2020年以降の経済状況 未来から今を見る

公開日: : 最終更新日:2018/11/06 未分類

img_5708

ダボス会議 2020年以降の経済予測

世界中のVIPが集まるといわれるダボス会議

その影響力は国を越えているといわれています。

ここで、討議されたり決議されたことが各国の方針になると

いうこともある。

昔は、未来がどうなるかって思っても探る術もなかったが

今は、ある程度予測できるようになった。

一つにはビックデータの活用というものがある。

人口動態もその一つで、人口の増減が経済に与える影響が

大きいので、そこからある程度経済動向を探ることができる。

もちろん新技術の発見も考えられるが

これも、ある程度の基礎技術の上にあって新商品が産まれてくる

ので、比較的類推しやすいという。

アップルのアイフォンなどはその典型だ。

120826

社会を一変させたアイフォンも積み上げられた基礎技術の

上に作られたものだ。

経済状況はどうしても社会の動きは無視することは

できない。

経営計画にしても中期計画にしても

自社から前年比とかから導きやすいですが

計画をきちんと達成させるということであれば

ある程度の社会予測をした上で

進めることが今はできます。

2020年:オリンピック特需の終焉

2025年:三社に1社廃業の危機到来

2040年:全国の自治体の半数が消滅

これに付随するような大きな波もあります。

今でいえば過去になかったような

人材確保難が言われています。

特に、介護、建築が深刻な状況な程に人手不足です。

もちろんそのような業界ほど、AIやロボット化は

進むことが早いといわれいますが

来年すぐ改善できるかというと中々そうも行かない

のが現実だと思います。

もうすぐ来る大きな経済津波に備えておくことは

非常に大切なことだと感じます。

70b58e1c6e89e9a64c173b6a8fe27050

経営計画書は経営羅針盤となることが大切です。

羅針盤は会社の方向、自分の方向、そして社会の方向と3つのベクトルを

あわせることが大切です。

経営羅針盤で言えば、重要な項目としてあげられるのが

会社の理念

経営理念をもっていても中々シゴトに落とし込めていない

活用されていないというところは、多くあります。

経営理念を会社の大きな柱として掲げ

そこから現地のシゴトに落とし込んでいく。

ここが重要なところで、しっかり通常のシゴトに

落とし込めていけるかどうかというのが

大切に成って来ます。

2020年以降でいれば

建築関係はとても需要が冷え込み、業界内の淘汰も進みそうです。

しかし、変化のときはチャンスもあります。

大きな変化が予測されているなかで

どう変化して勝ち組になっていくか?

その一つの答えは感動経営にありそうです。

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

120826

電子書籍は急拡大する

2017/01/13 |

スマートフォンの普及で電子書籍はより身近に まだまだの感のある電子書籍市場だけど、僕はこの先、...

記事を読む

茶道

侘びの心

2015/02/20 |

「侘び」って言葉を聞いたことであると思いますが、日本文化の特徴を示す言葉 だと思います。 「侘び...

記事を読む

top1

本を出したいなら出版後の販促も大事

2017/03/25 |

    本は出版することがゴールではなくて、出版を通じてビジネスに役...

記事を読む

drs9bdrvyaa5scc

同志企業勉強会 工務店業界 11月追客の方法と各社の成功事例

2018/11/10 |

同志企業勉強会 工務店業界 テーマは追客と成功事例 同志企業勉強会とは 仕事を通じて良い社会...

記事を読む

追客新手法

  • とっておきの見込み客発掘法
PAGE TOP ↑