amazon創業者ジェフベゾス  創業のきっかけは「後悔しないこと」

公開日: : 最終更新日:2017/02/10 未分類

 

Jeff Bezos, CEO and founder of Amazon, at the introduction of the new Amazon Kindle Fire HD and Kindle Paperwhite personal devices, in Santa Monica, Calif., Thursday, Sept. 6, 2012. (AP Photo/Reed Saxon)

 

アマゾン創業者ジェフベゾス

ネット通販の世界最大手のアマゾンは知っている人は多いと思います。

創業者のジェフベゾスは、1990年代にネット社会の到来を感じて

独立し、今大成功をしています。

そのきっかけは、80歳になったときに後悔していないか?

自分の人生を振り返ったときに挑戦したことを後悔しないだろうか?

もし失敗してもやらなかった後悔はあっても挑戦していればその後悔は

ほとんどないだろうと、独立を決意して今の大成功にいたるわけです。

当時奥さんもいたわけですが、奥さんは、決断には口を出さず

あなたがしたいようにやればいい。といってくれていたそうです。

これも奥さんがいる場合は大きい励みになりますね。

そしてアマゾンの創業が始まるわけですが、アマゾンのゴールは

「世界一の顧客志向の会社になる」

と明言しており、その目標としているのは日本のソニーがあった。

ソニーの創業では自社のソニーを世界に有名にすることではなく

「日本製商品が世界一の品質だ」

ということを目標に仕事をしていたことをしっており、そのソニー

よりも大きな目標を立ててそこに進もうときめた。

それが

「世界一の顧客志向の会社になる」

という目標になったという。何度も経営的には厳しい場面にもあったが

「他社をみるな、顧客をみよう。お金を出してくれているのは顧客だ」

そして、ライバル企業が我々の事業を妨害しているのではない、

「顧客に選ばれるかどうか?顧客を良くみていれば成功する」と

顧客に夢中になってみる、顧客を夢中にさせる。それを真剣に考えよう。

そのような方針で進んできた。

実はその後ろには創業者ジェフベゾスの慧眼の部分も見えてくる。

当時ネット時代が到来し市場全体が大きく成長していたことと、

小売と同時に電子書籍事業も始めていたが、その市場も年々大きくなっている。

そのことから、どんな厳しい状況でも小売部門も電子書籍も一社だけが

独占できるような小さい規模ではなく、とてつもなく大きい市場に育っていくはずだから

その中で必ず勝者になるバズだ、少なくても顧客に対し夢中でしかも夢中になってくれる

サービスを展開していけば。その確信があったと語っています。

今では世界最大級のネット通販になりましたが

その成功のきっかけは、後悔したくない。後悔しないように進む。

そして事業では冷静な分析と徹底的な顧客志向。

最近ではIOTを使った無人倉庫がリリースされましたが、技術革新も日々進んでいる

アマゾンの快進撃はまだまだ進みそうですね。

創業の想い、そして進み方、目標。

やはりそれによって事業の大きさは決まってくるのかと考えさせられます。

後悔しない生き方、進み方。そして目標に対しての対策。

凄いですね。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

120826

電子書籍は急拡大する

2017/01/13 |

スマートフォンの普及で電子書籍はより身近に まだまだの感のある電子書籍市場だけど、僕はこの先、...

記事を読む

451e3482

古事記は経営に役立つか 天の岩戸開き

2020/01/16 |

古事記にある天の岩戸開き 岩戸に引きこもってしまったアマテラスを オモイカネのプロデュー...

記事を読む

%e5%a4%a9%e9%a2%a8

中村天風 あり方が大切な時代

2018/11/18 |

中村天風 何故多くの人が天風から学ぼうとしたのか? 哲人とも評される天風だが、一流といわれた方...

記事を読む

img_1987

信長が働き方革命を考えたら

2020/02/17 |

パソコン画面が2画面(デュアル)になると生産性が向上します。 ご存知のとうり働き方改革というのがス...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
PAGE TOP ↑