松下幸之助 経営について

公開日: : 最終更新日:2020/01/28 未分類

xkonosuke-matsushita-responsibility-jpg-pagespeed-ic-zhkrg4tppp

松下幸之助 経営について多くの示唆を残しています。

経営者では知らない方はいないであろう

経営の神様と言われた松下電器産業(現パナソニック創業者)

松下幸之助

経営についてのみならず多くの示唆に富む言葉を残しています。

幾つか紹介します。

経営とは総合芸術

経営とは生きた総合的な芸術である。

白紙の上に価値を創造するのと違い

立体的に四方八方と広げるものである。

経営では、人生は何か、人間とはなにかという

哲学がなくては良い名画を描くことはできない。

経営で一番大切なもの

それは経営理念である。

経営理念は経営者が考え抜きこれだと確信し

従業員も取引先も納得できるようなものであり

広く社会が賛同し、更に天地自然の理に

叶ったものでなければならない。

経営者の覚悟

もし事業が上手くいかなかったときには、自分が破産してでも

従業員のために一円でも渡すと言う覚悟がなくてはならない。

そして、常に死を覚悟しさらに、方向転換をいつでもする離れ業を

描けなくてはならない。

経営者の立場

経営者は、社員とともに憂い、ともに楽しむというではいけない。

社員よりも先に憂い、社員よりも後に楽しむとう志がなくてはならない。

経営者の環境つくり

労多く頑張った社員に金銭的に報うことも大切なことであるが

社員が魂を打ち込んで仕事ができる環境を整えることが

更に大切である。

経営者に与えられている大きな仕事

それは、決断することである。

特に社運をかけるような仕事は経営者でなければ

決断はできない。

そのときの決断をする力は

日ごろから養っておく必要がある。

もっと、いえばその決断によって

社会が良くなるか、社員が幸せになるか

このような大局から決断できるようにならなくては

ならない。

経営者の必須条件

これは情熱をもてるかどうかということである。

さらに、社会の発展にどれだけ寄与できるかどうか

真剣に考え実行できなければならない。

自分の会社だけよい、自分の業界だけよいというのは

経営者では許されない。

経営者に必要な条件

経験、カン、決断の速さ、実行力、そして勇気である。

経営者は常に先頭にたって戦うと言うことでなくてよい。

後ろで指揮をすることでよいのである。

先頭で動けばただの一人に過ぎない。

難局に当っては先頭に立つことも大切である。

が、そのような状況を創らないことがもっと大切なことである。

難問、奇問は経営の現場では起こりえることで

これらを機会として捉えて、挑戦する気概がなくては

経営者はつとまらない。

経営者はどの地点から今を見るか

中期計画という3年、5年、10年という大局を考え

そこから今をみることである。

今から将来を見るのでなく、あるべき将来から今を

見ることである。まだ足りないいう場合

その際には、冷静に分析をし情熱をもって

果断に行動することである。

経営者は政治に関心をもつこと

自分の仕事が、取引先のみならず広く社会にも影響を

及ぼしていることを知るべきで

広くは政治までも影響していく。

国のあり方や進む方向、社会を支える一員として

また企業のトップとしていつでも政治に進言できる

ようにしておくべきである。

このブログでも松下幸之助氏のことは

何度も紹介させていただいていますが、

いくつ紹介しても新しい発見が常にある

松下幸之助氏の言葉。

日本の代表的経営者であった松下幸之助は

成功と失敗についてこのように語っています。

「私は失敗はない。失敗というのは間違い、誤りということ

であれば多くの失敗を犯したといえるでしょう。

しかし、私は事業において、そのようなことがあっても

最後には成功すれば、それまで犯した、間違いや誤りというものも

成功の中の一つの要因に過ぎないと考える。

どこまでも、成功するまでおこなえば失敗というものはない。

途中であきらめるから失敗があるのである。

多くの学びをいただける松下幸之助氏の言葉でした。

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

img_cb755b277e1737563264a7c5c7f81b8e331713

プレゼンは創りこみと練習量に比例する

2017/01/19 |

プレゼンの基本的な流れ そもそも一番大事なことは 自分が言いたいことを話す × 相手が知り...

記事を読む

0208-6

本を売るための三つの方法 出版後の販促はどうすればよいか

2016/10/19 |

1日200冊の新書が出るといわれる本 読んでもらうには本は出してからも大事ですね。 これはあ...

記事を読む

2330071951_9ccbd50682

真善美の探求 

2017/01/15 |

日本のお城 とても美しい建物です 日本のお城の形が美しいのは(お城に限りませんが)ある一定の法...

記事を読む

51dt2oeyxol-_sx362_bo1204203200_

中村天風 成功の実現

2019/12/16 |

中村天風 成功の実現 中村天風は著書もいくつか残しているが 天風三部作という 天風...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑