豊臣秀吉の凄さ 今でも通じる仕事感

公開日: : 最終更新日:2017/05/09 日々徒然草

%e7%a7%80%e5%90%89

豊臣秀吉は農民から天下人へなった稀有の英雄

さてさてGWもあけて皆さんいかがお過ごしですか?

僕は近場ちょこちょこ、そして読者や志事とか色々進めることができた

有意義な時間だった。

さて、秀吉は出生なども実ははっきり分かっていなくて、忍びではなかったのではないか?とか

サンカ(山の民)ではなかったのではないか?ということとか

色々諸説ありますが、あの信長が最初の頃から重宝していたところから

ただの農民だったというのは考えずらいというのが現在では意見の主流だそうです。

というのも、武将として活躍していた時代でも、晩年でもとても博学でしかも

文章もしっかりしていることから、どこかで学んでいた時期があることは

間違いないだろうといわれています。

そんな秀吉ですが、色々な言葉を残しています。幾つか紹介しますが、

今ある仕事で何処までできるか?天職と思って一生懸命やれば道は開けるものだ

これには、信長のぞうりとり時代のこともあり、

寒い冬に信長がはくそうりを自分の懐にいれて暖めてて信長が来ると

さっと、ぞうりを出して寒くないようにした。

もっとも、これは、信長がお尻にしいたものを出したと勘違いをして烈火の如く

叱られますが、他の部下があとで真実を信長に伝えたところ感心をしていたという。

これも、秀吉のエピソードで面白いところですが、叱られても言い訳をせずに

この殿様には、言い訳をしないほうが良い

ということを学んだといいます。ひとを見る目を持っていたということでしょう。

portrait-odanobunaga

いかんせん気難しかったといわれる信長

使える家臣団もそれは気をつかったことでしょう。しかもとても頭がいいし

下手な言い訳など大嫌い、たちまちヘソを曲げてしまいます。

秀吉は、後年こんなことも語っています。

信長の部下として

「俺は骨身が擦り切れるほど働いた。しかし認めてくれるのはホンの1部で

時には恩賞さえも貰えず、食うに困ることもあった。

しかし、そのおかげでシゴトの仕方、戦の方法、学ぶところはほんとに多かった。

当時は戦国大名で強い武将は他にもいたが、殿だけは、天下統一の為に

ということがはっきりしていて、そのための考えや行動をしていた唯一の武将だった。

時がたつにつれて、どれほどのものだったかよく分かる。

若い皆に伝えたいのは、主君の為、天下の為に骨が擦り切れるまで働いてから

意見があれば言うがいい。それほどやれば主君から先に声がかかろうものだ」

実際に、加藤清正や石田三成はこの言葉の薫陶をうけて、一層よく働いたという。

秀吉もさすがでその様子を良く見ており、時にふれて声をかえていたという。

どんな立場でも、自分がやれる精一杯のことをやる

めちゃめちゃ働いてみる。その先に天職はあるし道は開ける。

同じようなことを、事業家では松下幸之助さんや稲盛和夫さんも言っています。

秀吉は反面こんなこともいっています。

「多くが休んでいるときこそ、良い機会だ。そんなときも働いてみるものだ。

自分の仕事ができたら休むんじゃなくて、仕事をみつけ自分から進んでやっていくんだ。

だから俺は出世もしたんだ。

シゴトが出来ないやつに限って、どんなところでも不平、不満をいうものだ。

そんな奴には誰が味方するものか?まず天が味方しない、回りも応援しない。

主君も大事なシゴトは与えない。

結果、出世などすることなく、一生を終えるだろう。

一生懸命やるやつは天が味方し、回りも味方する。結果出世する」

いつの時代でも変わらない真理ともいうげきものだと思います。

なぜ、秀吉がそこまでのシゴトを進めたのか?それは分かりませんが

ともかく一生懸命やって天下人まで登りつめたことは確かなことですから

その働きかたや人との接し方も含めてとても参考になります。

豊臣秀吉の凄さ 今でも通じる仕事感でした。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

IMG_5340

ソニーのウォークマン画期的だったが、今はスマホのアイコンの一つに

2017/06/29 |

ソニーのウォークマンは画期的でしたね ソニーのウォークマンが出たときは画期的で欲しかったですが...

記事を読む

ph28-2

清少納言は世界最古のブロガー

2017/03/11 |

清少納言は今でいうブロガーだったと思う 清少納言は枕草子で有名ですね。 「春はあけぼの。やう...

記事を読む

eejya-minsyu-1

ええじゃないか運動 社会を変えた原動力には祭りがあった

2017/06/01 |

幕末に起こったええじゃないか運動 踊り祭りが維新を進めたかもしれない この幕末維新は、色々な見...

記事を読む

img_4956

大きな目標に向かう勇気

2017/07/17 |

大きな目標に向かう勇気 平地で歩く人 山登りを見れるだけの人 山登りをする人 それぞれ見...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑