一隅照の志事を 最澄の言葉

公開日: : 最終更新日:2017/04/08 巡礼記

岩戸

天の岩戸開きがあったとされる天岩戸神社

平成28年再び開くという年が終わり、平成29年の再び究極へという年が始まり

もう4ヶ月ですね。月日がながれるのはやいものです。

昨年は、志事で言えば今まで行っていた事業や、それから、新しく二つ事業の種を蒔き

合計三つの事業を興し、更に互いに活かしあうとう仕組みを始めた年でもありました。

再び開くということで言えば、この三つの事業がコアになり更に広がっていくと考えます。

実際に我々くらいの規模の会社で三つの事業の同時遂行というのは無謀とも見えるかもしれない

ですね、外からみれば。

でも僕自身は全くそんなこと考えてなくて、それぞれ事業をきちんと遂行できる「人」が

揃っているから良いと考えたわけです。一つの部門に集中して事業を行っていくことで

更にその事業は伸びていくだろうと思うし出来たと思う。

しかし、それも行っているのは「人」なんですね。

その「人」がどういう志事が良いか、向いているか、そしてやりがいや楽しさを志事のなかで

感じ取れるか?そう考えて三つの事業部門という形にした。

現在も過去も素晴らしい偉人、経営者がいる。

その中でも松下幸之助さんは新しい事業についてこのように語っています。

「新しい事業を始めるときに最も大事なことは、人がいるかどうかや。

その任をしっかりやれる人。これがなくてはどんなに良い事業計画でも上手くいなかい。

任される人材でもっとも大事なのは、熱意だ!経験や技術も大事だが熱意以上のものは

ない。熱意で事業は動く」

茶道

お茶の精神 持っている全てを出したとこから侘びが産まれる

茶道でも侘びという精神がある。自分の持っている力を出し切って、自分の精一杯は

ここまでです、申し訳ありません・・という精神でおもてなしをするところから

侘びの精神が生まれる。

例えばオリンピックでもオリンピックで自分の力を精一杯だしている選手をみて感動したり

するのは、自分の全てを出し切った姿をみているから。

10ある力の10出すところに侘びという美しさが産まれる。

逆に10ある力で8しか出していないと、手抜き、美しくないという感じもある。

どんな力があっても全力で尽くすところに美しさがある。

これは志事の上でも大事なことだと思う。

3165000100372

天の岩戸開きは自分から開く

古事記でも出てくる天の岩戸開きの話ですが、古事記自体もいくつもの解釈もあるので

どれが正解かというのは難しいところですが、一つの比喩としての解釈も言われいることが

天の岩戸開きは、史実とかではなく例えであるということ。

本来自分が持ってる魂の声が中々聞く事ができない。その為に祓い清め、それから楽しさ

を味わい閉ざしてしまっている本当の魂の声を聞く。これが岩戸開きということも言われています。

だれでも持っている崇高な想いを自分自身で開くというものです。

人生での志事の時間は多くを占めている。

結果は分からないけど、自分の志事に対して10ある力で10の姿勢で臨もうと思います。

これは誰でもすぐにでも出来ること。

一隅照らす人財に誰しもなれば自分だけでなく社会全体が更に良い社会へ進むのでは

ないかと思うし、働くことはハタをラクにするという意味としても考えられ

決して自分だけのためではないということで、周りの為に行っているということです。

そう思うととても志事に崇高さを感じてきますね。

再び開くから究極へ。

今、あるところで全力で行くとそこから道は開けていく。

今を全力で出来ないのもは何もできない(豊臣秀吉のことば)

今の自分のいるところ、そしてできること、やろうとしていること

そこに全力でやっていくことが大事なことですね。

まだまだ出来る、まだまだやろう。そんなことを思いました。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

img_7048

長福寿寺 斉藤一人さん寄進の石象がいます

2017/09/17 |

千葉県にある長福寿寺 1200年の歴史のあるお寺です 先日千葉県の長福寿寺へ行ってきましたが、天気...

記事を読む

tempu_colour_400x400

本気で社会為に、この人の為に役立とう

2017/04/12 |

中村天風 哲学者という域では語れない方 中村天風の言葉で 「宇宙の真理では 事業では本気で...

記事を読む

img_4956

世を楽しむこと

2017/02/07 |

先日新幹線から撮影した富士山 今の時期は空気も澄んでいてとてもきれいですね。 日本の自然...

記事を読む

5cd0e2afc28641ba1a7655a1c41aaf97_l

意識を何処に向けるか 意識の力って凄い

2017/03/09 |

冬空らしく澄んでいますね 最近とても感じることで「意識」の使い方というのがある。 例えば...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑