中村天風 神人冥合

公開日: : 最終更新日:2021/11/15 未分類

timthumb

昭和の哲人 中村天風 神人冥合を実践を説いた。

中村天風の略歴

中村天風(なかむら・てんぷう)
1876年(明治9年)7月30日、東京府豊島郡(現東京都北区王子)で生まれる。
本名、中村三郎。1904年(明治37年)、日露戦争の軍事探偵として満州で活躍。
帰国後、当時死病であった奔馬性肺結核を発病したことから人生を深く考え、真理を求めて欧米を遍歴する。
その帰路、ヒマラヤの麓でヨガの聖者カリアッパ師の指導を受け、病を克服。
帰国後は実業界で活躍するも、1919年(大正8年)、突如感ずるところがあり、社会的地位、財産を放棄し、
「心身統一法」として、真に生甲斐のある人生を活きるための実践哲学についての講演活動を始める。
同年、「統一哲医学会」を創設。政財界の有力者をはじめ数多くの人々の支持を受け、天風哲学として広く世間に認められるようになる。
昭和15年、統一哲医学会を天風会と改称。
昭和37年、財団法人の設立許可を受け、現在にいたる。 1968年(昭和43年)12月1日逝去、享年92歳。

 

【新月】中村天風 神人合一瞑想・大断言実践会 

宇宙とは、神とは、人の本性とは。

このような大きな話を、

ピシャリ!とわかりやすく伝え、かつ人々が実践しやすいように

纏め上げたこともあり、生前は皇族から政財界人はじめ

多くの人々へ薫陶を与えた。

その中で特に

宇宙の生成発展という大いなる力を

我が物にしていくことで

健康も運命も、もちろん事業にも大きな力が働くということを

伝えた。

天風いわく、

大自然の持つ神秘の力を十分に自分のものとして、
人間の心の働きを超特的に向上して、自己の人生を万物の霊長として遺憾なく確保しよう。

神人冥合とは、本来ヨガという言葉の元の意味である、天と人が「結びつく」という状態である。
この状態こそが、人間本来の姿であるというヨガ哲学を元に、中村天風がその波乱万丈な人生体験と
独自の研究を基に体系づけた人間の真の活き方の方法が、「心身統一法」である。
その中でも真髄といわれる「安定打坐法」について教義解説したもので、心を雑念妄念から解き放し、
自ら統御して強い心を創り上げるための方法である。

【新月】中村天風 神人合一瞑想・大断言実践会 

この方法で、歴代の聖人、聖者の境地を体感できること。

その状態になると、心身がリセットされて健康にもよい。

さらにその境地から、

信念を強くしすることで、

自分でも想像できないくらいの宇宙の力が取り入れられて

何をするにも

こんな力があったのかお、自分も周りも驚くくらいの

力が発揮される。

信念を強くすることは、

この瞑想法には、一緒には教えられていないが、

具体的に、いくつかの方法を伝えている。

たとえば、

夜寝る前と朝起きたとき。

「自分は信念が強くなった!」

と満願の気を入れて

鏡に向かっていう。

これを繰り返すと、

ある日、いわなくても

自分が信念が強くなったと感じられる瞬間が

くるという。

それまでは、一生懸命に毎日繰り返しなさい。

と説いています。

この言葉は、

なにも信念だけでなく

「健康になった」「集中力がついた」など

色々な方法でもよいということ。

そして、最後に

このような尊いことを実践しても

まるで駄目にしてしまうことがある。

 

それは

①悪いことばを使わない。

 愚痴、泣き言や後ろ向きの言葉を使わない。

②顔を表情を難しくしない。

③身なりを整える。

 

これらを気をつけなさいと言っています。

特に、言葉の使い方については

何度となく言っていますので、

大切にしたいですね。

 

言葉によって物事が引っ張られる。

良いことばは、良い状況を生み、

悪いことばは、悪い状況を生む。

 

せっかく、神人冥合しても、

これらに気をつけないと、

水泡に帰してしまう。

 

天風自身も語っていますが、

この心身統一法や天風哲学が

大いに優れているのは、

 

歴代の聖者たは、

自分は聖者だったであろうが、

どうして、そうなれるのか。

また、そのときどうなるのか。

 

こういうことを誰一人として

教えていない。

 

私はそれを教える。

と語っています。

 

今後、この方法を一緒に実践する

機会をつくれれば、と考えています。

ご興味ある方は、フェイスブックから

メッセージください。

【新月】中村天風 神人合一瞑想・大断言実践会 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

セミナー・研修情報 
*コロナ化の為一部個別相談としているセミナーも御座います。

時流を捉え、原点を見直し、未来を創る 進化道場バナー600
オンライン商談・ソーシャルメディアで事業を加速させる メディア道場
出版物を電子書籍化・再版で販売してみませんか? 電子化

●石川博信への執筆・講演・セミナーのご依頼はこちらから

●まだSNSで繋がっていない方はこちらから繋がれます

友達申請の際は一言「ブログを見ました」など頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

関連記事

141022_1328265_98115560_moon

2021年 8月8日新月 月の力活用しませんか。

2021/08/07 |

古来より月のリズムを大切にしてきた人類 目標を立てたり、新しいスタートを始めるのに最適だと言わ...

記事を読む

14440883_145398885917067_8000649174372591011_n

オモイカネプロジェクト 本の影響力

2016/11/04 |

東京国際ブックフェア打ち上げでスリランカフェスでの写真 早いものでもうブックフェアから1ヵ月半...

記事を読む

025

戦後企業家に学ぶ

2020/08/28 |

リコー三愛ビル 市村清がつくった丸型ビルは銀座のシンボル 戦前戦後の企業家達のエネルギーは凄かった...

記事を読む

tky201112150587

未来工業 山田会長の言葉 お金がなければアイデアを出す

2021/06/24 |

  未来工業創業者 山田会長 常に考えるを推進した 岐阜の電材メーカーで社員は...

記事を読む

事業再構築セミナー

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • Japanese Style: Exquisite Problem Solving Wisdom
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • THE REAL RICH LIFE: Unlock the Secrets of Relationships
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑