2019年 新年に想う 大きな流れ

公開日: : 最終更新日:2019/01/05 未分類

1-11

海賊とよばれた男を昨年は見ました。

時代は石炭から石油に変わる。そう信じて起業したものの

顧客は中々現れず、危機を迎えるが主人公の志と先見性を

信じた支援者が自分の資産を売却してまで主人公を支えた。

従来のやり方では難しいと判断し、石油が必要とされて

尚且つ誰も気づいていない販路を探した。

そこで見つかったのが、

漁師に海の上で石油を販売する

というものだった。

漁師達は燃料が切れる前に陸に戻らなくてはいけない。

豊漁であってもやむなくもどらざるを得ない。

これを知った主人公は海の上で石油を販売することを思い

実行していく。

これが当った。しかししばらくすると同業者のいやがせや業界団体の

圧力をかかってきたがこれにも屈せず、

どちらに義があるのか!!??

そう考え事業を拡大していった。

時代は戦前であったが、戦中になると軍との取引を考えて

戦線にまで販路を広げていったが、戦後は一転して

石油はGHQの統治下で販売することもできず

危機がやってくる。

このときに社員に向かっての有名な訓示を残している。

愚痴はいうな。

今こそ世界無比の日本3000年の歴史を見直せ。

そして今から建設にかかれ!

このときは、石油でなくても社員が食べていくなら

やむなしと、漁師をやったり行商をやったり

軍からの払い下げのラジオの修理を請負ったり

存続の為なら何でもやる、という精神だった。

やがて石油がなんとか扱えるようになったものの

戦勝国によって自由に販売することも出来なかった。

そんな折にイランからの石油を輸入することになった。

有名な日章丸事件である。

当時イランの石油はイギリスが権益を握っており

イランは事実上統制下にあった。

日本もGHQが撤退し独立を勝ち得ると、英米に石油を支配

されていけば真の独立ではない!と、これは日本のためでも

あり世界の為だと義侠心を発揮し

イランからの石油の輸入を断行したわけだが

国も応援してくれないなか自分がやるしかないと行動した

ことは拍手喝采をされた。

主人公がなくなった際に昭和天皇は民間人には唯一

その死を忍ぶ和歌を贈っている。

この主人公は出光佐三。

後年、日本人の使命は世界平和を創ることにある。

尊い使命が日本にはあるのだ。

と部下にいったという。

昨年映画をみて更に本も読み、信念と志の強さに

感動したと同時に自分もやらねばと感じました。

2019年を向かえ

新たな希望を見出している方も反省されている方も

色々いると思います。

どう考えても自由です。

私は大局観、潮流というものを観ることも大切なことだと思う。

この世に流れている大きな流れ、大局観というと大げさ

かもしれないが、確かにそれは存在している。

大きな流れとしては

西洋の時代から東洋の時代へ、更に日本の時代へ

AIの活用が当たり前になる

高齢者が社会の中心層になっていく

もっと細かく見れば、仮想通貨や電子マネーの普及からさらに

電子政府の出現も今後増えるでしょう。

日本の経済も短期的にみれば悲観論が多いですね。

しかしIOT分野をはじめ日本が世界をリードできる仕事は

沢山ある。しかし今でいうと人不足していることは確かなこと。

今後どうなっていくのか?どういう方向性かというものは

自分で掴んでおくことは良いことでしょう。

また、人の価値観が変わっていくことも予測されます。

基本的な部分では、自分の人生とは?何故働くか?

など根源的な部分への関心が社会を大きく覆い

より、自己実現さらに自分の価値を認め高めてくれる

セミナーだった働き先が人気になっていくでしょう。

それはとても良いことであると同時に東洋的、日本的な

価値観というものが大きな流れになっていくということ

でも有ります。

働くことは尊いという日本的価値観

働くということは罰という西洋的価値観

労働を示す英語は「出産の苦しみ」と表現されるほど

のつらく大変なものという価値観を西洋は持っています。

日本的なものが大きく各国へ広がることが潮流です。

syoujiko_hinode

2013年には東京オリンピックが決まり、

富士山の世界文化遺産が決まり、和食が世界無形文化遺産になり

この年には、伊勢神宮と出雲大社の同時遷宮が行われました。

2018年には大阪万博が決まり

2019年には紀元節という日本の歴史の節目が来ることが

既に決まっています。

ワールドカップラグビーも日本で開催され

2020年にはいよいよ二度目の東京オリンピックが開催されます。

分野や業種業態をみれば更に細かくみることも出来ますが

それは興味があれば見てけば良いでしょう。

私はそのような見方を必要としている人がすれば良いと

考えます。

無理に大局や潮流れをみる必要もありません。

必要なものは自分で分かる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

濃い客を集める 2019年1月18日説明会 参加者募集開始

濃い見込み客の獲得にご興味ございませんか?

アマゾンマーケティング  ブックマーケティング  ソーシャルマーケティング

三つを合わせた最先端の濃い客を集める集客方法

http://mailstand.g-rexjapan.co.jp/apis/mailgate/click/b75Z132aZ1

————————————————

日本一の経営講座 企業進化道場

世界一企業4社 上場企業7社を輩出した経営講座 あと2社で申込み終了

http://mailstand.g-rexjapan.co.jp/apis/mailgate/click/b75Z12ecZ1

ものですから。

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

スクリーンショット 2015-07-13 17.01.40

優先順位 あと一年の人生なら

2014/12/23 |

今日は天皇誕生日、祝日です。当然休みです.....んな事はない!ま、それはいいとしても。 毎年...

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

旬という贅沢 四季を楽しめる日本は幸せ

2016/09/12 |

秋の旬の代表のさんま。 いつでも美味しいけど、旬の時期は特に美味しい 昨日は結構雨も強く...

記事を読む

IMG_3344

課題=理想-現実 行動すれば何かの結果はでる

2016/12/27 |

今年も段々終わりに近づいてきましたね。 課題は理想-現実ということ 課題を感じられるのは向上...

記事を読む

ieyasu2

徳川家康の名言

2016/11/13 |

NHK大河ドラマの家康役の内野聖陽さん 演技が上手 NHKの大河ドラマの真田丸も佳境になってき...

記事を読む

追客新手法

バザール

  • とっておきの見込み客発掘法
PAGE TOP ↑