個の花

公開日: : 最終更新日:2017/01/31 未分類

 

昨日は午後から雨も降ってきて残念ながら花見は中止となりました・・・

夜すこしのぞいてみると

IMG_2332

7,8部咲きといったところでしょうか?やはりきれいでしたね。

花見や月見といった自然美を鑑賞しながら一杯やるというのは・・・

日本の幸せを感じる私です(笑)

こんな花鳥風月をめでながら・・・宴席にしてしまう、この感覚は日本ならではと思います。

この桜はこの時期に咲いてまた来年咲く

自分の花を咲かせる・・・見事ですね。

ところが人によっては中々この自分の花を咲かせるということを難しく考えてしまうこともある

自分が持っている人間性や価値は自分では見つけづらい。傍からみると、こんな素晴らしいのに、本人は結構否定的なことを考えてしまう。

で、そんな否定的なこと考えてしまう自分が・・・・

「否定的なこと考えていけないのか?それでいいんだよ!そのことを否定するのが良くないんじゃないの?」

と思うんですね。

人はいろいろな色がある。花もそれぞれきれいに咲いている。それは花がもっている花自身を表現しているんだと思う。

今のことに否定じゃなくてそのまま肯定すればいいんだし過去のことを後ろ向きに考えるんじゃなくて

それそのものを肯定することで未来もみえてくる

人の「個の花」は自分が思っている以上に素晴らしいと思うんですね。

きれいな夜桜を見ていて感じたことは概ねそんなことでした。

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

2014-07-07_140546

病院やクリニックこそ本を出版しよう 医師の本の出版は今求められて

2016/10/24 |

病院やクリニックこそ出版を 医師の本の出版は今求められている すこし前ですが、医療広告も緩和に...

記事を読む

drs9bdrvyaa5scc

同志企業勉強会 工務店業界 11月追客の方法と各社の成功事例

2018/11/10 |

同志企業勉強会 工務店業界 テーマは追客と成功事例 同志企業勉強会とは 仕事を通じて良い社会...

記事を読む

kojikiden1

自分の墓標からストーリーを組み立ててみる

2017/01/06 |

日本最古の歴史書といわれる古事記 示唆に富むことも多い もう既に来年とかその先のスケジュールと...

記事を読む

200803000450

本を出版したい人へ

2016/10/17 |

万葉集 日本最古の和歌集 和歌を集めて本になった 万葉集は当時の天皇から貴族、吹き防人など様々...

記事を読む

Message

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑