未来から今を見る 経営羅針盤

公開日: : 最終更新日:2018/08/30 偉人伝 ものの見方

41t4un9mirl-_sx365_bo1204203200_

松下幸之助 道は無限にある ロングセラーですね

この本は松下幸之助が、時代の捉え殻、事業の進め方、モノの見方考え方を

まとめた本です。

実力をつけるために研鑽をしたり、積極的に新しいものを取り入れる工夫

未来、将来からみて必要な事業なのか?など普遍的なことについて書かれています。

困難は誰でもある。どう乗り切るかや

志を立てて覚悟をする

人間とはなにか

正しさとはなにか

普遍的な言葉や自身の苦労から出た言葉には説得力があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、人生万事鏡である。

つまり、仕事はよく出来る、しかし他は上手くいかない。

ということはほとんどない。

仕事ができないものは他も上手くできないのである。

全て人生で繋がっている。

走るのが、速い人は体力は人並み以上でしょう。

腕っ節が強いひとは他の人より体はつよいでしょう。

会社で挨拶もできんものは他でも同じ。

遅刻する人はやはり他でもする。

一生懸命仕事する人は、他でも一生懸命するものや。

全部繋がっているわけや。

僕はこれが分かるまで時間がかかった。

だから松下は人を創っている。

人間としての高みを目指すために

仕事をしている、教育もする。

人間力が高くなれば必然的に仕事出来るようになるものである。

仕事の姿勢、家庭での姿勢も変わらない。

どちらも人間力を高めていくことが一番大切なことである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

近未来を見ようとおもったらIT巨大企業の動きも

見る必要がありますね。

22264694985_4551836ff3AIやITの力でどんどん社会が変わっていきます。

車の自動走行も既に実験開始し、更に法整備まで進んでいます。

そういう社会へ向かう方向というこでしょう。

ただそうなると、

車の運転手は必要なくなる。

車の保険も要らなくなる。

ということもあるかもしれません。

車でスマホをいじっても違反にならないかもしれません。

AIの分野の発達は目覚しく

20180215183037

やがてなくなる職業が多くあります。

一昔前には、税理士や会計士というのは資格をとれば

一生安泰と言われてきた。

しかし、本来会計処理などはコンピュータの得意中の得意分野で

人は疲れるけど、コンピュータは疲れない。

遅かれ早かれこのような仕事はなくなっていくでしょう。

そう考えると、自分たちのやっている事業はどう変わるのか?

これを考えて未来予想図をつくることが

経営羅針盤といわれるものです。

これはAIやITから未来を見たものですが

他にもいろいろある。

様々な社会状況を予測して現在からどのような方向で

進めていくということが大切ですね。

例えば、社員の年齢

これも、仕事内容にもよりますが何歳位が平均値としてよいか?

10年後、社内の平均年齢が50歳になっていたとします。

それで良いなら良いですが、事業によっては

もっと平均年齢が低いほうが良いというものもあるでしょう。

そうなった場合には、人材採用や評価システムというものが

大切になってきます。

このように日々の仕事だけを見ていると気づきづらい点も

一度未来予想図という、理想の姿と目指す方向性を創ってみると

より課題が浮き彫りになってきます。

同時に未来決めてそこから、今行うことを定めていくので

スピード、パワーも非常に出てきます。

自分のありたい理想像

未来の予想図

ここから更に掘り下げていきます。

今から未来を見るのではなく

未来から今をみる経営羅針盤。

もちろん、経営だけでなく人生にも活用できます。

経営羅針盤をつくる前に大切なことが幾つか

ありますが、ご興味あれば

9月の勉強会にご参加下さると幸いです。

経営羅針盤 感動経営

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

tempu_colour_400x400

中村天風の言葉 終始一貫、何事も勇気で押し切れ

2018/02/01 |

中村天風の言葉 終始一貫、何事も勇気で押し切るのだ 天風哲学というものを確立した中村天風 ...

記事を読む

souichiro

偉人の仕事術 本田宗一郎 公平な人事を貫き事業を発展させた

2017/10/15 |

本田技研創業者 本田宗一郎 伝説的な経営者だった 信賞必罰は人事、組織の基本でもあるが、一生懸...

記事を読む

%ef%bd%8b%ef%bd%8f%ef%bd%82%ef%bd%81%ef%bd%99%ef%bd%81%ef%bd%93%ef%bd%89

偉人の先見性⑧ 小林一三 阪急グループ創始者

2017/08/07 |

小林一三 阪急創始者 そのアイデアで今太閤とも呼ばれた 小林一三(1873-1957) ...

記事を読む

20160112134237

偉人の仕事の進め方 大国主命の国造り

2017/09/02 |

日本の国祖とも言える大国主 出雲大社の主祭神です。 大国主(オオクニヌシ)は後の名前でスサノオ...

記事を読む

  • とっておきの見込み客発掘法
PAGE TOP ↑