ペリーを驚かせた日本人 板良敷朝忠(いたらしきちょうちゅう)

公開日: : 最終更新日:2021/04/01 未分類

 

 

ペリーを驚かせた日本人 立っている、テキストのアニメ風の画像のようです

板良敷朝忠(いたらしきちょうちゅう)

歴史の表舞台には出てこないがすごい人物が琉球にいた。
ペリーは日本に来る前に琉球に立ち寄っている。
日本や琉球の出方次第では植民地にしてやろうと

いうくらいの勢いでやってきたペリー一行であったから、

交渉のテーブルでは大国の威信と武力でさぞ横柄な態度であったに違いない。
その交渉の席にいた琉球役人の一人が板良敷朝忠(いたらしきちょうちゅう)。
ペリー一行との交渉では、通訳がいるわけだが交渉の席に、

通訳以外に言葉もまして世界情勢やアメリカのことも知らないであろうと馬鹿に仕切っていた。
(ペリーサイドは英語を理解する人は皆無と思い、言いたい事言っていた。)

5分で黒船のペリーについて!来航した場所や目的は?│れきし上の人物.com

 

ペリーも驚いたでしょう。

20200114155238b9e

板良敷朝忠(いたらしきちょうちゅう)

板良敷朝忠は、通訳を介さず突然、英語でペリー相手に国際法、世界情勢、

アメリカの状況を話しペリーを驚かさせた。
実は朝忠は中国に留学しており、列強の動き、英語・フランス語・中国語が出来た。
ジョン万次郎も琉球経由で日本に送られているが、

この際にアメリカや国際情勢について知見を得たと考えられる。
彼はペリー一行の狙いを探り、
「日本が少しでも攻撃を仕掛けてきたら即占領。なければ通商交渉をする。」

という、聞き出していたペリーの本音を書簡にし、時の老中阿部氏に送り報告していた。
幕府はペリー到着の際には目的もしっかり解っていたので、

万全の状況で交渉につくことができた。もし彼の書簡が届かず、

幕府がペリーに攻撃を仕掛けていたらどんな事になっていただろうか?
彼は日本の危機を救ったと言えるのではないだろうか?
ペリーは最初に会った日本人のインパクトがとても強かったらしく、

部下に「この国のサムライはとっても勇気があり知識もある。」

と漏らし、占領政策ではなく通商条約にしたことに満足し、

幕府との交渉ののち再び琉球に立ち寄っている。朝忠にお礼を言うためであった。
しかしペリーと朝忠は二度と会うことはなかった。
朝忠はその後琉球版安政の大獄に遭い、

琉球を離れ薩摩の島津斉彬に招聘されたが、

移動中の海上で謎の死を遂げた。
歴史に「たら/れば」はないが、彼が明治新政府にいたら、

また違った国造りになっていたのかもしれませんね。

能ある鷹は爪を隠す。

とは彼の為の言葉のように思えます。
彼のように日本には、表舞台に出ない偉人も多くいます。
皆さん、もし知っているお話しがあれば是非教えてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

セミナー・研修情報 
*コロナ化の為一部個別相談としているセミナーも御座います。

大局・原点・天命からありたい未来への羅針盤を創る 進化道場バナー600
オンライン商談・ソーシャルメディアで事業を加速させる メディア道場
出版物を電子書籍化・再版で販売してみませんか? 電子化

●石川博信への執筆・講演・セミナーのご依頼はこちらから

●まだSNSで繋がっていない方はこちらから繋がれます

友達申請の際は一言「ブログを見ました」など頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

関連記事

cds-1015-l

武田信玄の言葉 最後の詰めほど用心深く

2017/01/31 |

         ...

記事を読む

avxeafr4936529

「ばかもの、若者、よそ者」から新しい価値が生まれる

2020/08/22 |

時代を変革するのは「若者、ばか者、よそ者」です 新しい価値は昔から「異端」が創ってきた。 異端に...

記事を読む

志

人生で大事なもの 理解しあえる友

2016/11/21 |

ゴディバのクッキー 美味しいですよね さてさて、昨日は色々あった。 そんな中でありがたい...

記事を読む

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%894

信長の戦略 何故下克上から天下統一へ近づけたか

2020/12/10 |

信長の領地を自社(自分)で考えてみると 例えば、中小企業であったとしてこの小さい領土で しか...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • Japanese Style: Exquisite Problem Solving Wisdom
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • THE REAL RICH LIFE: Unlock the Secrets of Relationships
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑