電子書籍の可能性 売上げ10億 利益9億

公開日: : 最終更新日:2017/04/16 未分類

824e003b9a55e3dd6f4052f744cc711ae02c5ebf1395918104

まだまだ黎明期の電子書籍

電子書籍元年ということで今から2年ほどまでで盛り上がるかに見えた電子書籍関連

ですが、いまだにブームというか、盛り上がりにはかけている状態なのかと思います。

市場自体は少しずつではありますが、確実に成長はしていますけど、コンテンツから

デバイスやまだまだクリアしないとならない部分が多いということが

実情だろうと思います。しかし確実に広がっていくことは大きな社会の波であろうと思います。

インターネットが本格的に世に出てきて25年くらいでしょうか?

最初はヤフーなどのポータルサイトの時代

次はグーグルの検索の時代

今はソーシャルメディアの時代

次はIOT(モノとインターネットが繋がる)の時代とも言われている

特にソーシャルメディアの力は確実に社会のあり方を変えていると思うんですね。

ある個人の情報が企業の情報より信頼性があったり、HPやFBでも個人のほうが圧倒的に

賑わっていますね。会社の情報があまり見られなくなっているのかな?

私もほとんど企業さんのソーシャルメディアは見ないですね。

ソーシャルメディアが社会インフラになってきている今では有名な個人のブロガー

それからユウチュウブに面白い動画を上げてるユーチューバーという 人も出てきている。

電子書籍の世界でもセルフパブリッシュということで個人で本を出す人もいます。

特にアメリカやイギリスでは

個人でベストセラー作家も出ています。

出版はある意味、文化でもあり社会的影響力をもつことにもなる。だから編集者とか専門職もあり

しっかり創りこんでいきます。

アマゾンとか電子書籍のプラットホームでは自分で本を書いて販売できる仕組みがあります。

これ実は凄いですよね?

仮に日本語、英語で書ければ世界中に販売できるわかだから。

まず本をつくるには著者がいて出版社⇒印刷⇒書店 ⇒消費者

だけど、電子書籍のプラットホームを使えば 著者⇒書店⇒消費者

つまり中間業者が要らなくなってしまう。

例えば、自分で本を書ける人が自社HPでしか私の本は売りませんとしましょう。

日本語だけじゃなく、英語とか、スペイン語とか多言語化して販売したとする。

もし1000円の本が100万部売れたとしましょう。

そうすると売上げは10億です。

そして全部印税は著者のもので、多言語化したり

多少プロモーションして経費1億としても9億の売上げです。

凄いですよね。

こんなことが個人でもできる時代になってきているということ。

普通の個人の作品がいきなり大ベストセラーになることも夢どころか、現実になっているということ。

凄い時代です。

電子書籍の可能性はこんなところにもあると思うんですね

まだ黎明期なだけにとてもチャンスは多いし、広がりも大きい。

これから更に突き詰めて電子書籍事業オモイカネブックスを進めていこうと思う。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

走る人

走りながら考える

2017/01/27 |

走りながら考えよう 志事ってホントスピードが大事だと思う。 特に今の時代は社会状況が目ま...

記事を読む

0051

醤油の歴史 日本の食文化

2016/12/22 |

日本の食卓に欠かせない醤油 色々な種類もある 醤油の歴史は味噌とほぼ同じ時期で奈良時代から使わ...

記事を読む

img_5864

経営に役立つ古事記 イザナギイザナミの国産みと修理固成

2019/02/20 |

国立能楽堂にて 幽玄の世界を現す能舞台 昨年ですが初めて能舞台を拝見しました。 伝統芸能...

記事を読む

matsushita_03

本の力 松下幸之助 不世出の事業家も本で学べる

2016/11/23 |

祈りをささげる松下幸之助 多くの経営者に影響を与えた 多くの著作を残しているので、その考え方に...

記事を読む

Message

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑