2019年経済予測 社会環境への対応

公開日: : 最終更新日:2019/01/05 未分類

e0282316

これから起きる経済津波 飲み込まれるか? 波に乗れば凄い力になる

2019年:消費増税後の住宅需要の冷え込み

2020年:オリンピック特需の終焉

2025年:三社に一社廃業の危機到来

2040年:全国の自治体の半数が消滅

ざっと見ただけでもこんなにある。

ここ数年はソーシャルメディアのパワーの台頭も見逃せないですね。

これからは、

個人の力増大していき、昨年は「インスタ映え」という言葉が

流行語大賞にも選ばれました。

企業のPRやマスメディアの力が落ちていき、個人の発信力が強くなる

様になってきた。インスタ映えというのもその一つでしょう。

ソーシャルメディアでは一般の人でも高い影響力を持っている

人たちが多く存在している。

例えば企業がどんなに商品をPRしても

実際のユーザーの感想や口コミのほうを信用し

それが消費にまで影響を与えているようになっている。

個人の発信力というのが大きな力になっていることは

これからの時流を考えるに当り見逃せないポイントだろう。

となれば、自分自身の発信力を高める、そもそもソーシャルメディア

での発信がないということは存在していないということと

同義語に限りなく近づいていく。

そして、企業で言えば個人の発信力もさることながら

語られる商品やサービスを意識することも大切になってくる。

語られやすい商品やイベントを意識することも必要で

如何に、自分からPRするというよりも

ユーザーに語ってもらうことが重要な価値になってくる。

また、ソーシャルメディアだけでなく実際に体験したり

色々な人との交流も大きな価値になっていくでしょう。

誰とどのような繋がりを持っているか?

ということも大きな価値になっていく。

語られる仕事というのは独自性があるもの

例えばレストランでも、圧倒的に美味しいとか、そこでしか食べられないとか

またサービスが圧倒的であったり、競合対策というよりも

独自性をどれだけ表現できるかということも求められるようになる。

ホームページを創る会社でも、今は星の数ほどある。

安くできますよ。というのも独自性には違いがないけどそれだけでは

難しい。例えば、ソーシャルメディアの運営にも詳しいホームページ会社ですとか、

欲しい結果からホームページを作りますとか、何か自分達独自の価値が

あるということが大切でしょう。

これはどのような業界でもいえるでしょう。

多くの情報や競合会社の中から選ばれる理由が必要です。

美容室もそうですね。

沢山ある美容室の中で選ばれる理由は何かあるはずです。

その選ばれている理由が独自化を表現することに役立つ可能性はあるでしょう。

2019年時流予測

これは2019年に限ったことではありませんが、

きれい事ではなく

「良心の時代」に近づいてきていると思う。

個をだしても、人柄が良くなさそうであればそんな人からは

買いたくないし相談もしたくないでしょう。

反対に人柄がよい。人柄がよいというのは本来の意味は広いですが、

カンタンにいうと

「やさしさ」といえるのかと思うんです。

お客さんのことを思った商品でありサービス。

そしてサービスを越えたホスピタリティーを持っている会社

既にそのような会社は存在し、今でも圧倒的なリピート率を誇り

景気にもほとんど左右されず繁盛を続けています。

代表的なところでは

東京ディズニーリゾートやザ、リッツカールトン大阪、

函館のハンバーガー店 ラッキーピエロや

東京青山のレストラン カシータはその代表でしょう。

これらの会社では、お客様のリピートが絶えず

更には、人材難といわれるこの時期でもあっても

入社希望者が後を立ちません。

それは「良心からの経営をお客様にも従業員にも

提供しているから」

人材難、市場縮小はどの業界でも避けられませんが

反面、しっかり備えをしておけば大チャンスとも

言うことができます。

大激動期は大チャンスと捉え行動していきたいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

濃い客を集める 参加者募集開始

濃い見込み客の獲得にご興味ございませんか?

アマゾンマーケティング  ブックマーケティング  ソーシャルマーケティング

三つを合わせた最先端の濃い客を集める集客方法

http://mailstand.g-rexjapan.co.jp/apis/mailgate/click/b75Z132aZ1

————————————————

日本一の経営講座 企業進化道場

世界一企業4社 上場企業7社を輩出した経営講座 あと2社で申込み終了

http://mailstand.g-rexjapan.co.jp/apis/mailgate/click/b75Z12ecZ1

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

0005036323I3_500x375y

お酒の歴史

2016/12/20 |

この時期は特に登場の機会がおおいお酒 毎年この時期は登場の機会が多いお酒ですが、あまり行き過ぎ...

記事を読む

51jo8ax9K+L._AC_UL320_SR228,320_

アガスティアの葉 青山圭秀 自己探求をしたいときは良い本だと思う

2016/11/07 |

  20代前半で読んだアガスティアの葉と理性のゆらぎは奥深く感じた 作者は青山圭秀さんです。 ...

記事を読む

100316ipadbook

電子書籍は本の出版のチャンス オモイカネブックス

2017/03/24 |

過去記事のリライトですが、電子書籍事業を昨年9月から皮切りに様々な著者や 著者候補と会ってきま...

記事を読む

47055231c5aac498c1eaa412ab612e68

想いやりで志事を創る

2017/01/17 |

日本の元神といえる大国主 大黒様とも呼ばれる 想いやりで志事を創るってことですが、 この...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑