かるものが良いとされています。

これから年末年始に向かうにあたり

何の為に?という自分への問いかけを

される方も多いでしょう。

やはり社会に対してどうあるべきかということを

端的に示している経営理念が多く

また、経営理念を通じてなにを提供していくか

ということが良くわかります。

参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

走る人

走りながら考える

2017/01/27 |

走りながら考えよう 志事ってホントスピードが大事だと思う。 特に今の時代は社会状況が目ま...

記事を読む

b3411f97343d6b446616a371046a0f91

2018建材・住設フェア 東京ビックサイト

2018/12/27 |

今回は見所が沢山ありました。 特にスマートハウスやIOTという技術の進化はやく ...

記事を読む

tesla02_1112

テスラモーターズ創業者 イーロンマスクの言葉週100時間働こう

2017/04/22 |

宇宙開発ロケットからテスラモーターズハイパーループなど 革新的な事業を複数同時進行しているイー...

記事を読む

10%e8%bf%bd%e5%ae%a2%e6%96%b0%e6%89%8b%e6%b3%95

名簿客の追客は仕組み化が大切

2018/10/05 |

名簿客の追客は仕組み化が大切 展示場でもイベントでもWEBからでも名簿客はある。 しかし...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑