本を電子書籍化しませんか?

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 未分類

14731349_1618789445082508_4447836896280709139_n

専門誌の電子書籍化打ち合わせ後ソフトクリームを食べた

本を電子書籍化しませんか?

ってことです。

オモイカネブックスの石川です。

9月に東京国際ブックフェアに出展の際に沢山言われたことですが・・・

既に本を出版していて(紙媒体)を電子書籍化をしたいとか、電子書籍化するのに結構費用がかかったとか

電子書籍化はどうなのかな・・・?とか色々質問があった。

今、紙書籍をもっていて電子書籍化をしたいけどどうすれば・・とか

いずれにしても電子書籍化ということは出版社さんや冊子物それから業界誌など取り扱っているところでは

検討項目になっているんだろうなって思いました。

既に電子書籍化している会社も結構あったけど、ほとんどがpdfそのままでただ、電子化しているということ。

これも悪くはないけど勿体ないな~って思いました。

電子書籍の魅力は幾つかあるけど紙媒体にない魅力の一つとして

紙書籍+web技術

があると思う。その意味でpdfもいいと思うけどもっと沢山あるってことです。

先日業界誌の方と打合せを行いましたが、何故電子書籍にして業界紙を検討したいのか?って聞いて見たんですね

回答は

「広告主の方から紙媒体だと費用体効果が分からない」

「電子書籍化すればいつでもスマホで読めて広告効果が上がるのでは?」

という意見を貰ったそうです

おお、まさしく僕らオモイカネブックスで提供できるサービスの一つで

紙媒体を電子書籍化する

その意図を広告主さんが言ってくれているのは嬉しい限りでしたね。

今、電子書籍をみると、ほんんどpdfだから単純に紙書籍を読んでいる感じだけど、オモイカネブックスでは、そこから更に

「電子書籍化した媒体は問合せも買い物もできる」

仕組みを構築しています。たとえば新聞を読んでいて問合せしようと思ってもwebで調べたり電話番号探したり・・・って

今までは合ったと思います。

ところがオモイカネブックスの電子書籍化では、一味違って

紙媒体をホームページ化

してしまうから、問合せも買い物もできる仕組みになっているんですね。だからpdfではなくて今までの紙書籍では出来なかった

動きができることがポイントなんですね

実際に東京国際ブックフェアでデモ画面をみせたら反応が凄くよかった。

電子書籍って国内市場でも年々大きくなっているけど内容はコミックや写真集とかが多くて実用書も増えてはいるけど

あまりないのは実情です。

これはきっと電子書籍化するイメージやメリットが出版社や著者に伝わってないこともあると思う。

僕達は電子書籍化して、著者にメリットがでるような仕組みが大事だと思うし、そして出版社もいい、

更に、収益からは1部社会貢献事業の支援を行うことで、つまり

本の力で経世済民を(良い社会をつくる)ということを考えています。

本って物凄い力や可能性がある。そしてこの仕組みを大きく社会へ広げていくことが重要なことだと考えます。

電子書籍化をする(オモイカネブックスの場合ですよ)と今までにない動きができるので

本の力も益々大きくなってその役割をもっと果たせると思うんです。

電子書籍化をする際にはオモイカネブックスの

紙媒体をホームページ化する電子書籍

へご相談くれたら幸いです。きっと今までの電子書籍化と一味も二味も違う

これが電子書籍なんだって感じてくれると思います。

御気軽にお問合せくださいね。

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

20160227-OYT1I50011-N

消費税増税は雲行きが怪しくなってきた。

2016/03/29 |

「リーマン・ショック並みの国際金融危機が来ない限り増税する」(14年11月 安倍総理) と、大...

記事を読む

t02200175_0220017513174226718

秘すれば花

2014/12/31 |

秘すれば花秘せずは花なるべからず     世阿弥自身、広範囲に、様々な意...

記事を読む

121204

本を書きたいと思ったら電子書籍がいいという理由

2016/10/27 |

身近になってきた電子書籍 市場は年々大きくなっています 本を書きたい、本を出版するには、様々な...

記事を読む

-B1oBZLJ

海外の日本人観に影響を与えた本 武士道

2016/12/06 |

武士道の著者 新渡戸稲造 著書の意味は大きかった 国際連盟事務次長も務め、教育者で農学者だった...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑