異業種のコラボ 工務店と味噌ガール

公開日: : 最終更新日:2017/03/05 日々徒然草

da3dbf16d157e8b3258973f81d31a6d0-640x427

異業種のコラボ 工務店と味噌ガール

工務店の社長と味噌ガールの異業種コラボってどんなこと?

って思いませんか?

私はこの話を聞いたときに、どんな取組みかと思いましたが

聞いてよく理解できました。

この二つに共通することは、どちらも元々地域産業であったということ。

工務店さんがおおい住宅業界は特に戦後鉄骨プレハブメーカーが

おこり、それまで地場産業だった工務店、住宅業界に大きな風穴をあけた。

それまで、住宅や家は地元の工務店さんや大工さんが造ることが当たり前だった。

しかし、これを打ち破ったのは住宅メーカーだった。

住宅メーカーは、住宅つくりで奥様がとても力があることを見抜き、ココを徹底的

に攻めた。

まず、それまでなかった住宅展示場をつくり、素敵な外観をつくり、更に奥様が

喜びそうな最新のキッチンや洗面など水周り設備など取り入れてこれの全国展開を

スピーディーに行った。

建物の構造面では、工業製品での安心感を売りにし、

更に、割賦販売(いわゆる住宅ローン)をつくりより買いやすい仕組みも作った。

まさに、既存事業の弱みを見抜き、成果を挙げていった。

現在は全国何処でもある住宅展示場はそんないきさつではじまったものだったわけですね。

一方で味噌。

これは農業が年々衰退していく中で、以前は農家であれば、自分の家族分は自宅でつくること

が当たり前でしたが、もちろん全ての人が味噌を作れるわけでもないので、

全国に味噌倉が沢山あり、地産地消でこれも典型的な地場産業であった。

そしてこの味噌でいえば今でも、全国それぞれの味噌があり

これも各地域に行った際に楽しみの一つでもありますね。

それはさておき、味噌にしても、地場産業であったのものが、段々と自宅で作らなくなったり

農業自体が衰退していく中でも、食としての味噌は消費されるものなので

日本では時に必要なわけです。

そこで目をつけたのが、味噌を作っている会社です、国内でも幾つかありますね。

ほとんどが地元で大きかった味噌倉が全国販売へ向けてスタートしたというのが

多いですが、これも地元の味噌倉が大きく衰退した理由でもあります。

というのも、地元の味噌でも美味しいですがなによりも食として欠かせないということ

であれば、当然品質も安定していて安いに越したことがないわけですね。

そこで、値段を抑え、味を工夫した大きい味噌倉や食品メーカーが販売力などを駆使して

市場を押さえていったといういきさつです。

ところが、最近は大量生産、大量消費も行き詰まりしかも、住宅ではシックハウスやCO2削減や

健康問題が浮上し、味噌でもあっても添加物の問題など出てきました。

消費者もホントはどちらがよいのだろう?

そんな中、元々地場産業であった、

工務店と味噌がコラボレーションをしたということです。

どちらも地域に必要なもので、その良さをお互いに進めていって、

具体的には、工務店さんが引越し味噌というセレモニーを行ったり

味噌作りで工務店さんが食と住宅の関係(木をつかった住まいづくり)を地域の方々に

呼びかけてまさしく地産地消をともに推進しているわけですね。

このようなコラボレーションはとても面白いですね。

というのも、創造とかイノベーションは全くなかったものからではなく

幾つかの組み合わせで産まれることが多いからです。

スマートフォンも典型的な例でこれも、パソコンと電話を組み合わせて出来たものですね。

120826

スマートフォンも既存の組み合わせで出来た

もちろんデザインや使い勝手からビジネスモデルとしても秀逸ですが

元々は組み合わせたものですね。

このようなイノベーションや創造は幾つかの組み合わせをどう考えていくか?

事業でもとても大事だと思います。

地場産業である工務店と味噌ガールが今後どんなイノベーションになるか

期待しながら見守っていこうと思います。

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

imgd83be2cbzikfzj

梶山季之 本の力は永遠だ

2017/07/13 |

梶山季之 経済小説を中心に多くの作品を残した 私はとても好きな作家の一人です、残念ですがもう亡...

記事を読む

img_5467

伝える力 プレゼンは奥深い

2019/07/12 |

プレゼンで相手に伝えるのは奥がふかい 社内でミーティングの際にプレゼンで伝える練習をしています...

記事を読む

4ce9c2efa1f3e39a4ade487d68a1b89f_400x400

人生楽しまずしてこれ如何 伊達政宗

2015/08/24 |

今日も台風の影響か少し風もありながら涼しくなってきましたね。 昨日はいかがお過ごしでしたか? 私...

記事を読む

img_5657

出版事業の本質

2017/05/25 |

国境を越えたサムライ先生 出版記念講演後の写真 オモイカネブックス第一号の著者さんで我々もとて...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑