伊達政宗の言葉 仕事はスピードが大事

公開日: : 最終更新日:2017/02/10 未分類

伊達政宗の騎馬像01

伊達政宗 戦国時代から江戸初期まで活躍した武将

伊達政宗は戦国武将でも人気のある武将ではないでしょうか?

大河ドラマの独眼流政宗は大河ドラマ史上に残る名作といわれていますから結構知っているかたもいると思います。

若くして家長になった政宗は次々へ戦いへ挑み、奥州で一番の大勢力114万石とも言われ戦闘能力も3万人も導入できる

位の大勢力になっていきます。のちに、秀吉が北条氏を破り天下統一をした後はまた58万石と小さくされています。

政宗はその生涯で数多くの戦いをし、そして治世にも力を入れていました。

命のやり取りもある戦国時代の戦いは、文字どうり命懸けの戦いで一つの判断の過ちが国を滅ぼしかねない

大事なものでした。

伊達政宗がその中でも大事にしたといわれるのが、スピードです。

時を待つなすぐ発て

条件が整ってから進めようとしたり時期を見て行動しようとしている間に「チャンス」は逃げていってしまうかも

しれない。それよりも、行動しながら考える。そのような行動を重視したといわれています。

「すぐ行動に移せる人」は紆余曲折はあるかもしれないが、そのスピードでいづればチャンスを掴む。

そのように考えていたのかもしれません。

実際に非常に慎重に考え、命令を出しても中々動かず、理屈ばかりいう家臣がいたが

この家臣に対しても一喝しています。「あれこれ言う前にすぐ立て!」と。

晩年の政宗はこんな漢詩を残しています。

馬上少年過(馬上 少年過ぐ)
世平白髪多(世平らかにして白髪多し)
残躯天所赦(残躯天の赦すところ)
不楽是如何(楽しまざる是 如何せん)

若い頃、馬に乗って戦場を駆け抜け活躍したが、
今では世の中は太平になり、また、自分にも白髪が増えた。
天から与えられた余生が残ってはいるが、これを楽しまずしてどうしようか、
(楽しいとは思えないのはどうしたことなのだろうか)

これは、幾つかの解釈があるといわれていますが、天下取りを考えていた政宗が、乱世も終わり

世も治世になった。天から与えられた余生をどうして楽しまずいられようか?とも取れて

折角だから楽しもう!とも取れるし、

どうしても、楽しく出来ない。とも取れる。

どちらかというよりも、どちらの心境もあったのではないかと思います。

遅れてきた戦国武将とも言われる政宗ですが、天下を取るという野心と若さもあり

当初は無謀ともいえる戦いも行いますが、その際にも作戦を立てることも大事だが、

何よりも実行するスピードを重んじ、最終的には奥州の大大名としての地位を確立した。

自然に身についたかどこかで学んだかはわかりませんが

事に応じてスピードを重んじて結果を出していった政宗。

あれこれ考える前に、行動しながらすすめ!といっています。

スピードある志事って古今東西問わず大事なことだと改めて思います。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

志

志に生きるか、夢に生きるか?

2016/12/03 |

  夢は自分のため、志は自分でなく社会のため 就職の際に履歴書で「志望動機」という...

記事を読む

nobunaga

常識という霧にとらわれない。織田信長が現代にいたら

2017/01/04 |

戦国武将 織田信長稀代の風雲児です 三が日も明けましたね。今日がシゴトはじめという方もいるでし...

記事を読む

226013860

中村天風の名言 天は自ら助くるものを助く

2018/12/14 |

中村天風 昭和の哲人です 数多くの示唆に富む言葉を残していますが その言葉を聞けば、天風...

記事を読む

14690988302073579

学んで問う 道徳教育はあり方を学ぶ

2018/09/24 |

偉人の本 ここから学べることは多い 道徳というとなにか堅苦しい感じがするかもしれないですけど ...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑