巡礼記 千葉神社

公開日: : 最終更新日:2017/01/31 巡礼記

巡礼記 千葉神社

IMG_2560

千葉神社は千葉県の方はご存知の方も多いかと思います。

ここは、主祭神で天之御中主大神 一番初めの神様で創造主とも言えますが、

この神社では北辰妙見尊星王として天の中心に位置し全宇宙の諸星諸神を掌握する

北極星と北斗七星を神霊として祭っているそうです。社殿が珍しく2重(2階建て)で

国内初だそうです。ちなみにこの神社は妙見様(みょうけんさま)とも呼ばれているそうです。

ここで奉納を行いました。

私が「奉納したいのですが?」と聞くと

巫女「え?御祓いのことですか?」

私 「お払いじゃないですよ、奉納です」

巫女「・・・・・・・・・・・・」

しばらくして宮司らしき方がきて

宮司「奉納とは珍しいですね」

私 「そうですか?で、奉納できるのですか?」

宮司「もちろんです。御厚意ありがとうございます」

ということで無事奉納も完了しました。

IMG_2564

千葉神社は素晴らしく見ごたえのある神社ですね。入り口には

五色が祭られており各方位の神様も祭られています。

ちょっと面白い神事があります。

①通りぬけ神事

人形を神前に置き喝をいれて社殿を東西に通りぬけると悲願達成がなるというものです。

合格祈願でよく活用されているそうです。

 

②うそ替え神事

木彫りの鶯鳥(うぐいすどり)を毎年交換することで我が身にかかった一年の凶事を「嘘」と考えて

神様に「誠」に代えていただく神事だそうです。

 

③知恵の輪くぐり神事

知恵の輪をくぐり天神様に知恵を授けて頂く神事だそうです。

 

ここは神文が九曜紋と月星と二つあります。

IMG_2563

素晴らしい神社ですが、神仏習合の名残が色々垣間見えます。

日蓮上人もわが宗門の守護神であるとし、法華経を自筆で書いたものを奉納しています。

源頼朝も太刀や願文を奉納しています。

考え方ですが、自分の必勝祈願などはきっとならないのだと思います。

もし、自分ではなく誰かのため、社会のため、世界のためであれば、通じることもあるかも

しれないかと思います。

日蓮も頼朝も自分ではなく社会のため、日本のためという祈願できっと受け入れられたのでしょう。

 

巡礼記 千葉神社編でした。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

img_5657

外薗明博氏 国境を越えたサムライ先生

2017/04/27 |

 国境を越えたサムライ先生 出版記念講演 先日出版記念講演会を行いましたが、集まった方はまさにその...

記事を読む

20050220145927

海外の方へ日本を伝える二つのこと

2017/02/15 |

我ただ足るをしる 京都竜安寺のつくばい 先日山元学校の山元先生から聞いた言葉で、海外の人へ日本...

記事を読む

20160112134237

偉人の仕事の進め方 大国主命の国造り

2017/09/02 |

日本の国祖とも言える大国主 出雲大社の主祭神です。 大国主(オオクニヌシ)は後の名前でスサノオ...

記事を読む

d78daf17-l

常に考える 未来工業創業者 山田社長の言葉

2017/07/15 |

未来工業 山田社長の言葉 もうお亡くなりになりましたがとても示唆に富むシゴトをされていたと感心...

記事を読む

Message

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑