日本にスーパーマンは必要ない?

公開日: : 最終更新日:2023/05/28 偉人伝 ものの見方, 日々徒然草

1955948_ae9a1121a1a06381-dc_comics_superman_christopher_reeve_desktop_1024x768_wallpaper1073650

   スーパーヒーローのスーパーマン

欧米の典型的な英雄で文字どうりなんでもスーパーで1人で勝っていく。

1人の飛びぬけた英雄が悪をやっつけてしまう。

でもスーパーマンに憧れていても誰でもなれるわけではなく、むしろ誰でもなれない(笑)

というのが英雄でありスーパーマンという存在です。

1人のスーパーマンの下で(例えばリーダーなど)民衆が助けられる、引っ張られていくと

というイメージが強い。

それに対して日本のヒーローはこのようなスーパーヒーローというのはほとんどいない。

身近な感じがしますね。

日本型のヒーロー

20160112134237

日本の元神である大国主

いじめられっこでとてもスーパースターには程遠いですが、衆知の力を結集して

国造りを行った。

そもそも日本の国造りでもスーパースターが造ったのではなくどちらかというと

そうでなく、

自分は出来ないからみんな得意なところで応援してね

ということで、様々な神様に協力していただいて国造りを行った。

もちろん、諸説はありますが。

典型的ともいえる日本のヒーローですね。

弱かった大国主がやがて国を作っていくという神話ですが、

最初の神様からしてそうだということもあるかもしれませんけど

日本のマンガやアニメでそのような英雄が多くてやはりそれが日本だけでなくて

海外でも評判が高い。

img_0

マンガ野球のドカベン

山田太郎は主人公で凄いバッターだけど監督や周りのメンバーと一体になって

強いチームになっていった。個人の能力もあるがそれぞれの能力を生かして

いったことが強いチームの原動力となった。

captain-lp

マンガキャプテン

キャプテンとなった主人公はとても野球が下手だったが自ら努力することで

チームをまとめていく。チームも弱小だったがその努力の凄さにチームメートも動かされて

全国優勝常連だったライバルチームに最終的に勝つまでになった。

また、キャプテンである主人公は後継者選びにも心を砕いて選ぶが

様々なキャプテンが出てきてリーダーのある姿を描くマンガで個人的には一番好きなマンガです。

03de97e245e2fe6a66f96efa0557e49b

キャプテン翼

主人公の翼はそれこそスタープレイヤーだがサッカーという団体競技の中

チームメートと共に成長しして強力なライバルチームに勝っていくマンガで

これは海外でも大変人気が高いマンガだそうです。

snapcrab_noname_2014-7-22_23-14-5_no-00

ドラゴンボール

主人公の悟空は強くスター性もありますがやはり周りと強調して

ドラゴンボールを集めていく。

日本型スターはスーパーマンではない

なにかの物事を進めるときにも、1人のスーパーマンではなくそれぞれに役割があり

皆で得意なところや足りないところを補っていく。

チームワーク良くその場をつくり物事を成し遂げていく。

親和力がとても強く、まとまりが出ることで1人では出来ないところも

チーム力で成し遂げていくということが共感されるところかと思います。

現実的な社会でも日本の歴史ではヒーローは時代に応じて沢山いますが

スーパーマンはいないと思うんですね。

大きなことを成し遂げた人といってもやはり補佐する方々に支えられて

物事を成し遂げている。

人数が集まり、同じ方向性で物事に挑んでも役割は違う。

それぞれに合った役割がありそれを互いに尊重しながら物事を進めていく。

それぞれがそれぞれを支えあう。

このあり方というのは、日本は多く見られ、世界にも共感されているということは

社会のあり方の一つのモデルにもなるのではないかと感じます。

1人のスーパーマンではなく、皆がヒーローでハッピーという日本型のヒーローが

これから益々求められていると思う。

楽しいことは人数がいれば1人よりも楽しいし、つらいことも分かち合える。

日本の元神である大国主の神話はそれを伝えようとしているのではないか?

古事記やマンガを見ているとそのように感じたので書いて見ました。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」の落ちこぼれ。日本にある素晴らしいものごとを国内外に広めていきたい。 それが私たちの想いです。長い歴史と四季のある気候に育まれた日本文化は、国内では衰退しつつある一方で、海外では日本の食文化、武道、芸道からコミック・アニメまでその愛好者は増加しています。 国内においては、日本の持つ素晴らしいものごとを見直し、海外においては、様々な商品にある歴史、ストーリー、想いを伝えていく。 日本のものごとが国内外へ広がり、その中で日本の文化や精神性に触れる機会を多く創出し、日本の素晴らしさを知って頂く事が、日本そして人類にとってもより良い社会へ繋がると考えております。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

セミナー・研修情報 
*コロナ化の為一部個別相談としているセミナーも御座います。

時流を捉え、原点を見直し、未来を創る 進化道場バナー600
出版物を電子書籍化・再版で販売してみませんか? 電子化

●石川博信への執筆・講演・セミナーのご依頼はこちらから

●まだSNSで繋がっていない方はこちらから繋がれます

友達申請の際は一言「ブログを見ました」など頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

関連記事

スクリーンショット 2015-07-13 18.21.43

吉田松陰の言葉 決断すれば実行のみ

2017/03/29 |

吉田松陰 幕末維新の原動力となった松下村塾で多くの人材を育てた 吉田松陰はとても有名な方ですが...

記事を読む

20050220145927

吾、唯、足るを知る 竜安寺のつくばいの心

2017/07/05 |

竜安寺のつくばい 吾ただ足るを知る 何度観てもいいなって思う これ始めて知ったのは、学生...

記事を読む

images

井上靖の言葉 努力する人は希望を語り怠ける人は不満を語る

2022/07/14 |

井上靖さんの言葉です 日本再興の第一歩 アマテラスの伝言 僕はこの言葉に込められている意...

記事を読む

summer_koshien_2009_final

夏の甲子園 高校野球にはドラマがある

2017/08/21 |

 甲子園球場 夏の高校野球のドラマが繰り広げられる 高校野球は以前ほどではないかもしれませんが...

記事を読む

JUバナー

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • Japanese Style: Exquisite Problem Solving Wisdom
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • THE REAL RICH LIFE: Unlock the Secrets of Relationships
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑