世代を越えて愛される日本のお酒

公開日: : 最終更新日:2017/02/10 未分類

IMG_2662

日本酒の酒蔵 いい雰囲気でした

世代を越えて愛されるものって色々ありますけどその中で日本で言えば

日本酒もその一つに入るかと思います。

酒蔵さんから卸問屋そして小売店や飲み屋を経て消費者に渡るわけですが

毎日のお酒を楽しみにしている方も結構いると思います。

お酒を売るってどういうことだろう?

仮にですがただモノとしてお酒ということもあるけど、先日学んだ価値という

意味では色々あるのではないかと思う。

例えば、お客様は○○は欲しくない。

ただ、○○したいのだ。

そして○○をつうじて豊かな生活や幸せな時間を手に入れたいだけなのだ

この○○を埋めていくということを考えます。

①パターン

お酒の場合には、仮にですが

お客様はお酒は欲しくない。

ただ楽しみたいのだ。

そしてお酒を通じて豊かな生活や幸せな時間を手に入れたいだけなのだ。

②パターン

お客様はお酒は欲しくない

ただ疲れを癒したのだ

そしてお酒を通じて豊かな生活な時間を過ごしたいのだ

③パターン

お客様はお酒は欲しくない

ただ現実から逃避したいのだ

そしてお酒を通じて豊かな生活や時間を過ごしたいのだ。

と、上記は例ですがこのような感じで考えてみるとお酒はもちろん飲みのですから

純粋に味を楽しむということもさることながら

お酒と共にある時間の過ごし方にポイントがあるのではないかと思います。

そうするとお酒自体は、飲み物というよりもその他に提供しているものがあり

それがお酒が提供している本質的な価値ではないかと思うわけです。

お酒は幸せを提供している

居酒屋とか飲み屋を見ても、楽しそうにしている風景や経験をしたこともきっとあると

思います。お酒の価値ってまさしくそこではないかと思うのですがどうでしょうか?

お酒というものをみているとどうしても、値段とかスペックにこだわってしまうけど

お酒が本当に提供しているものを考えれば、お酒そのものの価値って本当に凄いなって思う。

人類が作り長年愛されているお酒ってホント凄い魅力もあるし生活に切り離せない。

日本では日本酒を国酒とも呼ばれていますし、海外でもワイン、ウィスキーはじめ

お酒への愛着はとても強い。

これだけ人類に愛されているものはそれほど多いわけではなく、やはり限られています。

昔からのものではお酒もありますし、本もあります。

その意味では人類普遍のものって言うのは、凄い価値があるものだと改めて感じます。

日本酒で言えば、お祝いのとき、お別れのとき、宴席でも、様々なところで登場してきます。

武士で言えば、最後切腹するときにも、何杯か最後のお酒を飲むということがあります。

この世を去るまえの唯一の名残惜しむということで行われるのも、お酒が如何に重宝されて

来ているか分かりますね。

先にお酒が提供しているものは幸せということを書きましたが、もし本当にそうなら

永遠にお酒は必要なものになるでしょう。

お酒って凄いですね。たかが酒、されど酒と思いました。

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

いいやま湯滝温泉

サンキューメールで御礼を済ますか?お礼状を出す仕事か?

2016/12/08 |

 日本は温泉天国で恵まれている ホント日本は四季折々で楽しみがありしかも北海道から沖縄まで亜寒...

記事を読む

志

志に生きるか、夢に生きるか?

2016/12/03 |

  夢は自分のため、志は自分でなく社会のため 就職の際に履歴書で「志望動機」という...

記事を読む

226013860

中村天風の名言 天は自ら助くるものを助く

2018/12/14 |

中村天風 昭和の哲人です 数多くの示唆に富む言葉を残していますが その言葉を聞けば、天風...

記事を読む

image

徳川家康の戒め  重荷が人をつくる、身軽では人はできない。

2017/01/14 |

武田信玄に三方が原での大敗したあとの肖像画といわれる 自分が大敗してどんな顔が描いてくれと書か...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑