ソニーのウォークマンは今はスマホのアイコンの一つになった

公開日: : 最終更新日:2020/02/20 日々徒然草

IMG_5340

ソニーのウォークマンは画期的でしたね

ソニーのウォークマンが出たときは画期的で欲しかったですが、当時中々中々

買えなくて、高校時代バイトしながらやっと買えたときはとても嬉しくて

ずっと音楽を聞いてましたね。折角だからと、わざわざ高いテープの

メタルとか買って音楽を聞いていました。

今では考えられないですけどね。カセットテープはその後CDになり

デジタル音源でストリーミングが主流になってIPODとか、スマホでも

聞いていることが普通に成っていると思う。

120826アイコンの一つになってしまったウォークマン

いまやスマホは電話とかミニパソコンとかの領域でなくて

20年前からすると

スーパーコンピューターになった

それをほとんどの人が持っている。

スマホはスーパーコンピューターといってもいいデバイスだと思います。

電話もアイコンの一つに、テレビでも、別添えのものをつかえば見ることができる。

本もアイコンから電子書籍を読むことが出来る。

本でも極論ですが、アイコンから読むことが出来るわけです。

色々な製品やサービスが、スマホのアイコンになってしまっていっている。

これは凄いことですよね。

いや、産業革命ということにふさわしい内容ではないかと思う。

スマートフォンはこれからも進化を続けていくと

思いますが、次はIOT(モノとインターネットが繋がること)技術とか

VR(バーチャルリアリティ)とか言われていますが、

今のプラットホームでいくと、IOTが先行していきそうですね。

これがAI(人工知能)やロボット技術にも繋がっていく。

実はこの分野日本は凄く強い。

産業用ロボットやものづくりということと、つくりこみの凄さは

日本は群をぬいて強い。

IT産業では後塵を帰してしまっていますが、このIOT分野では

是非日本の技術に期待したいところです。

話はさておき、ウォークマンがスマホのアイコン化の話しでしたが

これは、ホントそうですね。

まもなくすると、パソコンもこの中に入っていって、今、オフィスって

大体デスクトップのパソコンがあって机があってという風景が多いけど、

その姿すら変わっていくのではないかと思います。

もちろんひとが見ることでのモニターの大きさ

とかの問題もあるけど、きっとこのあたりもクリアになって事務所の風景も

変わっていくのではないかと思う。

改めてみても、スマートフォンは凄い変化を社会にもたらしていますね。

ウォークマンがアイコンの一つに・・って何度考えてもやっぱり凄い。

画期的なものはこれからも出てきては消えとなるでしょうけど、

うーーんやっぱり凄いな、スマートフォン。

そして今はカーナビってありますね。

カーナビは車を買うと大体純正で最初からついていることが多い。

しかし、

情報更新をしておかないと

例えば新しく道ができていたり

区画整理で町がすこし変わっていたりすることに

情報が追いついていない。

いまやスマホのアプリで

カーナビは十分に必要な情報が取得できる。

実際私もそのように使っています。

カーナビは結構金額もかかりますが

これももしかしたら

この先必要なくなるかもしれない。

ウォークマンから電卓、電話、パソコンやテレビやラジオまで

飲み込んでしまっている

スマートフォン。

現代のスーパーコンピューターといっても過言ではありません。

更に

今年から始る5Gでは大幅に通信速度や正確性が向上します。

5Gのレベルは凄くて

この通信網があるから

例えば

遠隔手術や自動走行車の基幹技術になります。

なので失敗は許されない。

というかない、という前提でのサービススタートとなります。

身近なところでは

動画をみていると

月末になると動きが遅くなったりしていたものが

スイスイ見れるようになる。

既にグーグルの検索結果では

動画コンテンツが軒並み検索エンジンに

引っかかっています。

これはよりよい情報を提供しようという

グーグルがアリゴリズムを変えているのでしょう。

良質な動画であれば情報量が多く

ユーザーにとってもメリットがあると判断してのことでしょう。

今更ですが

スマートフォンの革命的な凄さを

感じています。

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

41t4un9mirl-_sx365_bo1204203200_

道は無限にある 松下幸之助の言葉

2020/02/12 |

道は無限にある 松下幸之助 パナソニック創業者で町工場から世界的企業をきづきあげた松下幸之助。...

記事を読む

2013040913551214

糖質 プリン体カットビール(発泡酒) 

2015/08/21 |

今年は暑い日が続きましたね。 今日は少しくだけた話です さて、今年の夏はこの糖質、プリン体カット...

記事を読む

20160106202442

ソーシャルメディアを使って感じたこと

2016/10/08 |

ソーシャルメディアは既に社会インフラに 個人がこれだけ情報を発信できること、リアルの世界では中...

記事を読む

20160106202442

社会環境の波をとらえるエクスマ

2017/02/20 |

劇的に変化している社会環境 主役はITからIOTへ インターネットが社会に加速的にでてから30...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
PAGE TOP ↑