幸せの敷居を下げる

公開日: : 最終更新日:2017/01/31 日々徒然草, 社会

幸せの敷居を下げる

ゴールデンウィークも始まりましたね。

早速、各地でもにぎわいを見せているところもあります。私は今日前々から約束もあり

山岳修行という名の山登りに行きました。

メンバーの共通項は近所に住んでいる。ということくらいで年齢も勤務先も業界もバラバラ。

山登りが終了し温泉にいき、一杯という光景

そして地元に戻りラーメンを食べまた一杯(なんだか一杯ばっかりみたい)でその後

家族と買い物へ行った。このブログは少し型つけたいことがあってPCに向かい思い出したかの

ように書いています。

143624704997179788178_IMG_7406

千葉県 保田にある番屋 お風呂も料理もいい。風呂は意図的に温湯です。

で、帰ってきて改めて思った。

物凄い幸せだ!ってこと。

幸せは自分で決めてます。

少なくても今の状況に感謝できるかどうかだけど、これって大事だと思う。

親がいて当たり前。健康で当たり前。友達いて当たり前。給料もらって当たり前。

ご飯があって当たり前。やってもらって当たり前。そんな当たり前と自分でうことが

どんな幸せかって思えるかどうかです。

例えば世間的にはあまりお金もないかもしれない。でも本人はそんなことは気にもしないで

家族仲良くしていることで十分幸せだって思う人もいるだろうし、反対にお金はたくさんあっても

全然幸せじゃないという人もいるでしょう。

仕事があってよかったな~って思える人もいれば、仕事はほんといやだな~って思う人もいるでしょう。

ホント人ぞれぞれなんですね。

私は幸せの敷居を下げることって素晴らしいことだと思っている。

ちょっとしたことでも、口に出してありがとうって感謝の言葉を出していくとホントそう思える。

仕事があるから沢山の恩恵もある。そして一人でできることは限られていて、会社の仲間たちと

一緒に行動して仕事はなりたつ。そんなこともホントは感謝ですね~。だって自分ひとりじゃできないんだから。

少ししかできない自分、そしてそれぞれが少ししかできない。少しずつの積み重ねが大きな仕事をつくっていく。

幸せの敷居を下げるとすごく楽なんですね。そして様々な人、モノ、出来事にも感謝や尊敬の念もでてくる。

実は相手よりもそう思える自分のほうがすごく幸せ(笑)

こんな話実は今日もした(笑)

で、どんな風にするとそうなる?って・・・方法は「口に出してありがとうとか、いい言葉をいうこと位」

でもホントそうなんですね。例えば人は人を批判することってたやすい。

でもね、批判している自分って好きですか?ってこと。あ、好きな人もいるみたいだけどそんな人は

ほっておこうね。世の中いろんなひといるから。

少なくても批判している自分が好きでなければ、人の批判はもったいないって思う。

そんなことより、こうしたらいいと思うよ。とか、ここはどうなんだろう?とか、言葉をかけて上げることが

大事だと思うんですね。

そんなことをしているうちにドンドン感謝の想いも出てきて、ドンドン幸せの敷居も下がる。

下がるとドンドン幸せになる。幸せは自分が決めているから。

幸せの敷居をドンドン下げて、人に、モノに、出来事に「ありがとう」って言うとホントにいいと思います。

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

img_5772

中今を捉える 

2017/08/16 |

鹿島神宮にある要石 伊勢神宮にも同じようなものがある 今日まで夏休み、お盆休みという方もいるで...

記事を読む

20160106202442

ソーシャルメディアを使って感じたこと

2016/10/08 |

ソーシャルメディアは既に社会インフラに 個人がこれだけ情報を発信できること、リアルの世界では中...

記事を読む

imgd83be2cbzikfzj

梶山季之 本の力は永遠だ

2017/07/13 |

梶山季之 経済小説を中心に多くの作品を残した 私はとても好きな作家の一人です、残念ですがもう亡...

記事を読む

806372

真田幸村 あきらめない男の考え方

2020/02/16 |

真田丸でも更に人気がでてきた真田幸村 私は以前からこの真田幸村、そして父である昌幸、そして祖父...

記事を読む

Message

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑