コーヒー一杯の幸せ

公開日: : 最終更新日:2017/03/28 日々徒然草

20151001220500

コーヒーは美味しい、僕はブラックやエスプレッソがすき

コーヒーを飲みながら読書をしたり、仕事の合間に一服のコーヒーを飲んだり

することがあると思いますけど、僕もコーヒーがすきです。

朝は、大体、1,2杯位飲んだりする。ブラックがすきです。

ちょっとしたことですが、とても幸せを感じるのは僕だけではなくとても

多くの人が愛飲しているのではと思います。

そもそもコーヒーってどんな感じで広まったのかのかな?とふと思った。

色々調べると、エチオピアでの修道僧が、ヤギの興奮を見てコーヒー豆を食べて

興奮していることがわかり、それを炒って眠気覚ましに使ったことが最初といわれているが、

はっきり分からないみたいですね。

エチオピアではそもそもコーヒーの豆を炒って食べており、古くからの伝統食として

コーヒー豆と大麦とバターでいためた食べ物があり儀式やお祝いで使われていた。

その後、イスラム世界が大きく広がるとともに、イスラム寺院では薬として使われて

おり一般庶民が飲んだりできるということは滅多になかったという。

その後、炒ってのむということが主流になり庶民にもドンドン広がっていったという。

イスラム世界とキリスト教世界での出会いで、その後コーヒーは世界中に広がっていく

事になる。これは、キリスト教布教とともに、文化の輸出や貿易を各国が行っており

その影響で世界中に広まっていったということもあるが、日本にも出島を通じて

1700年代になり始めて上陸した。日本でそのご明治維新などとともに広がりを見せたが

本格的な広がりは戦後になり、今に至る。

やはり広がりは世界的な貿易によるものですね。

カフェとしては、イギリスが1600年代に初めてコーヒーショップを開いた

という歴史があるが、当初はイスラム世界での飲みものに対してキリスト教社会では

結構な抵抗があったそうだ。これはワインを飲まないイスラム教徒(キリスト教ではワインは聖酒)

が飲むものというのは、どうなんだ?という疑心があったようだ。

因みに、受け入れられてからは、欧州では瞬く間に広がりをみせていき、

今日でもカフェ文化やコーヒーの飲み方で様々な工夫をされてよりコーヒーを

楽しむということが文化として出来上がった。

日本でも、コーヒーは人気が有りますよね。

とくに、スターバックスのような大手コーヒーチェーンが出来上がってからは

コーヒーがより身近になり消費量も増えたのではないかと思います。

元々は、薬として使われていた、コーヒーですが、

きっと、元々も美味しかったのでしょう。

でなかれば、イスラムでも最初限られていた人しか呑むことが出来ず

そしてイスラム僧がこっそりのんでいたという記録などないでしょうから。

僕が以外だなとおもったのは、てっきり欧州からのものだと思っていたのですが

イスラム教社会(もちろんもっと先ではエチオピアがあるわけですが)からの伝承で

あるとは知らなかったですね。

コーヒーとしての文化は世界中に広がっているわけですが、もしかしたら

第二、第三のコーヒーというものがまだまだ、世界のどこかにあるのではないか?

そんなことをふと、思いました。

しかし、コーヒーはとても美味しいし、楽しめる。

一杯のコーヒーで幸せを感じられるって素晴らしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

img_5772

中今を捉える 

2017/08/16 |

鹿島神宮にある要石 伊勢神宮にも同じようなものがある 今日まで夏休み、お盆休みという方もいるで...

記事を読む

img_5476

言葉の力 意識の力

2017/04/07 |

  蘭の花 小さい鉢で5年目ですが咲き続きてくれています。 この蘭は、会社でお...

記事を読む

16143013_596712413867241_3237110324895663366_n

仕事は改善の繰り返し

2017/02/14 |

鏡開きの様子 複数で一緒に行うところがいい 今日はバレンタインデーなんですね、チョコを貰う人も...

記事を読む

images

井上靖の言葉 努力する人は希望を語り怠ける人は不満を語る

2019/04/30 |

井上靖さんの言葉です 僕はこの言葉に込められている意味は凄いなって思う。これは真理だと思う。 ...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑