夜明け前が一番暗い 朝日を浴びるには東に向いていよう

公開日: : 最終更新日:2017/02/25 日々徒然草

goraikoukan-%ef%bc%bbgoraikou%ef%bc%bd-56512007

きれいな朝日ですね

夜明け前が一番暗いとよく言われます。そして永遠に夜中が続くことはない。

それは当たり前のこと、摂理ともいえます。

そして、夜中が終わり、朝日が上がるときに朝日を浴びようと思ったら

東を向いていないと浴びれないですね。

これも摂理だと思います。

人生でも仕事でも、長いトンネルや厳しいと感じることがあっても

永遠にはつづかない。必ず、朝日がでるということです。

ついつい忘れてしまう自然の摂理ですね。

仕事でも人生でも、暗いときは誰でもあると思います。

そんな時にどうするか?

その暗いとき時には、ついついそこばっかり目がいってします

私もそうです。

でも、暗いときは一時のことです。

必ず、世はあけるし、明るくなってくる。

冬でもそうですね。寒い中、木や花はじっと春が来ることを待って

地面の中では力を蓄えている。

そして春になるときれいな花を咲かせていきます。

これも自然の摂理ですね。

人もやはり同じようなことではないかと思う。

夜明け前が一番暗い。そしていつまでも夜中が続くことはない。

そして夜明けが来て、光が差したときには、朝日は東から登ります。

だから東側を向いていないと朝日を浴びれない。

東を向いて待っていることで、朝日を浴びたいと思う。

そのために、どういう夜中の過ごし方をしているかが大事で、

必ず上がる朝日の為にどれだけ準備をして、時には耐えているかが

大事だと思う。

皆さんはどうですか?

今、夜中で耐えて準備をしているところですか?

もう、朝日を浴びてるところですか?

もし、夜中だとしたら、いづれくる朝日に向けてしっかり準備をして

そして時には耐えて朝日を迎えたいと思う。

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

imgrc0066662521

服は福ですよと教えてくれた

2017/02/26 |

服は「福」です、と教えてくれたスタイリスト業界の大御所 ちょうど昨年でしたが、スタイリスト業界...

記事を読む

20160106202442

社会環境の波をとらえるエクスマ

2017/02/20 |

劇的に変化している社会環境 主役はITからIOTへ インターネットが社会に加速的にでてから30...

記事を読む

p1020646

東京国際ブックフェア2016年へ参加してもうすぐ半年

2017/02/27 |

東京国際ブックフェア2016年 素晴らしいイベントでした 東京国際ブックフェア2016年に参加...

記事を読む

0774000100163

御用達経済  会員制度の充実とSNSの普及

2015/09/03 |

既存客=会員という位置づけでサービスを行うことはこれから特に有効と思う きっとこれが大きな流れにな...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑