中村天風の名言 成功する事業

公開日: : 最終更新日:2018/03/10 偉人伝 ものの見方

06

中村天風の名言 成功する事業

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宇宙の真理は何処までも生成発展していく大いなる力である。

事業も自分の欲望で成功するのは難しいが、自分の欲から離れて

人類にとって社会にとって必要な事業であり、それを実行することに

よって成功していくのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分の欲得からでたものは成功しづらい。

何故ならそれは自分の欲だからだ。

良く、見渡せば、自分一人で行っていることは社会の中で

本当に小さいごく一部しかない。

例えばシゴトで使う、パソコンでも誰かが設計してつくり

それを運ぶためには、車も居るし、道路もいる。

電源だってどこかの発電所でつくったものをつくっているのだろう。

それらは、自分でつくったものでなくて誰かが創ってくれたものだ。

このように、社会は自分ごとでなくて、誰かに役立つということで

成り立っている。

事業もまたしかりで、この事業で誰がどう役立つか?

ここが明確になり、社会に役立つということに心の炎を燃やせば

成就しやすい。

あくまでも、自分ごとでなく他に役立つか、利他の精神とも言える。

ここが事業では非常に重要だといっています。

さらに信念を何処まで強く持てるかということが

非常に重要で、これがあればどんなときでも行き先が見えてくる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

img_8738

中村天風直筆の信念についての言葉

信念それは人生を動かす羅針盤のごとき尊きものである。

信念がない人生はちょうど長旅の航海をボロ船で行くようなものである。

信念の力というのは、自分の命の力を確信して自分でその力を発揮することで

ある。

このようになりたい!ではなく

このようになった!と断定して言い切り

もう既に成就した気持ちや姿を自分に描き

そのつもりで行動もすることである。

事業において信念は大切だが、

こうあればよいではなく

こうすればよい

という具体的な実践方法が伴って初めて成就する

事業を信念をもって進めていくと

必ず、その状況にあった人物が現れる。

愚痴や陰口をいったり、消極的な言葉を発する人がもし回りに多くいれば

まだまだ事業の山を登っているとは言えない。

2合目、3合目と登っているに従って

山登りをしている同志が現れる。

事業をしていく中で現れる人は非常に重要で自分の状況に合わせて

その人は現れる。

4合目、5合目と進むなかでは、また素晴らしい同志が出てくる。

このように自分が進むにつれて出会い人もどんどん変化してくる。

回りの人が自分のレベルだと思って間違いない。

どんなに脚色してもこれは変えることができない。

逆もまた真なりで、自分の周りの人を変えることもまた

良いことである。信念をもって事業を進めていくと

必ず支援者や同調者が現れるものである。

そして進むに従いそこに集まる人も変わってくる。

これは良く理解しておかなければならない。

理想の状態へ向かう羅針盤をもち進んでいけば

叶わないことはない。

しかし、理想には程とういとか、難しいというのは

そのやり方が間違っているのである。

理想は素晴らしく共感されても中々進まないというのは

全てやり方に起因する。

他に役立つから事業として成長するという宇宙の真理に

照らし合わせれば、他に社会に役立っているか?

もっと役立つ方法はないものか?

追及することある。

そこに活路がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

img_8739

ーーーーーーーーーーーーーーーー-ーーーーーーーーーーーーーーーー

中村天風直筆の愛という文字

全てのものは

宇宙の真理という生成発展は愛という言葉でも表現できる。

愛は全てに蔓延し命でもあり宇宙の真理の力そのものでもある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事業の成功は

社会に、他に役立つものか?

信念という羅針盤をもつこと

成就したという姿を描ききること

これらが大きな秘訣としています。

ここに立ち返り事業とは進めていくものだと

語っています。

中村天風存命の際には多くの経営者も学んだそうだ。

松下幸之助の理念型経営というのは

まさしく天風哲学を実践したそのものですね。

事業の成功についてまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

250px-yoshida_shoin2

偉人の仕事術 吉田松陰 教育は立志にあり

2017/09/11 |

  幕末維新の火付け役となった吉田松陰 人を育てることに長けていた 1830年-1859年 ...

記事を読む

1480497253

安田善次郎 近代金融の祖

2018/04/17 |

安田善次郎 近代金融の祖で安田財閥の創始者 「カネは利潤を生むための資金として活用すべし」 ...

記事を読む

200px-seiji_noma

偉人の仕事術 講談社創業者 野間清治

2017/11/07 |

講談社創業者 野間清治 人間味溢れる名経営者 日本の雑誌王と後年呼ばれた 文学、剣道もどちらも好...

記事を読む

b7cad6f24d6523884c135b7456026163_600

御用達経済 サザエさんの三河屋 三平さんは凄い

2017/12/13 |

サザエさんの三河屋の三平さん 御用達の見本です。 サザエさんに出てくる三河屋の三平さんといえば...

記事を読む

PAGE TOP ↑