架け橋プロジェクトに偉人の話は何故必要か

公開日: : 最終更新日:2018/07/07 偉人伝 ものの見方

架け橋プロジェクトに偉人の話は何故必要か

人類仲良く、国と国とも仲良くすれば・・・

良いことに決まっているが、どうすればというと中々妙案が出てこない。

もちろん解決には、色々な道があるかもしれないけど、

今回の架け橋プロジェクトはその一助になればと考えてる。

image-1-1

架け橋プロジェクト 第一号は親日国 ポーランドからの留学生ユリアさん

とても楽しみです^^

インターネットも世界に普及するなかで、個人対個人、国対国、組織対組織など

相互理解を進めていくということはとても重要なことです。

これは、電子書籍で本をつくり母国語と日本語でつくるというものですが、

母国の紹介

日本を母国への紹介

これは、今だけでなく将来にわたって社会にとっても財産になる。

そして母国の紹介では、

母国の偉人の紹介

日本との関わりあいや歴史

これらをまとめていただきます。

その中で何故偉人なのか?ということですが、

世界各国の文化でも素晴らしいものは沢山あります。

そして、その国が誇れる歴史上の人物(偉人)もいるわけで

その偉人こそ世界各国の誇りでもあるわけです。

偉人といえども人ですから、国に関わらず、素晴らしい方な訳です。

例えばエジソンとかアインシュタイン、ナイチンゲール、など国境を

越えてしまっているわけです。

世界各国で言えば、偉人を知ることでとても民族肯定感というのが生まれ、

また他国の方でも否定しようがない、素晴らしい方な訳です。

自己肯定感というのは、とても大切なことですが、

日本でいえば気になる指標もあります。

0907value

 

日本はとても自己肯定感が低い

これには、色々な理由あることも分かるが、それにしても異常値です。

自分が価値がない人間だと思っている人が多いということなんですね。

9c39c2c52acc82d3e3fcb9dd8b04f142-e1406684720282

 

これは、直接自己肯定感に関わってくるといわれる指標ですが、

親から愛されていると感じないという調査でも日本は郡を抜いて多いです。

教育の歪み、社会のひずみとも言われますが、これはそのままにして

良いことではなくて、何か出来ることもあるだろう、出来ることからやっていこう!

ということが必要ですね。

自己肯定感が低いというのは、年々下落傾向にあり、中でも日本人の自己肯定感は

大変低い数字になっている。

世界から見ても、尊敬されることも多い日本ですがそもそも自己肯定感が低い

ということは、他国から見てもとても不思議に感じるそうです。

その自己肯定感を上げる方法の一つは、自国への誇りということが上げられ

その代表的存在が偉人をお互いに紹介する、知ることで

相互理解や自己肯定感の向上に繋がっていくだろうと考えています。

08101413_55c833171d75c

戦前では偉人を伝えることも盛んに行われ、それと同時に道徳、や国史として古事記も

教えていました。国の歴史をしっかり教えていたわけですね。

それぞれの自国の歴史、そして国を代表するような偉人はどこの国でも必要なことです。

14690988302073579

日本にある偉人伝

日本人だけでなく、世界の偉人も紹介しています。

これは素晴らしいことですね。

このような本は、とても大事で日本で海外の偉人を紹介しているということが

とても良いことだと思うんです。

今回の架け橋プロジェクトでは、偉人に加えて、各国と日本の関わりなどを

紹介することで、自国だけでなく、他国も尊重できるようになればと

考えています。

互いの偉人を知ることはとても大事で、それは、歴史を知ることに繋がります。

自国の歴史や偉人、そして世界各国との関わりあいを

それぞれが知っていくことで良い社会になっていくでしょう。

世界の架け橋プロジェクト 執筆者も賛同者も募集中です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

架け橋プロジェクト

ご質問などは御気軽にください。

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

0

第四の波  年末に思う

2017/12/31 |

今世界ではとんでもない、大きな波が来ている。 激動期というか混迷を深めてしまう時代とい...

記事を読む

13

理念経営に取り組む尊さ

2018/08/25 |

イエスは人類愛と共に隣人愛を説いた。 実はこれは理念経営に通じるところがあります。 理念...

記事を読む

%e5%b9%b8%e4%b9%8b%e5%8a%a9%e3%80%80%ef%bc%92

松下幸之助の経営哲学が何故今見直されているのか?

2019/11/19 |

松下幸之助の経営哲学が何故今見直されているのか 明治や昭和と言う時代は 多くの名経営者が...

記事を読む

mig

ユダヤ商法を実践した 日本マクドナルド創始者 藤田 田

2019/10/24 |

日本マクドナルド創始者 藤田 田氏 ユダヤの商法を実践した方としても有名です。 学生時代...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
PAGE TOP ↑