ええじゃないか運動 社会を変えた原動力には祭りがあった

公開日: : 最終更新日:2017/06/01 日々徒然草

eejya-minsyu-1

幕末に起こったええじゃないか運動 踊り祭りが維新を進めたかもしれない

この幕末維新は、色々な見方があり一般的には薩長同盟から大政奉還、新政府樹立という

流れが広く知られたところですが、一方で南朝革命という見方があるし・・

これは加持将一さんの本が詳しい。

DSC_0577

幕末維新の暗号 面白い本でした

さてさて、このええじゃないか運動ですが、元々の起こりは伊勢神宮の御札が沢山舞い降りたという

所から発端が発しているそうです。最初は大坂で始まり、

「ええじゃないか、ええじゃないか」という掛け声で踊り始め、段々と男性は女装して女性は男装したり

して段々ヒートアップしていく。そして大坂ではじまったこの「ええじゃないか」は徐々に広がりを

みせてやがて全国津々浦々まで広がるに至る。

しかし、このような運動はこの以前にはなかったそうで、一説にはこのような民衆運動を呼び起こし

時代を変革していこうという「存在」があったのではないかとも言われています。

「ええじゃないか運動」は、御札が降りてきたことが発祥だが、それを自宅の祭壇に祭ったり

男装、女装して楽しんだり、お祭りのような要素が大きい。

そして大事なことは、当然江戸時代だから領主もいるが、

不景気の世直し的な運動でもあり、それを領主も黙していたということがある。

つまり、暗に「世直し」ということに世直し運動を官民一体で支持していたのではないかということ。

この時期はちょうど大政奉還の前年にあたる。

ちょうど経済不況ということや、米の不作、また政治情勢も混沌とし始めている中で

我をなくしたかのように踊り狂い、世直しを求める社会的な雰囲気が創られたともいえる

のではないかと思う。

私はこれは、これからの社会の変革の一つのキーワードだと感じていて

何か、悲壮感漂うものよりも、祭りのような

「楽しさ」や「面白さ」というのが実は社会が変わるキーワード

ではないかと思う。そんなことで、

「ええじゃないか運動」がもし誰かが意図的に仕掛けたりしていたとしたら

これは相当の人物ではないかと思うし、

きっとどこかに仕掛けた人がいるのではないかと思う。

個人的にはこの方かな~という目星はありますが・・・

いずれにしても、このような

社会の変革に当って「楽しさ」や「面白さ」

それを日本の祭りで表現して見事社会変革のきっかけをつくり

実現にいたったというわけですね。

日頃仕事でもこれらのキーワードを考えて取り組んで行きたいと

思いますし、

「祭り」というキーワードはこれからの社会変革でも

大きなことですね。

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

2017-06-26-16-19-33

地酒自動販売機 仙台駅ビルにある

2017/07/09 |

地酒自動販売機 仙台駅ビルにある酒屋さん 半年位前だったと思いますが、日本酒の自動販売機がある...

記事を読む

goraikoukan-%ef%bc%bbgoraikou%ef%bc%bd-56512007

夜明け前が一番暗い 朝日を浴びるには東に向いていよう

2017/02/25 |

きれいな朝日ですね 夜明け前が一番暗いとよく言われます。そして永遠に夜中が続くことはない。 ...

記事を読む

%e3%83%90%e3%83%93%e3%83%ab%ef%bc%92%e4%b8%96

バビル二世は時代を予見してたのかな

2017/05/07 |

バビル二世は時代を予見していたのかな バビル二世とヨミ率いる魔の軍団の戦いのアニメですが、僕は...

記事を読む

800px-jeffrey_archer__oslo_bokfestival_2012_3

ジェフリー・アーチャー 伝わる文章

2017/03/21 |

ジェフリー・アーチャー 作家で貴族であり政治家でもあった。 私がジェフリー・アーチャーの著書を...

記事を読む

追客新手法

  • とっておきの見込み客発掘法
PAGE TOP ↑